ゆうらり Happy Smile
正攻法で一刻も早くがん治療を始めたいという思い。多数の激励、賛同に感謝!(ページ3/3)

正攻法で一刻も早くがん治療を始めたいという思い。多数の激励、賛同に感謝!(ページ3/3)

胃がん闘病記-日記
2019/09/10
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん闘病記 #胃がん再発ブログ #転移性肝がん #がん終末期ブログ #胃がん転移ブログ #転移性肝がんブログ #胃癌ブログゆうらり #がん余命宣告ブログ #がん腹膜播種ブログ

癌の進行と思われる腹膜播種⁈なのでしょうか。いったんは挑戦しかけた食事を断念。果たして、病院の治療を受けられない状況のなかでどうすれば良いのでしょうか⁈

自分なりにいろいろと試してみたんですけどね…。

スポンサードリンク

トイレでひたすら水下痢。ねばるも効果むなしく…

何度もトイレに行き、ひたすら水下痢。1時間くらいねばると、それなりに楽になるんです。

ところが、しばらくすると知らずのうちにまたお腹が膨張していく(汗)結局、こんなことの繰り返しで、最終的には冒頭に掲げた写真の状況に至ったわけです。

効果むなしく…。

腹部膨張感で苦しみ、意識を失っていた

腹部膨張感で苦しいだけではありません。何しろ食事が出来ないので目が回って何も考えられなくなってきます。

何だかんだ苦しんでいるうち、気がついたら日中は意識が飛んでしまってました(汗)そのまま二度と目が覚めないでくれればいいのに…。と思ったのですが。

弁護士にメールで腹膜播種の写真を送信。進行する癌の深刻さを伝えたところ…

このことは弁護士にもメールで報告しました。横向きの写真を送信したのです。さすがに驚いたみたいで、昨日も身内の兄にメールを送っていました。

弁護士から身内の兄へ送ったメール内容

メールを読んでもダンマリを続ける身内の兄に多くの声が…

メールは無事に身内の兄へ届き、開封されたようです。それなのに、ダンマリを貫いたままなのです。

これには弁護士も異常だと言い、兄のことを知る多数の友人からも「一体どうゆう神経してるの⁈」という問い合わせが相次いだのです。

昨日は、読者の方々からも非常に多くの激励や賛同のメールをいただきました。ありがとうございますm(__)m

体調が悪くて全ての方への返信は出来ませんでしたが、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

おわりに/まっとうな道、正攻法でがん治療につなげたいという思い

秋のお花の風景写真

さらには、体調が優れない状況にあった友達が僕に電話をくれ、ずっとなぐさめてくれました。「決して諦めてはいけない。必ずあのお兄さんは協力してくれるはずです」と…。病気なんだから、何も出来ないのは仕方ないことなんです。だから楽しいことを考えて過ごして下さい、とアドバイスをしてくれたのです。

友情というものは本当にかけがえのないものですね。ありがとうございます!!

なお、メールを頂いた読者さまのなかには、無理やりにでも引っ張って連れてきましょうか?と仰って下さった方もいましたが、それは極力やめて頂けると幸いです。

なぜなら、僕は今までまっとうに生きてきました。だからどんな仕打ちをされ、苦境な状況に陥ったとしても最後まで正しい道を歩んで死にたいのです。人間の性と言われればそれまでだけれど…。

そんなわけで、弁護士にお願いし、正攻法で動いている次第です。希望が叶い、兄に関する非難の記載をすべてこのブログ上から消え去ることの出来る日を待ち望んでいます。肝心の弁護士問題で本末転倒な状態ではありますが(汗)

ちなみに本日は胃がん再発の「転移性肝がん」と診断され、癌の余命宣告を受けてから10ヶ月と17日が経過。また、「最長1年」という癌の余命宣告について、暦から逆算すると寿命は残すところあと『1ヶ月と13日』ということになります。

あともう少し。このままだとあと何日体が持つのかな…。

弁護士と身内の兄を信じて待つ。今はそれ以外に僕の生きる道がありません。希望を持って今日もブログを更新です。ずっと何も食べてないので目が回りますが(汗)

本日も素敵な1日をお過ごし下さいませ。

love.

« 前へ
次へ »
3/3

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
胃がん闘病記-日記