ゆうらり Happy Smile
笠井信輔アナ、生きるチャンスはあと7回 ブログで抗がん剤1回目の終了報告

笠井信輔アナ、生きるチャンスはあと7回 ブログで抗がん剤1回目の終了報告

がんブログ
2019/12/30
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#笠井信輔 #悪性リンパ腫 #血液のがん #笠井アナ #びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 #笠井信輔ブログ #フリーアナウンサー #食欲不振 #抗がん剤副作用 #抗がん剤治療

笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~」5日ぶりのお風呂の画像
出典:笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」の画像より


癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。


元フジの笠井信輔フリーアナウンサー(56歳)が28日、「血液のがん」とされる悪性リンパ腫を治療するためにおこなってきた抗がん剤投与の1クール目が27日に無事終了したことを自身のオフィシャルブログ「笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~」で報告しました。


笠井信輔アナは抗がん剤治療2クール目の開始まで2週間の休薬期間に入ったことを伝えたうえで「5日ぶりのお風呂」と題した記事に自身の入浴中とみられる写真をアップしています。


これを読んだ僕は今回、笠井アナに対して少し厳しいことを書こうと思います。

スポンサードリンク

笠井信輔アナ、ブログで「5日ぶりのお風呂」と「食欲復活」の報告

笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」
出典:笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」の画像より


笠井信輔アナは「5日ぶりのお風呂」と題し、抗がん剤投与の終了日から「なぜか食欲が出てきて」とつづりながら朝食・昼食を完食したことを写真を載せつつ報告。そして食事に関し次のような所感を述べています。

ふざけてるんじゃないんですよ。
食べることは今、私にとって“闘い”なんです
抗がん剤は今は、がん細胞と戦ってくれています。その分、私はいつもの自分の細胞に栄養を与えてあげなきゃいけない!それが自分の義務だと思ってます。

ただ食欲不振でなかなか食べられません。
しかし一方で、先生方の薬の調合のおかげで「吐き気」がほとんどなく5日間を乗り切りました。

「吐き気がないなら食べなきゃダメだ!」
そう自分に言い聞かせてここまで完食を続けてきました。
昼食は焼きそばでした。B級グルメ好きなで、なんかめちゃくちゃ嬉しかったです。

がんの知識を得る方法は2通り

笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」
出典:笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」の画像より


僕は、笠井アナのブログを読んでいて少し気になることがあります。それは「もしかして。笠井アナって自身のがん(悪性リンパ腫)や抗がん剤治療のことを調べていないのでは?」というもの。


これについては他にも、癌を患った某女優さんのブログを読んでいて同様のことを感じてしまいした。


これまで「がん」という病気を経験したことのない人にとっては意味がわからないかも知れませんね。


がんという病気になってからその知識を得るには2通りあります。


  1. 医師から聞いた話し
  2. 自分で本を読んだりインターネットで調べる

僕の言いたいのは、1です。要するに、笠井信輔アナは医師に言われた話しだけでがん(悪性リンパ腫)と闘っているのではないのか?というもの。


これは、Instagramやブログにて笠井アナがこれまでつづってきた文章からそのように感じとりました。


医師から聞いた話しだけでがんのことを理解した気になるのは往々にして有りがちなこと。しかし、もしそうなのだとすると本当に恐ろしいものです。

堀ちえみ「がんブログ」に批判殺到!炎上の引き金となるNGワードとは?

最近、堀ちえみさんの「がん闘病ブログ」が何かと話題になっていますよね。堀さんはステージ4の舌がんで今年2月に手術を受けており、4月にはごく初期の食道がんが新たに発見されたことなども発表。ブログでは闘病する日常の様子をつづっています。このたび堀さんは6日に書いたブログ記事のなかで大学病院の診察を受けたことを報告。ところが、ここで堀さんが医師の話しを紹介したことに批判が殺到しました。...

笠井信輔アナ、抗がん剤のことを理解していないのでは?と疑う理由

笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」
出典:笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「5日ぶりのお風呂」の画像より


なぜ僕がそのように思うのかというと、笠井信輔アナは目先のことばかりで一喜一憂しているからです。もしかして、もっと先々のことについては何も把握していないのかな?と。ブログを読んでいるとそんな気にさえさせられます。


まずは、抗がん剤について。以前の記事にも書きましたが、笠井信輔アナにとって本格的な抗がん剤の副作用がやってくるのはこれからなんです。

笠井信輔アナ、抗がん剤で「体に鉛が入ったよう」副作用は年明けに本格化か

出典:しんどい…クリスマスイブなのにの記事より癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。血液のがんとされる悪性リンパ腫の一種「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で闘病中の元フジテレビアナウンサー、笠井信輔さん(56歳)が24日にブログを更新。笠井信輔アナは、自身のオフィシャルブログ「笠井TIMES~人生プラマイゼロがちょうどいい~」の中で、抗がん剤治療を開始したことについての心境を明かしました。驚愕!元フジ笠井信輔...

笠井アナは抗がん剤治療をはじめてから食欲不振や倦怠感などをしきりに訴えていました。しかし、これは抗がん剤の影響もあるにせよ、最初の薬剤投与による試行錯誤の段階でありがちな症状です。


なにしろ、抗がん剤はもともと人を殺傷するために開発された化学兵器「マスタードガス」から生まれた『劇薬』と呼ばれるもの。それを初めて体に入れるのですから、最初は体にいろんな反応があらわれて当然といえます。

胃がん術後の抗がん剤治療はやるべきか?やらないか?体験談のまとめ

胃がん手術後の治療に、補助的化学療法というものがあります。いわゆる抗がん剤治療のことですね。よく、「がん再発予防のおまじない」などとも言われますが、あくまでこれは文字通り“補助的”な意味合いでの抗がん剤治療になるわけです。胃がんと診断された時の病状にも左右されるかと思いますが、医師から術後の抗がん剤治療を勧められても、それをためらったり、躊躇する患者さんは非常に多くいらっしゃるそうです。抗がん剤とい...

ですから、抗がん剤1クール目というのはまだ本格的な副作用があらわれずに終わるのです。それについて笠井アナはまるで副作用を乗り切ったような感じでいるのではないか?と、ブログを読んでいて心配になりました。

抗がん剤治療、副作用の発現時期

気弱な1日…だけど。の画像 笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~」
出典:笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~「気弱な1日…だけど。」の画像より


ここで抗がん剤治療についておさらいしてみましょう。抗がん剤治療の副作用は、いつからどのような症状が起こるのでしょうか?これについては化学療法全般について:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]というがんの情報ページがわかりやすく説明しています。

  • 投与日 : アレルギー反応、吐き気・嘔吐(おうと)、血管痛、発熱、血圧低下
  • 2~7日 : 疲れやすい、だるい、食欲不振、吐き気・嘔吐、下痢
  • 7~14日 : 口内炎、下痢、食欲不振、胃もたれ、骨髄機能の抑制(白血球減少・血小板減少)
  • 14~28日 : 脱毛、皮膚の角化やしみ、手足のしびれ、膀胱炎、骨髄機能の抑制(貧血)

笠井信輔アナは食欲が復活したとブログに書いていますが、食欲不振が本格化するのはこれからです。今までのは入院生活による運動不足や精神的なことも影響しているはずです。


また、貧血が始まれば今のようにブログを更新するのは難しくなってきます。『とくダネ!』の小倉智昭さんが「ブログのために無理をするのはやめて」と笠井アナに忠告したのは的を得ていて、もしも笠井アナが貧血のなか無理してブログ更新を続ければ、本末転倒な結果を招く恐れもあり得ます。

笠井信輔アナに小倉氏が忠告「ブログのために無理をするのはやめて」の意味

出典:気弱な1日…だけど。の画像 - 笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~」癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。悪性リンパ腫を患った元フジの笠井信輔フリーアナウンサー(56歳)は、人生初の抗がん剤治療の1クール目であることをSNSやブログを通じて報告しています。また、治療中の様子をフジテレビ「とくダネ!」が密着取材し、27日に放映される同番組のなかで紹介されると笠井信輔アナ...

笠井信輔アナ、抗がん剤1クールを終えて治療した気になっているのがコワイ

笠井信輔official shinsuke kasai Instagram
出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagramの画像より


笠井信輔アナが医師の話しだけでしか悪性リンパ腫や抗がん剤治療の知識を持ち合わせていないのでは?と懸念する根拠はまだあります。


それは、笠井アナが抗がん剤治療1クール目の終えたことをまるで「やり遂げた感」ありありの様子でブログに書いていることです。


こんな気楽な気持ちでいるのは本当に危険なことです。なぜなら、笠井信輔アナはまるで悪性リンパ腫の治療をしたつもりになっています。しかし、治療は結果が伴わなければ何の意味もないのです。


抗がん剤治療というものは、次の投与を始める直前の検査でどれくらいのがん細胞が死滅したかを判定します。これにより、抗がん剤投与1クール分の治療成果がハッキリするのです。医師はこの結果をみて次の抗がん剤治療を決めることになります。


笠井信輔アナの抗がん剤治療は最大で8クール分おこなうことが可能なはず。極端な言い方をしますと、1クール目ですべてのがんが死滅すればそれで抗がん剤治療は終了します。がん細胞は減ったけど全部死滅したわけじゃない。その時は2クール目が開始するわけですね。


要するに、笠井信輔アナは最大8クールの抗がん剤治療中にすべてのがん細胞を死滅させなければいけないのです。それも、8クールとは言わずに早ければ早い方がいいに決まっています。


抗がん剤投与が続ければ健全な細胞にまでますます悪影響をおよぼすうえ、他の治療まで必要となるとさらに体への負担は増すばかりです。だから、笠井信輔アナが抗がん剤投与1クール目を終えて治療した感ありありでいるのは僕から見ると無知ぶりを露呈しているとしか思えません。

【がん治療は無慈悲なゼロサムゲーム】笠井アナ、生きるチャンスはあと7回

笠井信輔アナは笑顔の写真を掲載しつつブログを更新しています。しかし僕からすれば非常にコワイ。本当に大丈夫なの⁈と思ってしまいます。


がん治療はいわば無慈悲な「ゼロサムゲーム」と一緒です。抗がん剤治療でがん細胞が死滅する(生きられる)かそうでない(死ぬ)かは1/2の確率。笠井アナは最終的に果たしてどちらへ入ることができるのでしょうか⁈


何しろ、最大8回おこなえる抗がん剤治療が1回おわってしまったわけです。もしも今回の結果が芳しくなかった場合、残されたチャンスはあと7回。自分の寿命が抗がん剤治療7/8に縮んだことになるのですよ(汗)


しかも、抗がん剤はやればやるほど効果があるわけではない。死滅を免れたがん細胞には耐性ができてしまい、同じ抗がん剤をいくらやっても効かなくなってしまいます。


笠井信輔アナにひとつ忠告したいのは、ほかの有名人のアメブロみたいにアクセス数ばかりを気にしてカス記事なんか書いている場合じゃないですよ!ということ。


このままだと、せっかく始めた笠井アナのブログがどんどん悲惨なものになっていきそうで、読むのも怖くなります(汗)


少なくとも、どうでも良い記事を書くくらいなら、その時間は自分の悪性リンパ腫について本を呼んで調べたりしたほうがいいと思います。

驚愕!元フジ笠井信輔アナ悪性リンパ腫、19日「とくダネ!」で自ら病状説明

出典:笠井信輔アナウンサー癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。昨日、とてもショッキングなニュースが報じられました。あの、長年「お馴染みの顔」として活躍してきた元フジテレビアナウンサーの笠井信輔さん(56歳)に悪性リンパ腫が発覚。今後は入院し、治療に専念するようです。笠井信輔さんは、長年勤めてきたフジテレビを9月で退社。この時もニュースになっていましたね。しかし、まさか次の話題として取り上げられたのが...

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ