ゆうらり Happy Smile
大丈夫?!住所を知らないLINE友だちにも配送可能な新サービス開始、ヤマト運輸

大丈夫?!住所を知らないLINE友だちにも配送可能な新サービス開始、ヤマト運輸

日常-雑談系
2019/09/04
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#LINE匿名配送 #LINE #ヤマト運輸 #ヤマト運輸LINE匿名配送 #LINEオープンチャット #LINE友だち #チャットアプリ #ストーカー問題

ヤマト運輸は3日、宅急便の発送手続きスマートフォンで完結できる新サービスを開始しました。今回のサービスはスマートフォンを利用して発送手続きを簡略化するもので、住所や名前を知らないLINEの友だちへの匿名発送やキャリア決済などのオンライン決済にも対応しています。

しかし、今回の新サービスについて僕は一抹の不安を感じました。「これって、犯罪に利用する人が必ず現れるのでは?」と…。

スポンサードリンク

ヤマト運輸の新サービス概要

スマートフォンで専用サイトにアクセスして、必要情報を入力すると、2次元コードが発行され、直営店の店頭端末にかざすことで料金が確定します。利用者のメリットとしては、伝票の記入が省略できることや、発送代金の決済にApplePayやキャリア決済などのオンライン決済を利用できることにあります。なお、クロネコメンバーズの会員であれば直営店から宅急便を送ることで荷物1個あたり200円の割引となります(コンビニ利用の場合は150円の割引)。

宅急便をスマホで送る ヤマト運輸

出典:宅急便をスマホで送る | ヤマト運輸

今後、LINEの友だちリストから届け先の選択が可能になることで、相手の住所を知らなくても発送がおこなえるようになります。メルカリなどのフリマアプリで利用できる「匿名配送サービス」がLINEの友だちに対しても利用できるようになるわけです。

対象となるサービスは、宅急便(発払い/着払い)、宅急便コンパクト(発払い)、クール宅急便(冷蔵/冷凍)。当初は直営店のみのサービスとなりますが、今後は全国のセブン-イレブンやファミリーマートなど約39,000カ所の店頭に順次拡大していく予定とされます。

住所・名前が不明のLINE友だちへの発送を認めることでストーカーによる付きまといの嫌がらせや違法売買に悪用される危険性は?

ストーカーの付きまといや嫌がらせ

記事冒頭にも書きましたが、住所・名前が不明のLINE友だちへの配送を認めてしまうことは問題なのではないでしょうか?

LINEは最近、新しく「オープンチャット」なる新機能を発表したことで話題になりました。しかし、わいせつな内容や売春を疑わせる内容の投稿が多発したことから、現在では一部の機能が停止されています。

今までは、住所や名前を知らない相手に物を送ることは出来ませんでした。メルカリやヤフオク!などのフリマサービスでは匿名配送が可能ですが、これは厳格な本人確認を経たうえでサービス会社が間に入って問題の起こらないように運用されているのです。

今回のサービスは、LINEで知り合った友達とトラブルになったストーカーが付きまといをした挙句、メッセージを無視されたことへの腹いせとして相手に嫌がらせ目的で物を送ることを可能にしてしまいました。

ある日に突然、会ったこともないLINEユーザーから勝手に物が送られてきたらあなたはどう対応しますか?!特定のLINE友だちからは匿名配送を出来ないように機能制限がおこなえるのなら話しは別ですが…。

また、本人確認や内容物の確認がなければ、気軽に違法な物の売買が出来てしまう危険性もはらみますよね。今後、トラブルが続出するのでは?と危惧するのは僕だけでしょうか…。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
日常-雑談系