ゆうらり Happy Smile
メールの文章に句読点を打ったら失礼?マナーの今むかし

メールの文章に句読点を打ったら失礼?マナーの今むかし

今日のエッセイ
2019/09/03
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#メール #メールのマナー #メール句読点 #メール文章句読点 #メールの常識 #メールマナー今むかし #マナー今むかし #ビジネスマナー今むかし #ビジネスマナー #冠婚葬祭ビジネス文例

新入社員のキャトウさんがTwitterに投稿した「それって、ホント?」と言いたくなるマナーが話題となり、ネット上ではさまざまな議論が巻き起こっているようです。

キャトウさんの投稿内容は、上司から「メールの中に句読点を使うと、相手に対して『わざわざ読みやすい文章にしてやっているんだ』という“上から目線”になってしまうため失礼」ということを言われた、というもの。

これを知った僕自身も思わず「えーっ?」と驚いたうえで、「メールにもそんなマナーがあったかな?!」と、過去に読んだビジネスマナーの本を振り返ってしまいました。

メールを送るビジネスマン

スポンサードリンク

冠婚葬祭や挨拶状など、句読点を打たないマナーは慣習化してるけどメールの場合は?

以前に読んだことのあるビジネスマナー本のなかで、このような句読点が失礼にあたるケースとしてよく書かれてあるのは、冠婚葬祭など慶事や年賀状で用いられる文章です。

これらの文章に句読点を打たない理由は、句点・読点で文章を「区切る・終わらせる」ということが『縁を切る・終わらせる』という意味合いにつながるから。その他、会社移転のご案内などに代表される挨拶状なども句読点を打たない文例が多く紹介されています。

しかし、メールについてそのようなマナーが書かれた書物を読んだ記憶はどうしても思い出すことが出来ませんでした…。

実際のところ、「メールの文章に句読点を打ったら失礼」ってホントなのでしょうか?

【マナーの専門家が解説】メールの句読点マナーの今むかし

今回の話題はさまざまな反響を呼び、ネットニュースにも取り上げられていました。「メールの文章に句読点を打ったら失礼」ってホント?もやもやマナーという記事のなかでマナーの専門家が解説しているのが参考になります。

(1)昔は、句読点はなかった。

(2)ではなぜ句読点を打つようになったかというと、句読点があるほうが、相手が読みやすいから。これは、相手に対する配慮で、一種のマナーといえる。
例えば、英文のカンマやピリオドも同様に、ベストセラーとなった『Eats Shoots & Leaves』 (LYNNE TRUSS著)においても、マナーとの関係性が記述されています。

(3)句読点は相手に対する配慮となる一方で、「句読点をつけないと読むことができない」という見方から「相手を見下している」「失礼」という考え方をする人もいる。

(4)とはいえ、現代では句読点を打つことが一般的となっており、それは「打っている方が読みやすい」という理由からのものでもあるので、句読点をつけることが失礼、とは断言できない。

おわりに/自分の常識は必ずしも相手の常識とは限らないのがマナーの難しいところ

結論としては、現代ではメールの文章に句読点を打つことは一般的なので失礼と断言できない。

しかし、メールに句読点を打つのは、そうしないと読めないから…という「上から目線」になってしまう見方も少なからず存在していることも事実のようです。

重要なのは、この記事にもある通り、マナーというのは相手があって成り立つものなんですよね。だから結局のところ、相手の受け取りかた次第ということになるものですからマナーって難しいものですよね。

「自分の常識は、必ずしも相手にとっての常識とは限らない」ということを常に念頭に置きつつ、時と場合によって判断せざるを得ないところがマナーの難しさと言えるのかも知れません。

▼関連記事

これは便利!「Gmail」で日時指定できる送信予約機能が搭載!!

「Gmail」を普段使いしてるユーザーに朗報です。Gmailが15周年の記念として、Gmailで作成したメールを日時指定して後から送信することができる「送信予約機能」がリリースされました。あればとっても便利なのになぜ今までなかったんだろう?と、いつも不思議に感じながら使ってきましたが、やっとGmailでも送信日時が指定できるようになったんですね!...

Gmailで送ったメールを相手に知られずに開封確認する方法

こんにちは。ブロガーのMです。今回は、Googleの拡張機能を使って、Gmailで開封確認機能をつける方法をご紹介しようと思います。メールを送ったあとに、相手がメールを確認してくれたかどうかを気になることはありませんか?急ぎの用事だったり、大事な用件ならなおさらですよね。今回ご紹介するGoogleの拡張機能を使えば、相手がGmailを開いた時にお知らせしてくれるので、とても便利ですね。...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ