ゆうらり Happy Smile
笠井信輔アナ、ブログで告白した「がんの痛み」のある人・ない人の話し

笠井信輔アナ、ブログで告白した「がんの痛み」のある人・ない人の話し

がんブログ
2019/12/24
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#笠井信輔 #悪性リンパ腫 #血液のがん #笠井アナ #びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 #がん #フリーアナウンサー #とくダネ! #笠井信輔ブログ #抗がん剤治療

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram



悪性リンパ腫を公表し、自らのがん闘病記をつづるためにアメブロ「笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい」を開設した元フジのフリーアナウンサー笠井信輔さん(56歳)。


笠井信輔アナは、初投稿したブログ記事の中で、悪性リンパ腫を治療するための抗がん剤投与が昨日(23日)から開始されることを報告していました。

【所感】笠井信輔アナ、ブログで発表した抗がん剤治療の初日に思ったこと3つ

出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagramこんにちは! 癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。昨日はいよいよ悪性リンパ節で闘病中の笠井信輔アナ(56歳)がブログを開設。入院先の病院から初投稿しました! ちょっとアメブロだったのは意外でしたが…。やっぱり有名人だとアメブロなんですね(^^;)笠井信輔アナは、19日に出演した「とくダネ!」の中で自身の悪性リンパ腫について生報告。正式な病名が「びまん性大細胞型B細...

昨日の記事でも書いた通り、笠井アナにとっては人生初の抗がん剤治療となります。それを目前にして、笠井アナはどんな心境でいたのだろう?と凄く気がかりでした。


さすがに、しばらくの間はブログも更新されないんじゃないかなぁ…と思っていたんです。ところが笠井アナ、日付を挟んだ24日の1時台に2回目のブログ投稿。とてもビックリしました。


おそらく、笠井信輔アナは非常に几帳面な性格なのでしょうね。しかし、あまりブログにこだわり過ぎると、後々ご自身の負担となって重くのし掛かって来ますよ。まずは、ご自分が生きるための治療を最優先にしてもらいたいです。


笠井アナは、記事の中で「がんにまつわる痛み」のことをしきりに訴えていました。そこで今回は「がんの痛み」について。僕の経験談を交えながら所感をつづろうと思います。

スポンサードリンク

笠井信輔アナのように“がんの痛み”を感じる人、なかには自覚症状のない人も⁈

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram


とくダネ!」に生出演した時もそうですが、笠井信輔アナ悪性リンパ腫による『がんの痛み』のことをしきりに口にしています。


今回の記事で笠井アナが書いたように、「がんの自覚症状」として『痛み』を伴うか、そうでないかは、人によってまったく違うんです。


がんの初期段階で痛みを感じる人もいますし、痛みを自覚した時は、すでにガンがかなり進行していて手遅れに近かった、なんてケースもあります。


ちなみに、僕の場合はまったく痛みを感じないタイプでした。病院へ行くキッカケは、食事をしていたら食べ物が喉に詰まって飲み込めなくなったからです。


その時は、「扁桃腺か何かの影響かな?」くらいにしか考えませんでしたヨ。まさか、これが末期に近い胃癌の症状だなんて思いもよりませんでしたから( ̄▽ ̄;)


これでもしも「仕事が忙しいから」と病院へ行かなかったとしたら、僕はどうなっていたのでしょうか⁈


もしかすると、死ぬまで痛みを感じなかったかも知れない…。そう考えると、がんという病気は本当に末恐ろしく思います(汗)

胃がんが発覚して「博打的な人生」を後悔、あなたは?

まえがきこんにちは。胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人・ブロガーのMです。今回から「胃がんヒストリー」として、これまで胃がん闘病記の中でつづってきたことを再編集して、ボクが胃がんを患ってから経験したことや治療のこと、思い悩んだり後悔したことを胃がん経験者の立場から書き記していこうと思います。なかには、本当なら人には話したくなかったりする事もありますが、このブログに興味をお持ち頂いた方のために、包み隠さ...

笠井信輔アナ、悪性リンパ腫の病巣が腰にあることを告白

ちなみに笠井アナ。ブログで次のように書いています。

私の場合は、腰にがんの病巣があるので、フリー後2か月ほど腰痛との闘いでした。
しかし、「悪性リンパ腫」が原因で腰が痛いなんて思うはずもなく…。

引用:痛み - 笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES~人生プラマイゼロがちょうどいい~」

笠井アナは「腰にがんの病巣がある」と書いてますね。これは初めて聞いたような気がします。


以前に書いた記事でもご紹介しましたが、悪性リンパ腫というのはリンパ組織の他にも多く発生するそうです。

悪性リンパ腫は、年間10万人あたり10人程度の発生と報告されており、日本の成人では最も頻度の高い血液腫瘍です。一言で「悪性リンパ腫」と言っても様々な疾患単位が含まれており、頻度の高いタイプから非常に稀なタイプまで多岐にわたります。悪性リンパ腫は、血液中の「リンパ球」ががん化した疾患であり、主にリンパ節、脾臓および扁桃腺などのリンパ組織に発生しますが、リンパ組織以外にも多く発生します。胃、腸管、甲状腺、肺、肝臓、皮膚、骨髄および脳など、体のあらゆる臓器に発生する可能性があり、発生した部位により症状および診断の契機が異なります。正確な診断に基づき適切な治療を行うことで、根治させる可能性のある疾患です。

引用:悪性リンパ腫 | 希少がんセンター

驚愕!元フジ笠井信輔アナ悪性リンパ腫、19日「とくダネ!」で自ら病状説明

出典:笠井信輔アナウンサー癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。昨日、とてもショッキングなニュースが報じられました。あの、長年「お馴染みの顔」として活躍してきた元フジテレビアナウンサーの笠井信輔さん(56歳)に悪性リンパ腫が発覚。今後は入院し、治療に専念するようです。笠井信輔さんは、長年勤めてきたフジテレビを9月で退社。この時もニュースになっていましたね。しかし、まさか次の話題として取り上げられたのが...

笠井アナの場合は、腰の骨盤あたりにがんの病巣があり、それで腰痛に悩んでいたということです。腰にがん細胞があることで、がんの痛みを感じやすいのかも知れませんね。

がんの治療中に伴う痛みとは⁈【僕の場合】

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram


笠井アナは、抗がん剤を投与するため体に埋め込んだ「CVポート」のことも触れています。

しかし、入院翌日に行ったCVポート設置手術はほとんど痛みはなく、今日初めて行ったCVポートに抗がん剤用点滴針を刺す瞬間の胸の痛みは「チクッ」という程度のもの。

引用:痛み - 笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES~人生プラマイゼロがちょうどいい~」

CVポートの設置手術はほとんど痛みがなかったそうです。局部麻酔をしていますからね。


がんという病気は大病です。このことから、健康な人にとってみれば「治療は大変な痛みを伴うのでは⁈」と思われるかも知れません。


しかし、僕の胃がん治療に限って言わせてもらうと、痛かったのは「硬膜外麻酔」のたったひとつだけでした。あとは、注射が嫌いなものですから、何度も刺されるチクッとするのがイヤだったくらいです。

「胃がん宣告から術後に味わう痛み」ベスト3は?

こんにちは。ブロガーのMです。今日は久しぶりに見た「胃がん」の夢でうなされて目が覚めました。胃がんの夢ってどのようなものを見るの?と思われそうですが、毎回同じ同じなんです。それは、「本当にオレは胃がんだったのか!?」というもの。もうすぐで大手術から6年を迎えるというのに果たして同じ夢を現在まで何百回みてきたものだろうか。こんな同じ夢を何度も何度も見てしまう原因は、未だに自分が胃がんだったことを納得...

時期が来たので『痛い【硬膜外麻酔】の恐怖と 帯状疱疹 | 脊髄注射を思い出させた 夜間低血糖/足の痛み』を語ります

胃がんの術後5年4ヶ月10日目の夜に見た悪夢術後1960日目です。おはようございます。昨夜は、久しぶりに変な夢を見ました。最近こちらの快眠サプリを試してみて、変な夢とは無縁な睡眠時間を送っていたのですが...グッドナイト27000[GoodNight27000]20歳位の頃、高熱が続いた時があったのですが、原因がさっぱりわからず、ただひたすらに風邪薬を飲み続ける辛い日々を過ごしていました。ある日、シャワーを浴びたあと、鏡に映し出...

手術だって全身麻酔しますから、瞬きしてるうちに気付いたら終わってました(^^;)


ですから、これまで「がんの痛み」というものをまだ実感したことがないんです(汗)そんなこともあってか、いまだに「自分は癌だったのか⁈」と夢でうなされることも( ̄▽ ̄;)

【胃がん 根治手術】一瞬で終わった胃の全摘出と我が人生38年間

2012年4月5日は、胃がんになった私の「根治手術」がおこなわれた日です。前日の4日、東京・築地の「がんセンター」に入院。翌朝8時過ぎ、車椅子に腰掛けた私は、看護師さんに押されながら手術室へ向かいました。▼ 前回の記事胃がんの全摘手術直前、母親の言葉に心が乱れるこんにちは。胃がんブログの管理人Mです。今回からはいよいよ、胃がん根治手術の当日に話しを進めます。私にとっては人生最大の出来事である「胃の全摘」とい...

おわりに/「がんの痛み」も良し悪し

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram


がんの痛みを感じなかったことは、ある意味で僕に幸いだったようです。胃がん治療中は痛みで苦しまずに済みましたから。


逆に言うと、笠井信輔アナの場合は非常に大変だと思います。長い入院生活のうえ、ずっとガンの痛みと向かい合っていかなければならないわけですから…。


しかし、がんの痛みがないからと言って、それが良いとは限りません。僕の場合は、自覚症状がなかったことで、胃がんの発覚時にはすでに手遅れの病状でした。


何とか手術は成功したものの、術後6年半目にして肝臓への胃がん再発が発覚しました。


笠井信輔アナにとっては、がんの自覚症状として腰痛が起こったことが悪性リンパ腫の発見につながったわけです。


ところが、今後は治療中もずっとがんの痛みで苦しまなきゃならない。


それを考えると、がんという病は本当に厄介なものです。


笠井アナにとって人生初の抗がん剤治療はどうだったのでしょうか?これについては明日のブログで所感をつづるとしています。


しかし、痛みに苦しむなかでブログを書くのは大変つらいことです(今の僕も)。


あまり無理はなさらず、ボケーッとしているくらいの方がイイと思いますヨ(^_^;)


「精神的ストレス」はがんの肥やしになりますから…。

アメブロ開始! 笠井信輔アナ、悪性リンパ腫の抗がん剤は通常の何倍つらいか理解してあげて…

出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram癌ブロガーのMです。19日の「とくダネ!」に生出演した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔さん(56歳)。笠井信輔アナは、「血液のがん」の一種とされる『悪性リンパ腫』と診断されたことについて、自らの口から詳しい病状説明を行ないました。入院直前に、テレビで癌の告白をした笠井信輔アナの正式な病名は「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」でした。出典:笠井信輔off...

笠井信輔『痛み』

 12月23日(月)、抗がん剤治療1日目の夜になりました。(*23日に書いたのですがUPし忘れていたので24日になってしまいました) 今朝は早朝3時に腕の痛み…

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ