ゆうらり Happy Smile
【精進料理レシピ】人気レシピサイトのおすすめ精進料理レシピ3選

【精進料理レシピ】人気レシピサイトのおすすめ精進料理レシピ3選

グルメ
2019/08/12
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#精進料理 #精進料理とは レシピ #精進料理_健康 レシピ簡単 #精進料理レシピ夏 #素材のレシピ #精進料理おすすめレシピ #精進料理レシピ人気 #精進料理の基本

精進料理のレシピ」といえば、真言宗豊山派金剛院の公式サイトで公開している『ぱぱぱのレシピ(おうちで精進料理)』が有名ですよね。

ぱぱぱのレシピでは、季節ごとに分けられた約100点ほどの精進料理レシピを掲載しています。

今回はボクが実際に作ってみてお手軽・簡単で美味しかったおすすめ精進料理をご紹介します。

精進料理

スポンサードリンク

「ぱぱぱのレシピ」のおすすめ精進料理レシピ

一口そうめん

材料(4人前)

  • そうめん(人数分)
  • レタス(数枚)
  • しょうゆ(少々)
  • ごま油(少々)
  • スープの素(少々 スープはそうめん100グラムに対して小さじ1)

つくりかた

  1. そうめんを硬めにゆでる。
  2. フライパンに油を熱し、「1」のそうめんとスープを炒め合わせる。
  3. 「2」にしょうゆを加え、最後にごま油を2、3滴たらして味をととのえる。
  4. レタスを皿にみたて、「3」を盛り付ける。

引用:一口そうめん | ようこそ、こんごういんへ! 真言宗豊山派 金剛院 公式サイト

えだまめのしょうゆ煮

材料(4人前)

  • えだまめ 400g
  • 濃い口しょうゆ 50cc
  • 酒 20cc
  • 塩 少々
  • 昆布出汁 400cc

つくりかた

  1. えだまめはさやの両脇を切り塩で表面を手で擦っておきます。
  2. 鍋に水を入れ沸騰したら、塩で擦っておいたえだまめを入れて茹でます。
  3. 別鍋に昆布出汁を入れ、濃い口しょうゆと酒を入れて火にかけておきます。
  4. 茹であがったえだまめをざるにあけ、火にかけておいた出汁の鍋に熱いうちに入れて箸等でからませます。落とし蓋をして、5分煮てから火を止め、そのまま冷まします。
  5. 冷めたえだまめをもう一度火にかけて湧きあがらせ、温めてざるにあけて出来上がりです。

引用:えだまめのしょうゆ煮 | ようこそ、こんごういんへ! 真言宗豊山派 金剛院 公式サイト

さっぱり!新生姜(葉生姜)のごはん

材料(4人前)

  • 米(2合)
  • 新生姜(50g)
  • 油あげ(1枚)
  • 精進出汁(米2合分 360cc)
  • 薄口しょうゆ(大さじ1)
  • 濃口しょうゆ(小さじ1)
  • みりん(大さじ1)
  • 酒(小さじ1)

つくりかた

  1. 米は水洗いし、といでザルにあけておきます。
  2. 新生姜は出来るだけ針をイメージして細く刻み、水につけておきます。油あげは細く刻みます。
  3. 昆布と椎茸の精進出汁を鍋に入れて、薄口しょうゆ・濃口しょうゆ・みりん・酒を入れ、刻んだ油あげをいれて火にかけ、沸き上がったら火を止めて冷まします。
  4. といだ米を炊飯釜(電気・ガス等)に入れ、冷ましておいた同量の出汁を入れて炊きます。
  5. 電気釜・ガス釜共に、加熱が止まり「むらし」を行なう時に、細切りした新生姜を手早く混ぜ入れ、米と共にむらします。
  6. 十分にむらせたら出来上がりです。

引用:さっぱり!新生姜(葉生姜)のごはん | ようこそ、こんごういんへ! 真言宗豊山派 金剛院 公式サイト

精進料理とは?

そもそも精進料理(しょうじんりょうり)とは「美食を戒め粗食であれ」という教えのもとに実践される仏道修行の中のひとつで、殺生を戒める仏教の戒律に基づき調理されるため、肉類魚介類は使用せず穀物・豆類・野菜などの食材だけで料理がされます。

また、精進料理の基本は、①食材の味を生かすために調味料の使用を抑えること。②食材を余すところなく使い切って無駄を出さないことです。

▼素材を生かすレシピならこちらも人気!

★★★★★ 内容、サイズ感共に想像以上に良かった!買って正解です。
2019年3月7日
形式: 単行本Amazonで購入
毎週、土井先生の「おかずのクッキング」を楽しみにしており、今回この本が発売されるということで予約させていただきました。
料理本というと大きくて重いイメージ。初めて手に取った感想は、想像していたより軽く、小さいA5サイズにビックリしました。
これなら料理をしながら側に置いて作業しても邪魔にはならないベストなサイズです。読んでいても肩が凝りません。
目次を見ると素材ごとにレシピを探せるので、「とりあえず安くて買ったけどどうしよう?」といった感じで家にある野菜が色々な料理にアレンジできて超便利です。
特に良かったのは野菜だけではなく、「モチ」「ソーセージ」「食パン」「餃子の皮」といったあまりがちな食材の掲載もあったことです。
何か1品足りない時や、ちょっと呑みたい時など大活躍すること間違いなし。おすすめです。
こんな素敵な本を発売していただき有難うございました。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています

引用:Amazonカスタマーレビューより

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
グルメ