ゆうらり Happy Smile
作家のC・W・ニコル、直腸がんで死去 「アファンの森」の環境保護活動家(癌ニュース 2020/4/4)

作家のC・W・ニコル、直腸がんで死去 「アファンの森」の環境保護活動家(癌ニュース 2020/4/4)

がんニュース
2020/04/04
M
M
#C・W・ニコル #C・W・ニコル死去 #C・W・ニコル直腸がん #養老孟司 #新型コロナウイルス #がん患者 #病院閉鎖 #がん治療 #癌ニュース #まとめ
C.W.ニコルのボクが日本人になった理由癌ブロガーM@yulari_happy ) です。

作家C・W・ニコル (本名:ニコルシーダブリュー)が 直腸がん のため、3日に長野市内の病院で 死去 していたことがわかりました。 享年79歳

C・W・ニコル長野県 に拠点を置き、 環境保護活動家 として「アファンの森」の再生活動にも尽力したことでも知られています。
スポンサードリンク

1986年から信濃町在住…環境活動家のC.W.ニコルさんが死去 長野

環境活動家としても知られる、作家のC・W・ニコルさんがきのう、直腸がんのため長野市の病院で亡くなりました。
79歳でした。

C・W・ニコルさん死去 環境保護活動家で作家、79歳

テレビ出演や全国での講演会などで森づくりの必要性を伝えた。95年に日本国籍を取得、02年に設立した「C・W・ニコル・アファンの森財団」の理事長に就いた。主な小説に、和歌山・太地の鯨捕りを描いた「勇魚」やファンタジー小説「風を見た少年」などがある。05年に英国の名誉大英勲章を受けた。

養老孟司さん、C・W・ニコルさん悼む「裏表がない素直な生き方をした人」

親交のあった解剖学者の養老孟司さんの話
「男くさくて、裏表がない素直な生き方をした人だった。昨年、長野県信濃町のアファンの森を訪ねて一緒に酒を飲んだ時は『馬を飼い始めた』と、うれしそうに話していた。ニコルさんも私も野山をかけずり回って育ったから、森や動物、草木に対する感覚が似ている。日本の自然が好きで、その豊かさを日本人にもっと知ってほしいと考えていたと思う」


スポンサードリンク

コロナによる病院閉鎖の恐怖 がん治療や人工透析中断の恐れも

「集団感染が起きた医療機関では、感染を拡大させないことが最優先されるため、緊急度の高くない手術を延期せざるを得なくなる。心筋梗塞や脳梗塞などの緊急手術を要する患者は受け入れるが、そうでない鼠径(そけい)ヘルニア手術や胃がん、大腸がんの切除手術は、事前に予定していたとしても数日間は延期される可能性があると推測されます」

新型コロナウイルス-がん患者が知っておくべきこと【NCI編】

がん患者は、どのようにウイルスから身を防げばよいですか?


現在のところ、COVID-19を予防するワクチンは開発されていません。予防に最も効果的な方法は、ウイルスと接触しないようにすることです。COVID-19の感染を回避する方法は、インフルエンザなど他の感染性呼吸器疾患の予防方法と同じです。


CDCは呼吸器感染症の拡大を防ぐのに役立つ毎日の予防策として、以下を推奨しています。


  • 大勢で集まらない、病気の人と近い距離で接触しない
  • 握手など、不要な人との接触を避ける
  • 自分の目、鼻、口をむやみに触らない
  • 日に何度か、特にお手洗いに行ったあと、食事の前、鼻をかんだあと、咳をしたあと、くしゃみのあと、他の人と接触したあとは、短くても20秒、水と石鹸で手を洗う
  • インフルエンザの予防接種を受ける

あなたの生活圏でCOVID-19のアウトブレイク(集団感染)が発生した際、深刻な合併症を発症するリスクの高い人々が健康に過ごすために、CDCは以下の行動を追加で推奨します。


  • 可能な限り自宅で過ごす
  • 長時間の自宅待機に備えて、数週間分の薬と消耗品の備蓄を確認する
  • 外出する際は、人混みを避ける
  • 船旅や不要な航空旅行は避ける

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース