ゆうらり Happy Smile
【防災対策まとめ】停電時に身近なもので明かりを確保する方法、おすすめ3つ!

【防災対策まとめ】停電時に身近なもので明かりを確保する方法、おすすめ3つ!

今日のエッセイ
2019/09/10
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#災害時の備えブログ #家庭で役立つ防災ブログ #停電時の明かり確保 #停電の備え方 #停電時の照明 #防災対策ブログ #停電時の防災対策 #大雨の備え方ブログ #台風の備え方ブログ

昨今の異常気象は非常にこわいですよね。すさまじい台風15号の影響は、計り知れないものがありました。本日10日(火)の12時時点で60万軒以上の停電が続いているのだそうです。

災害時の防災対策については、当ブログでも知っておくとためになる情報を取り上げてきました。

そこで今回は、停電時に家を明るくするため、照明の確保に役立つ裏ワザを「警視庁災害対策課」がまとめているのでご紹介します。

スポンサードリンク

【停電時に照明を確保する裏ワザ①】ペットボトルで簡単ランタンが作れる!

皆さん、お持ちの非常持ち出し袋に懐中電灯は入っていますよね?一工夫してランタンに替える活用術。懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを乗せるだけで、光が乱反射して周りを照らすことができますよ。懐中電灯が小さい場合は
コップに入れてやってみてください。火を使わないので安全です。

引用:
https://twitter.com/MPD_bousai/status/836797698321887232?ref_src=twsrc%5Etfw

【停電時に照明を確保する裏ワザ②】ツナ缶でランプを作る方法!

【身近なモノ活用術】ツナ缶の油を利用したランプです。缶に穴を開け、芯を差し込みます。芯には綿のひも等が良いそうですが、コーヒーのフィルタをこよりにして作ってみました。2時間位もちます。もちろん中身も食べました(油が減ってヘルシーかも)

引用:
https://twitter.com/MPD_bousai/status/405974518117580800?ref_src=twsrc%5Etfw

【停電時に照明を確保する裏ワザ③】サラダ油で簡易ランプを作ると明かりが長時間維持できる!

停電時に活用できる簡易ランプを作成しました。耐熱ガラスのコップにサラダ油を入れ、キッチンペーパーで着火する紐を作り、アルミホイルで固定します。1時間使用しても油の量はほとんど減らず、火の勢いも衰えませんでした。火は何度でもつけられます。火から離れる際は必ず・絶対消して下さい。

引用:
https://twitter.com/MPD_bousai/status/902676408585019392?ref_src=twsrc%5Etfw

まとめ

災害時の停電時などに、暗闇になることによる不便を少しでも解消するため、知っておくと便利な明かりを確保する方法をご紹介しました。

身の回りにあるものを活用するだけでこんなことが出来るなんて凄いですよね!防災対策に限らず、キャンプなどでも活用できるかも知れませんね♪

▼関連記事

台風や大雨の時に知っておくと便利な「水のう」の作り方!トイレの逆流対策にもおすすめ!

九州で記録的大雨による豪雨被害が拡大し、福岡、佐賀、長崎に特別警報=2人死亡、84万人に避難指示-日本海に前線、大雨という記事にもなっています。九州北部では28日、日本海に延びる前線の影響で猛烈な雨が降った。気象庁は同日午前5時50分に福岡、佐賀、長崎各県に対し大雨特別警報を発表、土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒を呼び掛けた。記者会見した梶原靖司予報課長は、猛烈な雨は夕方まで降り続く可能性が...

クックパッド「災害時に役立つレシピ」おすすめ4選、ご飯をポリ袋で炊く方法など

6日に発生した北海道地震。厚真町では震度7だったことが明らかにされたり、一時は道内295万戸で大停電が起きたりと、現在でも予断を許さぬ状況が続いています。そんななか、料理のレシピサイトでお馴染み「クックパッド」が、『災害時に役立つレシピ』をいろいろと発表しています。オススメされた内容を見てみると、「ご飯をポリ袋で炊く方法」や「パスタを少量の水でゆでる方法」など、災害でライフラインが途絶えた際の急場しの...

あわせて読みたい
あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
今日のエッセイ