ゆうらり Happy Smile
ブログ記事冒頭リード文の書き出しでSEO対策に最適な文字数は何文字?

ブログ記事冒頭リード文の書き出しでSEO対策に最適な文字数は何文字?

FC2ブログ-便利ワザ-アイテム-HTML-SEO対策など
2021/06/01 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#ブログ #FC2ブログ #ブログリード文 #記事冒頭の文字数 #SEO対策 #ブログリード文書き方 #ブログ書き方 #ブログカスタマイズ #ブロガーお役立ち

ブログ記事冒頭リード文の書き出しでSEO対策に最適な文字数は何文字?

ブログSEO対策として、記事の冒頭部分にあたる「リード文」は、何文字以内に収めるのが正解なのでしょうか?

結論から先に述べますと、ブログリード文の最適な文字数は、25文字から160文字なのだそうです。

この記事では、悩ましい「冒頭部分の書き出し」について、SEO対策の観点から分かったことを書いています。

そもそも、リード文とは?

そもそも、ブログの「リード文」とは何でしょうか?リード文は、記事の冒頭部分の文章で、導入文とも呼ばれています。

リード文は、ブログ記事の最初から目次手前までの部分を指すのが一般的です。

僕は現在、FC2ブログを利用しています。FC2ブログは、テンプレートの構造が「本文」「追記」部分に分かれてますね。したがって、FC2ブログの場合は、本文の所がリード文になるというわけです。

「ブログリード文の書き方」について僕が今まで認識していたルールは

ちなみに、僕が今まで「ブログリード文の書き方」について認識していたルールは、記事冒頭の書き出し部分を3行から長くても5行以内に収める、というものでした。

その発端となったのは、たまたま読んだ下記のブログ記事がキッカケだったように記憶しています。

私のブログの構成はリード文が3行ほどあって最初の見出し(h2)になっています。最初のリード文で興味を引き付けられなかったユーザーは、その先を読み進めることなく離脱してしまいます。

引用:アドセンスを最初の見出し(h2)の上と好きな所に表示させる方法!|ブログ副業で稼ぐを応援するサイト

その後、「長くても5行まで」と書かれているブログ記事をどこかで読んだことで、僕の『ブログリード文の書き方』ルールは3行から5行以内という認識が定着したのです。

しかし、この考え方は、SEO的に言うといささか大雑把すぎて甘かったのだと思い知らされる羽目になりました。

ブログリード文は25文字から160文字以内にしなければならない根拠とは

大雑把な考え方として、ブログリード文を3行から5行以内に収めるのはある意味で正論なのかも知れません。

ただし、文章の1行というものは、文字数に限りがないんですよね(汗)短くなる場合もあるし、1行が100文字になるケースだってあり得るわけです。

ブログ記事の冒頭部分は、読者の目を惹きつける大切な部分だし、攻めたい重要なキーワードをとにかく上に上に盛り込め、なんて言う人もいます(笑)そんな事情もあって、ブログリード文は一行あたりの文字数が長くなりがちなんです。実際の僕も、そのような傾向がありました。

しかし、文字数の多いリード文は、ブログSEOに悪影響を与えることが分かったのです。その根拠は、Bing Web マスター ツールから下記の指摘を受けたことでした。

ページ ソースの <meta description> タグの説明を 25 文字から 160 文字までの長さに変更してください。

検索エンジンのクローラーは、記述の最初の 150-160 文字しか検索結果ページに表示しません。そのため、説明が長すぎると、検索ユーザーはテキストをすべて見ることができない場合があります。逆に短すぎると、検索エンジンはページにある他のテキストを追加する場合もあります。ユーザーの検索に関連性があると検索エンジンが判断した場合、自分が作成した説明と異なるものを表示することがあります。

技術系ブロガーはSEOを意識したリード文を書いているのか検証してみた

えっ⁉︎そうだったのか…。

僕は、これまでブログを書いてきた中で、リード文の文字数がSEO対策として重要だということを今まで全く考えませんでした。

なるほどなぁ~と思いつつ、このような話しに詳しいはずの「技術系」ブロガーさんは、SEOを意識したリード文を書いているのだろうか?と疑問が湧いたのです。

「技術系ブログ」と言っても、そのほとんどはコピペ記事だけのインチキブロガーばかりなので、僕が一番の信頼を寄せている技術系ブロガーAkiraさんの記事で検証してみました。

The other way round

当面の間活動がSTOPします。質疑応答など遅延すると思います。すみません。当面の間スパム避けに認証を設定しておきます。

ちなみに、FC2ブログ『ゆうらりHappySmile』のテンプレートは、Akiraさんが作ったものです。

Akiraさんの書いたブログをいろいろと検証してみた結果、リード文はほとんどの記事が150文字以内になっていることが判明しました。

流石だなぁと思いつつ、もしかして知らなかったのは自分だけだったのかしら?

ブログリード文はCSSやコードの多用もSEOに悪影響を与えるって本当⁉︎

なお、僕のブログでは文字数のこと以外でもSEO的に悪影響を及ぼしている点が指摘されました。下記の文章は、先ほどのBingから指摘されたSEOレポートです。

ページ ソースではページの一番上に大量の CSS またはコードを記載しないようにします。コードやスタイルを個別のファイルに移動することを検討してください。

ページに大量のコードが含まれている場合、検索エンジンはそのページのコンテンツを完全に取得できない可能性があります。ページ ソースのコンテンツが、余分なコードによって押し下げられ、検索エンジンのクローラーによって取得されにくくなります。クローラーによってキャッシュされるページ ソース内のすべてのコンテンツおよびリンクが使用可能であることを確認するために、125 KB のソフト制限が使用されます。これは基本的に、ページ サイズが大きすぎると、検索エンジンがすべてのコンテンツを取得できなかったり、完全にキャッシュできなかったりすることを意味します。

ここ最近、僕は「まとめ専用ツール」を使用して2ちゃんねるまとめ記事を書くことが多いのだけれど、ツールではインラインCSSがデフォルトになっています。なるほど…。これもSEO的には良くなかったんですね(汗)

そんな訳でさっそく、まとめ専用ツールをカスタマイズ。インラインCSSを極力やめることにして、スタイルシートから読み込むように改善しました。

まとめ

ブログ記事リード文のSEO対策に有効な施策として、これまで書いてきたことをまとめると次の2点です。

  • ブログ記事リード文の文字数は25文字から160文字以内に収める
  • ブログ記事の一番上の部分にあたるリード文には、大量のCSSやコードをインラインで記載してはいけない

上記のルールに従ってブログ記事を更新したところ、Google検索結果に登録されるのが今までよりもスピードアップしたように感じました。

今回の件は、FC2ブログが本文と追記で明確に区分けされている上、カスタマイズも自由にしやすいから僕にとって簡単に実践できたSEO対策なのだと思います。

他のブログサービスのことを全然よく知らないけれど、これからブログを始めるのなら、SEO対策もカスタマイズも自由度の高いFC2ブログは是非ともおすすめです。

FC2ブログ | 無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上

スマホからでも簡単にブログが書けます!
あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
FC2ブログ-便利ワザ-アイテム-HTML-SEO対策など