ゆうらり Happy Smile
「エーッ?!」がん治療のために動いてくれた友達が驚愕【昨日の報告】(ページ1/3)

「エーッ?!」がん治療のために動いてくれた友達が驚愕【昨日の報告】(ページ1/3)

胃がん闘病記-日記
2019/08/07
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #転移性肝がんブログ #胃がん再発 #胃がん転移ブログ #がん終末期ブログ #胃癌ブログゆうらり #弁護士ブログ #がん余命宣告ブログ

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。闘病記の更新が遅れてしまいました。すみません。

ちなみに本日は胃がん再発の「転移性肝がん」と診断されてから9ヶ月と2週間。同時に「最長1年」というがんの余命宣告も受けているため、暦から逆算するとボクの寿命は残すところあと『2ヶ月と17日』ということになります。

糖尿病の初期症状や癌の進行に苦しみ寝たきりの生活

体調が悪すぎて、コツコツと書きためていた記事の更新しかできない状況でした。闘病記の更新となると、リアルタイムにこんつめて書いてブログに記事をアップしなきゃならないのだけど、簡単なようでなかなかそれが出来ないのです(汗)

そんなわけで、闘病記の更新がないとボクの体調を知って心配しているさまざまな友達からすぐさま連絡がかかってくるようになりました。「大丈夫ですか!?」と…。

昨日もそんなことがあったので、何とか踏ん張りながら今この記事を書いています(^_^;)

スポンサードリンク

一刻も早くがん治療ができるようボクのために動いてくれた友達から連絡が…

実は先週の話しになりますけど、ボクが一刻も早く癌の治療を始められるように友達が弁護士と同伴して動いてくれたことを記事に書きました。

▼関連記事

がんの貧血に苦しむなか、身内の兄への意見聴取との事後報告が…

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。本日は、胃がん再発の「転移性肝がん」と診断されてから9ヶ月と6日目。同時に、「最長1年」というがんの余命宣告も受けているため、暦から逆算すると、ボクの寿命は残すところあと『2ヶ月と24日』ということになります。兎に角、「がんの進行=貧血」と思わされるくらいに目まいがひどく、なかなか頭すら上げていられない生活を余儀なくされています。昨日も、そんな感じで大切な1日が終わろ...

そのことを事後報告で知ったボクはこちらの胃がん闘病記に書いたのです。それから友達は状況に変化があるか様子を見守っていたようで、先日また連絡をいただきました。

友達が驚愕!ボク「弁護士は7月から一度も連絡が来てないですよ…」

denwa

友達から「あれから何か変化はありましたか?弁護士から報告が来てますか?」と聞かれ、ボクは答えました。

ボク「実は、一緒に動いてくれたことは何も弁護士から聞いていないんです。7月に電話で話してから弁護士からは一度も連絡が来ていないものですから…。」

これを聞いた友達は「エーッ?!」と驚愕しました。

実を申し上げますと、以前の上の記事は友達だけからの報告を元に書いたものだったのです。

« 前へ
次へ »
1/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記