ゆうらり Happy Smile
【まとめ】ネット情報を信じてピロリ菌を放置した男性、5年後胃がんに…

【まとめ】ネット情報を信じてピロリ菌を放置した男性、5年後胃がんに…

胃がんブログ
2019/08/22
M
M
#胃がんブログ #胃がん初期症状 #ピロリ菌 #ピロリ菌検査 #ピロリ菌症状 #ピロリ菌胃がん #ピロリ菌検査費用 #ピロリ菌検査方法 #ピロリ菌検査キット #胃がんニュースまとめ

5年前、胃痛のために近所のクリニックで胃カメラ検査を受けたところ、胃炎と診断された永井三男さん(仮名)。その検査では、ピロリ菌に感染していることも分かったそうです。

医師からはピロリ菌の除菌を勧められましたが、永井さんは気になってピロリ菌のことを調べてみました。すると、ネット上には「除菌を行うと食道がんになる」という情報が書いてあったとのこと。

それを知った永井さんは、胃痛などの症状が自然とよくなったこともあり、除菌はせずピロリ菌をそのまま放置していました。

ネット情報を信じてピロリ菌を放置した結果、5年後に胃がんが発覚したようで…

ピロリ菌の自覚症状「胃炎」で苦しむ男性

スポンサードリンク

「ピロリ菌の除菌をすると食道がんが増える」というネット情報は嘘だった!ピロリ菌を放置して胃がんに…

その後、永井さんの母親が胃がんで亡くなりました。このことをきっかけに妻から「あなたも胃がん検診を受けてみたら?」と勧められた永井さんは、病院で胃がん検診を受けることになりました。

ピロリ菌に感染した場合、自覚症状として胃炎が起こるのだそうです。そして、除菌しない限りは慢性的な炎症が続くことから、異変を感じたら胃腸薬などの服用でごまかさず、このような症状を見逃さないことが大切ですね。

また、「除菌を行うと食道がんになる」という情報は正しくないのだそうです。現時点では、「ピロリ菌の除菌をすると食道がんが増える」という論説を科学的に実証した研究結果は存在しないとのことなので、決してネットの情報だけを鵜呑みにせず、まずは医師へ相談することをおすすめします。

なお、ピロリ菌の除菌によって胃がんの再発が抑制されるとのこと。たとえ胃がんの治療後であったとしても、ピロリ菌の除菌をした方が良いのだそうです。

かゆみを伴う多数の「いぼ」は「がん」のサイン?(66歳男性)

高齢者に多く見られる脂漏性角化症。急に増えてかゆみを伴うような場合は、内臓のがんに関連している可能性もある。

逆流性食道炎かと思いきや、胃を全摘出することに(58歳女性)

ここ2~3カ月ほど、みぞおちのあたりが痛くて、胸やけも感じる…。「逆流性食道炎かも?」と思った田口さん(仮名)は、リウマチのかかりつけ医に相談してみることに。胃カメラの結果はまさかの「胃がん」。胃を全摘出することに……。

みぞおちの不快感や痛み…それって胃がんかも?

胃がんの初期症状として気をつけていただきたいことは、以下の2つです。

1. みぞおちの不快感や痛み
胃もたれ、むかつき、膨満感といったみぞおちの不快感、そして、しくしく、きりきり、ずーんといった痛みが長引く場合には、要注意です。

もちろん、これらの症状は、胃酸過多による胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍でも見られる症状で、市販の胃薬で改善するケースも少なくありません。

しかし、薬を飲まないと必ず痛む、食欲不振が長く続く、症状が以前より悪化している、といった時には、是非、内科の先生にご相談ください。

2. 真っ黒なタール便が出る
トイレでタールのような真っ黒な便が出た時には、自覚症状が全くない時でも、必ず、内科の先生に速やかにご相談ください。もちろん、イカスミなどの食物や鉄剤などの薬の影響で黒い便が出ることはありますが、黒い便が続くような時には、放置は禁物です。

自宅で胃がんの原因、ピロリ菌を検査することができる「おうちでドック 胃がん リスクチェック」

「おうちでドック 胃がんリスクチェック」は自宅で微量の血液を採取し、郵送するだけの簡単検査です。血液検査でピロリ菌に対する抗体と、胃の炎症や萎縮の度合いを反映するペプシノーゲンを測定し、その組み合わせから胃がん発生のリスクを分類し評価する検査です。

 具体的な使用方法は(1)指先を専用の自動針で刺し、出てきた血液を検査キットで採取。針はたったの1.8mmしか刺しません。(2)申込用紙に記入し、採取した血液を検査センターへ郵送。(3)検査結果は、およそ2~3週間で郵送物で確認できます。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がんブログ