あなたの興味を広げる話題を。

新潟県 中子の桜©Koichi_Hayakawa(Licensed under CC BY 4.0

【まとめ】乳がんなど、女性のがんに強い病院ランキング(癌ニュース 2019/9/7)

2019年09月07日
がんニュース

今回は、「女性のがん」をテーマに癌のニュースをまとめてみました。

がんを罹患した患者さんの生存率は飛躍的に上がっていると言われていますが、そんな今でも「病院選び」がその後を大きく変えるほど重要なのだそうです。

その他としてはやっぱり、人情というものもあるかと思います。僕の場合は「胃がん」でしたが、実際に手術実績の高い病院での治療を選択しましたから…。

8月8日に、国立がん研究センターが「病院選び」に大きな影響を与えるデータ『2009-2010 年5年生存率集計報告書』と題されたレポートを発表しました。

これは、乳がんや胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がんなど11部位のがんについて、病院ごとに発表されたがんの進行度(ステージI~IV)別で「5年生存率」を集計したものです。

これらのデータをもとにして今回、女性の罹患率や死亡率が高い「乳がん」「胃がん」「大腸がん」における生存率の高い医療機関をランキング化した記事がニュースに取り上げられています。

女性のがんに強い病院ランキング 「患者数」のデータも重要

【ランキングの見方】

 国立がん研究センターが集計した全国277病院における、乳がん・胃がん・大腸がんのステージ別の5年生存率を掲載。本誌ではデータの多い患者数100以上の病院に絞った。その中で、ステージI~IV全体での5年生存率が高い順でランキングを作成。100位より下は掲載していない。

※記載しているのは2009~2010年当時の病院名。
※生存率は、対象となった患者数が30人未満の場合は「―」表示。
※「患者数」には、その病院で初めて診断された患者もいれば、再発やセカンドオピニオンで訪れた患者の可能性もあり、重複を含む。

※女性セブン2019年9月19日号

おなかがふくれてきたら…卵巣がん検診で確認を

 卵巣がんは卵巣という臓器に発生するがんです。卵巣は子宮の両側に位置する、女性ホルモンを分泌する臓器で、正常ではうずらの卵くらいの大きさです。

 がん(腫瘍(しゅよう))が大きくなると、下腹部が出てきたり、おなかが張って苦しくなったりします。また、仰向けになっておなかを触るとボールのようなものに触れることもあります。

 40~60代に発生することが多いがんですが、10~20代の若い方に発生しやすいタイプもあるため、若い方でも急激におなかが出てきた場合には注意が必要です。また、過去に子宮を取る手術をしていても、卵巣が残っている場合には卵巣がんになる可能性があります。

若い女性に増える子宮頸がん 赤ちゃんと子宮を一緒に失う悲劇を防ぐために

なぜ若い世代で発症率が上がっているのか、原因は明らかになっているわけではないのですが、今、私たちも共同研究者とそのあたりの解析を行っています。

一つは、性活動の低年齢化、活発化です。

最近ネットなどでは若者の性活動性が下がっているという記事を見かけられますが、逆にもっと低年齢の人の性活動性は上がっています。セクシュアルデビューの低年齢化はまちがいなく起きており、子宮頸がんの低年齢化が起きているのではないかと考えています。

もう一つは喫煙率です。今、子宮頸がんになっている年代は喫煙率がそれまでの年代より若干高いということがわかっています。

がん治療、見た目もケア
頭髪・顔色…おしゃれに工夫

医療機関で、積極的にがん患者の治療の副作用で起こる見た目の変化をケアする取り組みが広がっている。がん研究会有明病院(東京・江東)ではがんのトータルケア部門を新設し、患者を支援する仕組みを整えた。国立がん研究センター中央病院(東京・中央)でも医療者が主体となって見た目の相談に乗る。病院が患者を心理面からも支援し、治療や社会復帰への前向きな取り組みを後押しする狙いだ。

6月、有明病院の正面入り口から少し進んだ1階の中央に「トータルケアコンシェルジュ」という看板がお目見えした。窓口には同病院の看護師長も務めたコンシェルジュの東江朝子さんが立ち、相談に応じている。気楽に話しかけやすいように、あえて椅子は置かない。立ち寄る患者や家族は1日に80~90人ほどいるという。

新設した窓口ではあらゆる種類のがん患者や家族を対象に、治療に伴う見た目の変化や職場への復帰など様々な困りごとの相談を一括に受ける。内容に応じて、トータルケア部門内の適切なサービスや受け皿などを紹介する。予約不要で、患者が欲しいタイミングで情報や支援を提供できる。

アンジェリーナ・ジョリーさんも。遺伝性乳がんはどんな人がなるの?

では、どのような人に、“遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)”の可能性が疑われるのでしょうか? “遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)”なのかどうかは、遺伝子検査をしてみなければ、正確にはわかりません。

けれども、HBOCには、特徴がいくつかあります。いま日本女性の乳がんの発症年齢は、40代後半から50代前半にかけてピークになります。HBOCの人の場合は、それよりもさらに早く、多くの場合、40歳未満で発症します。

そのほかにも、HBOCにはいくつかの特徴があります。気になる人は、次のチェックリストを行ってみましょう。

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の特徴チェックリスト

【遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の特徴チェックリスト】

あなたの母方、父方、それぞれの家系で、あなた自身を含めた血縁者の中に、該当する方がいらっしゃる場合に、下記のリストをチェックしてみてください。

  • 40歳未満で乳がんを発症した人がいる
  • 年齢を問わず、卵巣がん(卵管がん・腹膜がん含む)の人がいる
  • 血縁で、おひとりが時期を問わず、両側の乳房、または片側の乳房に乳がんを2個以上発症したことがある
  • 血縁に男性で乳がんを発症された人がいる
  • 血縁で、本人を含め、乳がんを発症された人が3名以上いる
  • 血縁でトリプルネガティブ(ホルモン受容体もHER2も陰性)の乳がんと言われた人がいる
  • 血縁にBRCA1とBRCA2の遺伝子変異が確認された人がいる

上の質問で、ひとつでも当てはまる項目があれば、あなたが“遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)”である可能性は、一般の人よりも高いと考えられます。

引用:日本HBOCコンソーシアム「かんたんチェック」 より

▼関連記事

「乳がん」になりやすい人の傾向・共通点とは?(癌ニュース 2019/9/2)

日本人女性の11人に1人が経験すると言われる乳がんの発症原因には、体質や遺伝的傾向のほか、生活習慣も関係していると指摘されています。乳がんになりやすい人の傾向や共通点を知ることは、飲酒や喫煙を控えたり、不規則な生活習慣や食生活の乱れなどを見直すきっかけにもなりますし、その事によって乳がん発症リスクの改善や予防に資することになるのかも知れません。...

あわせて読みたい
関連記事
未分類 (0)
シン・胃がん闘病記 (0)
胃がん(ブログ、闘病記録、胃癌ニュース、私の症状など胃ガン情報全般) (5925)
┣  胃がんブログ (264)
┣  よりぬき 胃がんブログ (16)
┣  胃がん闘病記・日記 (5585)
┣  酒場放浪記 (9)
┣  胃がん手術後の食事記録 (6)
┣  胃切除後の料理など (35)
┗  がん治療のクラウドファンディング (10)
胃がん History (84)
┣  ステージ3B 多発性高度リンパ節転移胃癌 (57)
┗  胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告 (26)
がん のこと(ガン情報全般) (481)
┣  がんブログ (272)
┗  がんニュース (209)
胃がん 障害年金ブログ (71)
┣  障害年金 - 準備編 (23)
┣  障害年金 - 審査から年金受給まで (12)
┣  障害年金 - 審査請求・不服申立 (26)
┗  障害年金 - 再審査請求 (10)
Amazon (ニュース、お得なセール情報など) (137)
┣  Amazonセール (2)
┗  📱kindleセール (134)
おもしろグッズ (10)
今日のエッセイ (102)
ニュース・芸能・話題 (745)
┗  転職・キャリアアップ (19)
恋愛・人間関係 (30)
終活ブログ (10)
グルメ (71)
┣  低糖質レシピ (10)
┗  お酒の飲み方 (1)
胃切除後の食事・レシピ (669)
┣  ご飯・おかゆ・和食 (174)
┣  おかず (139)
┣  味噌汁・スープ (73)
┣  カレー関係 (66)
┣  パン・洋食 (63)
┣  麺類 (112)
┗  その他、簡単レシピなど (39)
ブログ (215)
┣  FC2ブログ・便利ワザ・アイテム・HTML・SEO対策など (176)
┣  Google Adsense (アドセンス) (8)
┣  趣味や将棋のこと (27)
┗  ファッション (4)
iPhone の使い方・アプリなど (31)
司法書士 (26)
┣  仕事・実務や登記のこと (1)
┗  事件ファイル (25)
COLLECTION (27)
┣  家電 (11)
┣  ホーム&キッチン (4)
┣  ビューティー&ケア (5)
┣  QOLの改善&ヘルスケア (2)
┗  お酒 (5)