ゆうらり Happy Smile
笠井信輔アナ、ブログに「がん患者なんだな…」と共感できる記事つづる

笠井信輔アナ、ブログに「がん患者なんだな…」と共感できる記事つづる

がんブログ
2019/12/26
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#笠井信輔 #悪性リンパ腫 #血液のがん #笠井アナ #びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 #がん #フリーアナウンサー #とくダネ! #抗がん剤副作用 #抗がん剤治療

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram


癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。


悪性リンパ腫の一種「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で闘病中の元フジテレビアナウンサー、笠井信輔さん(56歳)は、抗がん剤治療3日目となる25日にブログを更新。がんの闘病を始めたことで得られたという自身の所感をつづっていましたね。


笠井信輔アナがブログに書いた記事内容は、がんを経験した患者さんであれば誰もが通る道だと思います。


いつもテレビで観ていた笠井アナ。現在は、僕達と同じがん患者なんだな…と、非常に残念な気持ちで一杯です。しかし、今回の記事につづっていることは、とても共感できました。

スポンサードリンク

笠井信輔アナ、クリスマスに起こった奇跡

笠井信輔アナは、クリスマスの奇跡と題したブログ記事を更新。その中で、次のように書いています。

昨日のクリスマスイブのブログは、山下達郎さんのアルバムを聞きながら必死に書いて、24日23時54分というイブぎりぎりに間に合う時間に投稿出来てほっとしました。

そのあと、日をまたいでクリスマスになってから、誤字脱字のチェックのためにブログを開いて自分の文章を読み始めました。

その時でした。
達郎さんの「クリスマス・イブ(イングリッシュ・ヴァージョン)」がイヤホンから流れ始めたんです。

笠井アナは、大好きな山下達郎さんの「クリスマス・イブ」にまつわる思い出をブログの中で紹介しました。

笠井信輔アナ、悪性リンパ腫がキッカケで人生における新たな発見をつづる

そして、笠井アナは自身の患った血液のがん悪性リンパ腫について、次のような所感をつづっています。

こんな感動、病気にならなかったら得られなかった…。

悪性リンパ腫になって、よかったとはいいません。
でも、このどん底の中で、いいことだってあるじゃないか!
そう思えるって素敵なことですよね。

がんという病気になり、人生を1度立ち止まることで得られる新たな発見。これは、がんの経験談として誰もが口にしています。


本来なら、病気にならないのが1番。元気なうちに人生を振り返る余裕さえあれば、病気にならなくてもこのような発見は出来るはず。


しかし、世の中は(とくに日本という国は)無慈悲なゼロサムゲームと一緒で、元気なうちだと前へ前へと進むのみ。後ろを振り向く余裕など決して許されない社会なのです。

笠井信輔『クリスマスの奇跡』

点滴に繋がれたまま、抗がん剤投与3日目です。 昨日のクリスマスイブのブログは、山下達郎さんのアルバムを聞きながら必死に書いて、24日23時54分というイブぎり…

がんを患ったら「二分の一拍子」が賢明

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram


笠井信輔アナは、ブログの最後で次のように結んでいます。

本当は今日は、髪の毛をバッサリ切った“クリスマス散髪”の報告をしようと思ってたんですが、散髪のあと、
どっと疲れがでてしまって…。
でも、この事だけはどうしても報告したくて書かせてもらいました。

疲れたので、今日はこの辺でやめにしますね。
お休みなさい。
皆さん。
達郎さん。

笠井信輔アナ、抗がん剤の副作用で脱毛する前に髪の毛バッサリ!(がんニュースまとめ 2019/12/26)

癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。いよいよか…。という感じですが、やりましたね!笠井アナ(^_^;)血液のがんとされる悪性リンパ腫の一種「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」を患っていることを公表したフリーアナウンサーの笠井信輔さん(56歳)が25日、インスタグラムを更新しました。出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagram笠井信輔アナは、抗がん剤治療の開始から3日目となるこの日、「どうせ、全部ぬけるんです...

がんという病気。ある意味では他と違って、見た目からだと病気のように見えない側面があります。それが原因で、時には「がんになった途端、あの人はあまり働かなくなった」とか、心ないことを言う人間がいます。


しかし、それは大きな間違いです。見た目は病気に見えなくても、がんを患うと体にはかなりのダメージを受けます。今までコン詰めて行なえた作業が出来なくなるのです。


笠井アナが「疲れた」と書いたのは、がん患者であればみな理解できます。たとえ笠井アナであっても、がんになったことで、今後の人生は二分の一拍子で歩んでいくしかありません。


つまり、動いたら一休み。この繰り返しです。無理は決して禁物ですから、笠井アナ。ブログを書いて疲れたら、すぐに休んで下さいね。

笠井信輔アナ、抗がん剤で「体に鉛が入ったよう」副作用は年明けに本格化か

出典:しんどい…クリスマスイブなのにの記事より癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。血液のがんとされる悪性リンパ腫の一種「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で闘病中の元フジテレビアナウンサー、笠井信輔さん(56歳)が24日にブログを更新。笠井信輔アナは、自身のオフィシャルブログ「笠井TIMES~人生プラマイゼロがちょうどいい~」の中で、抗がん剤治療を開始したことについての心境を明かしました。驚愕!元フジ笠井信輔...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ