ゆうらり Happy Smile
小島一慶、肺がんで死去 75歳 元TBSのフリーアナウンサー

小島一慶、肺がんで死去 75歳 元TBSのフリーアナウンサー

がんニュース
2020/04/26
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#小島一慶 #小島一慶死去 #小島一慶がん #肺がん #TBSアナウンサー #フリーアナウンサー #ぴったしカン・カン #訃報 #癌ニュース
小島一慶 フリーアナウンサー 似顔絵 イラスト 画像癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。

元TBSの 小島一慶(こじま いっけい)フリーアナウンサー が23日、肺がん のため東京都内の病院で 死去 しました。享年75歳
スポンサードリンク

小島一慶 が亡くなったことは、フリーアナウンサーの小島一慶さん 肺がんで死去 75歳「ぴったし カン・カン」2代目司会などで人気という記事で 訃報 を伝えています。


 TBSの局アナながらいくつもの冠ラジオ番組を持ち“ラジオ界のレジェンド”として人気を博した。深夜番組で若者層を開拓。TBSの後輩生島ヒロシ(69)も「話のデフォルメをさせたら当代一だった」と敬意を抱く存在だった。


 小島さんは元々役者志望で舞台中継を希望していたが、68年にTBSに入社してアナウンサーに。独特の甲高い声と軽妙な語り口が持ち味で、先輩の久米宏に続いて人気番組「ぴったし カン・カン」の2代目司会者を務めた。90年に同局を退社し、フリーに転向。


 91年に不倫騒動で番組を降板。その後もバラエティー番組「どうぶつ奇想天外!」のナレーションなどを担当したが、再び女性問題を起こし、08年12月に降板した。2014年に復帰後はラジオを中心に活動していた。


小島一慶 は僕の学生時代に活躍していて、テレビでもよく見かけていた記憶が残っています。最近ではめっきりと露出のほうも減っていましたが、肺がん闘病 されていたんですね。


最近あまり見かけないと思ったら、突然お悔やみの一報が流れてがんの闘病中だった、という話しは本当に多くなりました。今回も、名前と写真を見てショックを覚えた次第です。


謹んでご冥福をお祈りいたします。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース