ゆうらり Happy Smile
上皇后美智子さま、乳がん手術無事終了 - 東大病院で4時間

上皇后美智子さま、乳がん手術無事終了 - 東大病院で4時間

がんニュース
2019/09/08
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#上皇后美智子さま #美智子さまがん #美智子さまニュース #美智子さま速報 #美智子さま手術 #上皇后さま #美智子さま乳がん #美智子さま乳がんステージ #がんニュース #乳がん

上皇后美智子さま

上皇后美智子さまは8日、当初の予定通り入院している東大病院(東京都文京区)で乳がんの摘出手術を受けられました。宮内庁の関係者による話しでは、手術は午前10時に開始され、午後2時頃に無事終了したとのことです。

スポンサードリンク

上皇后美智子さま、乳がん手術のあらまし

上皇后美智子さまは午前10時に手術室に入り、静岡県立静岡がんセンター乳腺外科の医師と東大病院乳腺・内分泌外科の医師が互いに協力したうえで全身麻酔による手術を実施。午後2時過ぎに病室へ戻られたようです。

宮内庁は8日の夜に、具体的な手術結果や容体についての説明をすることになっています。

手術前の検査では、乳がんの明らかな転移はなく、進行度は「ステージ1」と診断されていました。

なお、上皇さま(85)は8日午前に東大病院を訪れ、手術前の上皇后さまを励まされたあと、同日午後も手術結果を医師から聞くため再び病院を訪問なさっています。また、長女の黒田清子さん(50)も東大病院を訪れました。

上皇后美智子さまは7月12日の定期健康診断で左胸の乳腺に腫瘤(しゅりゅう)が発覚。8月2日に組織検査を受けた結果、比較的早期の乳がんと診断されたため、今回の手術に至っています。

とりあえず無事に手術を終えられたことで国民の皆さまもさぞかしご安心なさったことだと思います。おめでとうございます。

▼関連記事

【宮内庁発表】上皇后美智子さま乳がんご手術8日に決定、治療が遅れた理由も明らかに

3日に行なわれた宮内庁の発表で、左胸に早期の乳がんと診断を受けたことにより治療が予定されていた上皇后さまの手術日程が明らかにされました。今月8日に、東京都文京区の東大病院において乳がんの切除手術を受けられるとのこと。上皇后さまは手術前日にあたる7日、同病院に入院されるといいます。...

上皇后美智子さま「早期乳がん」と宮内庁が発表、近くに手術へ

宮内庁は9日、上皇后美智子さまが早期の乳がんで近くに手術を受けられると発表しました。診断によると、美智子さまの左胸の乳腺に腫瘤が見つかったとのことです。今後は、8月下旬に上皇さまと共に長野・軽井沢などで静養する予定で、その後に手術を受ける見通しだといいます。...

【上皇陛下のがん】 陛下、がんサバイバーとしての象徴的振る舞い2つとは?

日本の憲政史上、初めて天皇を退位した上皇陛下(85歳)は、天皇在位中に忙しい公務の合間をぬって何度もテニスコートに足を運び、趣味のテニスで汗を流されてきました。現在も、美智子さまと一緒に都内のテニスクラブをお忍びで訪問されているそうです。テニスがおふたりにとって共通の趣味なのはよく知られていますよね。また、テニスはご結婚前に親交を深められた“思い出のスポーツ”でもあります。ところが、医師の話しによると...

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース