ゆうらり Happy Smile
【まとめ】『表現の不自由展』中止で津田大介氏が謝罪「劇薬だった」

【まとめ】『表現の不自由展』中止で津田大介氏が謝罪「劇薬だった」

News-政治-経済-事件系
2019/08/04
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#表現の不自由展 #平和の少女像 #表現の不自由展少女像 #表現の不自由展会場 #表現の不自由展中止 #表現の不自由展あいちトリエンナーレ #表現の不自由展実行委員会 #表現の不自由展中止理由 #表現の不自由展中止に少女像作品めぐり抗議が殺到 #あいちトリエンナーレ2019

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、平和の少女像が展示されたことに抗議が殺到していた企画展『表現の不自由展・その後』が3日限りで中止すると発表されました。

NHKが中継した会見でそのことを発表した大村秀章・愛知県知事は、中止の理由について「諸般の状況とも総合的に判断した。お客様にあいちトリエンナーレを安心、安全に楽しんでいただきたいため」としたうえで、2日の朝、知事宛てに「ガソリン携行缶をもってお邪魔します」というFAXが届いたことも報告。警察に被害届を出したことを明らかにしています。

▼あいちトリエンナーレで問題となったポイント

愛知県を舞台に8月1日開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」は2010年に始まった。4回目となる今回は、ジャーナリストの津田大介さんが芸術監督を務め、「情の時代」をテーマに掲げている。

目玉となっていた企画展「表現の不自由展・その後」は、愛知芸術文化センター(名古屋市東区)で開かれており、様々な理由で表現の場を奪われたという20数点の作品が展示されている。

その中の一つで、韓国人彫刻家が「元慰安婦の苦痛を記憶する」ための象徴として手がけた「平和の少女像」に関して、抗議電話が8月1日だけで約200件あった。河村たかし・名古屋市長が展示中止を含めた適切な対応を求める抗議文を提出していた。

引用:津田大介さん「ジャーナリストとしてのエゴだった」。中止された“表現の不自由展”の責任を痛感 (あいちトリエンナーレ)

この企画展や、展示自体を中止するという判断についてはさまざまな議論を呼んでいるようです。

 高須院長は同日、津田氏が会見したニュースをリツイート。「これで『日本には表現の自由がない』とメディアに発表したらずるいです。僕は税金を使うイベントは皆が喜ぶものでなければいけないと思います。税金を使って企画された不快なものを拒否するのは納税者に許された自由だと思います。違ってますか?」とつぶやいていた。

引用:高須克弥院長 「平和の少女像」展示に「これは反日の象徴です」

 自民党の保守系議員でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」は2日の会合で、愛知県内で開かれている国際芸術祭で従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示されたことに関し、「『芸術』や『表現の自由』を掲げた事実上の政治プロパガンダだ。公金を投じるべきでなく、国や関係自治体に適切な対応を求める」との声明をまとめた。

引用:少女像展示は「プロパガンダ」=自民有志

慰安婦問題など、戦争と女性に関する展示をする「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)の渡辺美奈館長は、展示自体の中止という判断に対し「展示に税金を使っていたとしても、行政は展示内容に口出しをすべきでない」とBuzzFeed Newsの取材に話した。

引用:「表現の不自由展」が中止に。平和資料館長「お金をもらったら言われた通りの表現しかダメなのか」

スポンサードリンク

津田大介氏が記者会見「(『表現の不自由展・その後』は)劇薬だった」

今回の『表現の不自由展・その後』の中止を受け、芸術監督を務めた津田大介氏は記者会見を開きました。これについては津田大介氏一問一答「希望になると考えたが劇薬だった」という記事にもなっています。

津田氏は「このような形で展示を断念するのは断腸の思い。楽しみにしていただいた方に申し訳なく思う」と謝罪したうえで、公的機関で行なった今回の企画について次のように述べています。

「物議を醸す企画を公立の部門でやることに意味があると考えた。成功すれば企画に悩む人の希望になれると考えたが、劇薬だった。トリエンナーレに入れることが適切だったかは考えなければいけないと思っている」

ネットやSNS上でも『表現の不自由展・その後』が話題に

『表現の不自由展・その後』についてはネット上でも話題になっており、Yahoo!では「表現の不自由展」のワードが4日の8時50分に更新された話題のツイートで第1位にのぼっています。

▼関連記事

>>“表現の不自由展”中止へ。大村知事、京アニ放火事件を意識したことも明かす【あいちトリエンナーレ】

>>「一方的」と抗議=法的措置も検討-企画展実行委

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
News-政治-経済-事件系