ゆうらり Happy Smile
【そうめんの茹で方】沸騰した鍋から吹きこぼれを防止する方法とは?

【そうめんの茹で方】沸騰した鍋から吹きこぼれを防止する方法とは?

グルメ
2019/08/14
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#そうめん茹で方 #そうめん茹でない #そうめん茹で汁 #そうめん茹でる鍋 #そうめん吹きこぼれ防止 #そうめん吹きこぼれ #そうめん吹きこぼれ原因 #そうめんレシピ #そうめんアレンジ #そうめんアレンジレシピ人気

そうめん

暑い夏の季節には「そうめん」が食卓に欠かせませんよね。麺を茹でるだけですから手っ取り早くて作り方も簡単。

しかし、そうめんを茹でるときにどうしても困るのは、鍋でお湯を沸騰させたら必ずと言っても良いほど吹きこぼれが起きてしまうことなんですよね…。

吹きこぼれたあとは、ガスコンロがそうめんの茹で汁でベタベタしてしまって掃除も面倒です。あれって何故なのでしょうか?

すべてはそうめんが吹きこぼれてしまうから。作り方が簡単でも、後始末に苦労したら本末転倒です。

今回は、実際にボクが実践しているそうめんの茹で方で、上手に吹きこぼれを防止する方法をご紹介します!

スポンサードリンク

そうめんを茹でると吹きこぼれる原因は「お湯の対流」だった!

そうめん 吹きこぼれ

しかし、そもそも何故そうめんを茹でると鍋から吹きこぼれが起きてしまうのでしょうか?

実は、あのそうめんのトロトロした茹で汁に原因があります。

「そうめんの吹きこぼれ」は、そうめんを茹でる際に流れ出るでんぷん質が原因。すなわち、お湯が沸騰したときに起こる対流によってでんぷん質を含む茹で汁が吹きこぼれを起こすのです。

そうめんの吹きこぼれを防止する簡単な方法

cooking_onabe

そうめんの吹きこぼれを防止する茹で方は実に簡単!とてもシンプルな方法ですが蓋をして放置するだけ。たったこれだけで「吹きこぼれ」の心配がゼロになり、ストレスもなくなりますよ。

具体的には、そうめんを入れた後、沸騰したところで鍋の火を止めます。余熱だけでそうめんを茹でていくのがポイントです。

これなら吹きこぼれの心配もいらず、鍋の前で付きっきりになる必要もなくなります。また、ガス代の節約にもなりますね(^^)

火を止めて余熱だけでそうめんがちゃんと茹で上がるの?

しかし気になるのは、そうめんを入れてすぐに火を止めるので、「麺がちゃんと茹で上がるのか?」という心配。

でも大丈夫です。そうめんのかたさ加減は問題なくちゃんとバッチリ茹で上がります。興味がおありの方はぜひ参考にしてみて下さい!

▼おすすめそうめんレシピ!

糖質制限 ♪ ソーメンイリチー | 炒めるだけで【沖縄郷土料理】の味を食べて大満足!その理由とは

本日2食目。今回の主食は、そうめん。そうめんは、糖質制限やダイエットでとても人気となってますね!少なめの量でも、水分で膨らむため、腹持ちの良いことがその理由です。今回は、チャチャッと炒めるだけで、気軽で簡単に「沖縄の味」が楽しめる献立にしてみました。...

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
グルメ