ゆうらり Happy Smile
【6度の癌を克服】俳優・梅宮辰夫、死去 81歳 慢性じん不全のため

【6度の癌を克服】俳優・梅宮辰夫、死去 81歳 慢性じん不全のため

がんニュース
2019/12/12
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#梅宮辰夫 #慢性腎不全 #睾丸がん #肺がん #胃がん #十二指腸乳頭部がん #前立腺がん #尿管がん #昭和の大スター #訃報

梅宮辰夫


癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。


俳優の梅宮辰夫さん(81歳)が今朝7時40分、神奈川県内の病院で亡くなったとニュースで報じられました。直接的な死因は「慢性じん不全」とのことです。


梅宮辰夫さんは東映のニューフェイスとしてデビュー。その後は俳優やタレントとして活躍する傍ら、実業家や料理家としても知られていました。



去年の9月に前立腺がん、さらに今年1月は尿管がんの手術を受けていた梅宮さん。また、2016年には十二指腸乳頭がんを患うなど、梅宮さんはこれまでに6度の癌を経験したことが長女のアンナさんによって明かされています。

スポンサードリンク

梅宮辰夫さん、長女アンナさんが病院に到着後に息を引き取る

梅宮辰夫さん。長女のアンナさんが病院に到着すると間もなく息を引き取ったそうです。梅宮さんの最期の様子は、梅宮辰夫さん、長女アンナが病院に到着して間もなく息を引き取る…「モーニングショー」が伝えるという記事にもなっています。

 番組では、関係者の話として、梅宮さんは、昨日まで普段通りの生活をしていたが、今朝4時過ぎに体調が急変し意識不明となり、神奈川県内の病院で慢性腎不全のため亡くなったという。

 また、病院では、長女でタレントのアンナが到着するまで「がんばって」と声をかけていたがアンアが到着して間もなく亡くなったと伝えていた。

梅宮アンナのインスタに父・辰夫さんの追悼コメントが集中

梅宮辰夫さんの訃報は、午前8時13分過ぎにテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』が第一報を伝えました。


梅宮さんの訃報がニュースで伝えられたのを受け、梅宮アンナさんのインスタグラムには「パパのご冥福をお祈りします」「お父様、ご冥福お祈りいたします。大好きでした」「お父様のご冥福をお祈りします。ショックで動悸が止まりません」「アンナちゃん偉大なパパ様でした昔、たくさん漬物買いましたアンナちゃん私たちファンが、ずっとずっとずっと ついてるよ!!」「アンナさん、今速報で見ました。御冥福をお祈りします。お母様が心配です…」など、フォロワーから続々と追悼コメントが書き込まれています。

高須克弥院長「心の支えだった」梅宮辰夫さんの訃報に相次ぐ追悼の声

梅宮さんの訃報には、各界から多くの追悼コメントが発表されています。同じく自身も“全身がん”で闘病中の、高須クリニック高須克弥院長(74歳)はツイッター「心の支えだったのに残念です」と悼みの言葉を寄せました。

あわせて読みたい

▼関連記事

梅宮さん「延命措置は絶対にするなよと女房に…」フジがVTRを公開

なお、フジテレビの『ノンストップ!』では、俳優の梅宮辰夫さんが亡くなったことを伝えたうえで、梅宮さんが2016年に十二指腸乳頭部がんの大手術を受けた際、「ダメな病気のときに、延命措置は絶対にするなよと女房に言っているんです。そういうこともあったから手術をするまでにかなり時間がかかった」と話しているVTRを放送していました。


この時の梅宮さんはさらに「この年になると手数がかかるの、病人は。だけどみんなに迷惑かけたくない、苦労をかけたくないと思うと、さぁ手術するかしないかって思いますよ」と語っていました。


幾度も癌を克服した梅宮さん「がんに直面して悩み、傷つき、希望を失いかけている人やその家族にエールを送りたい」

梅宮辰夫


これまで睾丸がん肺がん胃がんを経験し、克服してきた梅宮辰夫さん。2016年に患った十二指腸乳頭部がんでは、12時間に及ぶ手術のすえ、十二指腸と胆のうを全摘出したほか、膵臓と胃の一部も切除しています。


以前に所属事務所が発表した話しでは、昨夏にかかりつけの医師から前立腺の異常を示すPSAというマーカーが高い数字を示し、尿に血が混じり始めたそうです。


さらに検査を続けた結果、前立腺が肥大していることも判明。昨年9月20日には、都内の病院で手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使用した手術を受けています。


しかし、手術後の経過観察中に今度は尿管から悪性腫瘍を発見。梅宮さんは今年1月24日に手術を受けていますが、同時に左の腎臓も摘出したことを明かしていました。


尿管がん前立腺がんは共に早期発見で手術は無事成功したようですが、右の腎臓の働きが弱いこともあって、人工透析を受けていたといいます。


尿管がんの手術後、幾度も癌を克服してきた梅宮さんは、その時の心境について「今、がんに直面して悩み、傷つき、希望を失いかけている人やその家族にエールを送りたいと思うようになった」と語っていました。


俳優・梅宮辰夫さんの経歴は今さら語るまでもありません。昭和の大スターがまた1人、あの世に旅立たれました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。



あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
がんニュース