ゆうらり Happy Smile
癌の進行で動けなくなったら…ブログを読んだ友達が10年振りに助けに来てくれた!

癌の進行で動けなくなったら…ブログを読んだ友達が10年振りに助けに来てくれた!

胃がん闘病記-日記
2019/09/02
M
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #転移性肝がん #がん終末期ブログ #胃がん転移ブログ #転移性肝がんブログ #がん余命宣告ブログ #胃癌ブログゆうらり #がん患者_友達の助け

胃癌ブログ『ゆうらり』管理人のMです。前回の闘病記で「お休み」を宣言したばかりなのに、さっそくの再開を(^_^;)

▼前回の記事

胃がん闘病記をしばらく?お休みします~9月のおついたちを迎えて

胃癌ブログ『ゆうらり』管理人のMです。昨日は、普通に迎えてはならない「9月のおついたち」が来てしまいました。そして本日は、胃がん再発の「転移性肝がん」と診断され、癌の余命宣告を受けてから10ヶ月と9日目。また、「最長1年」という癌の余命宣告について、暦から逆算すると寿命は残すところあと『1ヶ月と3週間』となりました。体調のことや弁護士のこと。その他にも書きたいことは山ほどあるのだけれど、内容が複雑過ぎてど...

実はもう、体力が衰弱しきってしまっていて、食料も尽きたなか、1人では買い足す力も残っておらず。このまま成り行きに身を任せるつもりでおったのですが…。

僕のブログを読んでくれた友達から10年振りに連絡を下さったのです。そして突然、お忙しい仕事の合間をぬって食料を届けてくれました!!

癌の進行で動けなくなった僕を助けてくれた友達の友情に感謝!

そのうえで何と、こんな僕のことを激励してくれるなんて…。僕は一体、このご恩をどうすれば返せるのでしょうか?

スポンサードリンク

「癌という病なんだから仕方ないこと」動けなくなった僕の代わりに食料を運んでくれた友達の友情に感謝!

残暑のなか、友達は汗だくになりながら僕のためにスーパーでたくさんの食料を買い足して運んでくれました。

癌の進行で体力が衰弱。動けなくなった僕を友達が助けてくれた!

そして友達は「〇〇さんは今、癌という病なんだから何も出来ないのは仕方ないことなんです。だから決して悪いことをしたからこのような状況になったとか考えたら駄目ですよ!」と僕のことを励ましてくれたのです。

僕はまた、友達のかけがえのない友情によって命を助けてもらいました。

前向きに生きたい思いとは裏腹に進展のない現状とのジレンマ…「俺、間違ってねえよな…。」

友達に命を助けてもらい、こんな僕も生きるために何かをしなくちゃいけない。そのように強く思う一方で、状況のほうはというと、今日は何らの音沙汰がなくて進展がまったくのゼロ。

気持ちとは裏腹に進行し続ける癌という病と現状のジレンマ…。本当に発狂してしまいそうなくらいのストレスがのしかかってきます。

俺、自分の生きかた間違ってねえよな…。

PS. 友達の顔を見たら一瞬、元気が戻った気がしたのだけれど、1人に戻った途端に眠り込んでしまっていた…。やっぱり、「病は気から」っていう言葉は間違っていないようだ。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記