ゆうらり Happy Smile
元広島のプロ野球選手:北別府学、血液のがんを公表 成人T細胞白血病とはどんな病気?

元広島のプロ野球選手:北別府学、血液のがんを公表 成人T細胞白血病とはどんな病気?

がんブログ
2020/01/21
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#北別府学 #広島東洋カープ #プロ野球 #血液のがん #白血病 #成人T細胞白血病 #成人T細胞白血病を簡単に #笠井信輔 #悪性リンパ腫 #北別府学ブログ

「本日、私がコメンテーターを務めさせて頂いている広島ホームテレビの5up!にて皆様に病気治療のため暫くお休みをいただく旨お伝えしました。病名は成人T細胞白血病です。昨年11月より急に白血球、異常細胞の数値が上がってきまして抵抗力が弱まってきたという状態ですが、自分でもこの様な病気だと自覚出来ないような普通に生活ができる様な健康状態でした。気になるといえば軽い風邪のような症状が昨年11月頃より続いているくらいで、白血病に見られるような体の怠さや発熱も全くありません。しかし今回、検査の数値が右肩上がりで上がってきまして明日から化学治療(抗がん治療)に入り化学治療後、無菌室に入ります。」皆様へ 北別府学オフィシャルブログ Powered by Ameba の画像


広島東洋カープのエースとして活躍した元プロ野球選手で現在は野球解説者を務める北別府学きたべっぷ まなぶ、62歳)さんが20日、「血液のがん」とされる『白血病』を罹患したことを発表しました。


診断で北別府さんに下された白血病の正式な病名は「成人T細胞白血病」ということです。成人T細胞白血病は、白血病の中でも根治が難しい血液のがんとされていますから、心配になりますね。


所属事務所のホリプロは、北別府さんが今後、骨髄移植を行なう予定であるとしています。

北別府YouTube始めました① 北別府学チャンネル
スポンサードリンク

北別府学の白血病は2年前に発覚

北別府学


北別府学さんは、1975年に都城農からドラフト1位で広島東洋カープへ入団後、94年の引退まで広島のエースとして活躍し、通算213勝を挙げました。


その後は、プロ野球解説者として親しまれてきた北別府さん。白血病については、2年前の検査で発覚したそうです。


北別府さんの「成人T細胞白血病」は比較的経過が緩やかなのでしょうか?これまではすぐに治療を開始せず、月に1度の定期検診で様子を見ていたといいます。


しかし、昨年11月の検査から数値が上がってきたため、北別府さんは「医師と相談のもと明日より広島県内の病院に入院することになりました」と報告。今後の治療法については、抗がん剤を使用する化学療法を経たうえで骨髄移植を行なう予定とのこと。


スポンサードリンク

「成人T細胞白血病」簡単に言うとどんな血液がん?


今回、北別府学さんが公表した「成人T細胞白血病」は、笠井信輔アナの悪性リンパ腫「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」と同じく聞き慣れない病名ですよね。

笠井信輔アナ、抗がん剤で倒れたことを告白 羞恥心でナースコールできず…

出典:笠井信輔official shinsuke kasai Instagramこんにちは!癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。現在、血液のがん(悪性リンパ腫)で13日から連続5日間の抗がん剤治療を行なっている元フジテレビアナウンサーの笠井信輔さん(56歳)は、16日に自身の公式ブログを更新しました。笠井信輔アナは、抗がん剤投与2クール3日目の夕方17時半にシャワーを浴びたところ、途中で倒れてしまったことを明かしています。...

あわせて読みたい

白血病の一種とされる成人T細胞白血病は、簡単に言うとどんな血液のがんなのでしょうか?


成人T細胞白血病は、HTLV-1というウイルス感染が原因で発症する血液のがん。ウイルスに感染すると、白血球の中でがん細胞が無制限に増殖するのだそうです。


また、他の白血病リンパ腫に比べると病状のほうもさまざまで、根治が難しい場合もあるとのこと。


さらに、成人T細胞白血病は「急性型」「リンパ腫型」「慢性型」「くすぶり型」という4つの病型に分類され、病型によってそれぞれ症状や治療法も異なるようです。


上の病型のうち、急性型リンパ腫型は「アグレッシブATL」と呼ばれ、急速に病気が進行するため速やかに治療を開始することが必要。


これに対し、慢性型くすぶり型は「インドレントATL」と呼ばれ、病気の進行が比較的緩やか。したがって、症状がほとんどない場合は経過観察で様子を見るのだとか。


北別府さんの場合は、おそらく後者2つのいずれかということなんだと思います。


なお、「成人T細胞白血病」について詳しくお知りになりたい方は、下記のウェブページが参考になります。


>>成人T細胞白血病/リンパ腫 基礎知識 - 国立がん研究センター がん情報サービス

所属事務所(ホリプロ)のコメント

北別府学さんの所属事務所ホリプロは、「ファンの皆様ならびにご関係者の方々にはご迷惑、ご心配をおかけしまして大変申し訳ございません。復帰に向けなるべく早く皆様に元気な姿をお見せするように頑張りますので、これからも応援のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントしました。


北別府学さんは人気ブロガーとしても有名ですが、今後は自身のブログで笠井信輔アナのように闘病記録をつづっていくのでしょうか?


まずは、自分の命が大切ですから、ブログのために決して無理をなさるのだけはやめてもらいたいですね。

笠井信輔アナに小倉氏が忠告「ブログのために無理をするのはやめて」の意味

出典:気弱な1日…だけど。の画像 - 笠井信輔オフィシャルブログ「笠井TIMES ~人生プラマイゼロがちょうどいい~」癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。悪性リンパ腫を患った元フジの笠井信輔フリーアナウンサー(56歳)は、人生初の抗がん剤治療の1クール目であることをSNSやブログを通じて報告しています。また、治療中の様子をフジテレビ「とくダネ!」が密着取材し、27日に放映される同番組のなかで紹介されると笠井信輔アナ...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ