ゆうらり Happy Smile
映画監督の大林宣彦、死去 肺がんのため 享年82歳「時をかける少女」など

映画監督の大林宣彦、死去 肺がんのため 享年82歳「時をかける少女」など

がんニュース
2020/04/11
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#大林宣彦 #訃報 #大林宣彦死去 #大林宣彦がん #映画監督 #肺がん #前立腺がん #映画 #時をかける少女
映画監督の大林宣彦、死去 肺がんのため 享年82歳「時をかける少女」など 大林宜彦 映画監督 イラスト 画像癌ブロガーM@yulari_happy ) です。

映画監督の 大林宣彦 (おおばやし のぶひこ)が10日の午後7時23分、東京都内の自宅で 死去 しました。 享年82歳

大林監督訃報 は、 映画監督の大林宣彦さん死去 時をかける少女・転校生 という記事で報じられています。

「時をかける少女」「転校生」など、叙情性と遊び心を併せ持つ作品を撮り続け、「映像の魔術師」と称された映画監督の大林宣彦(おおばやし・のぶひこ)さんが10日午後7時23分、肺がんのため、東京都世田谷区の自宅で死去した。82歳だった。葬儀は近親者で営み、後日お別れの会を開く予定。喪主は妻でプロデューサーの恭子さん。

スポンサードリンク

大林宣彦監督 については、このブログでも度々取り上げて来ただけに、今回の 訃報 を知った時はとてもショックでした。



大林監督 は、約8年前に 前立腺がん を発症。その後、がんを克服したと思っていた矢先の2016年8月に今度は ステージ4末期肺がん が発覚し、同時に 3か月余命宣告 を受けました。


手術は受けず、 抗がん剤 による 化学療法 で劇的に がんが縮小 したものの、昨年になり 脳への転移 が発覚。しかし、 大林監督 は「でも、放射線治療で奇跡的に消えたんです」と、医学の進歩に感謝の意を述べています。


そして、 大林監督末期がん闘病 を続けながら2018年7月から自身の出身地である 広島県 で「戦争と広島の原爆」をテーマにした 新作映画撮影 を開始。1日には、市内の艮(うしとら)神社でスタッフら約50人と撮影の安全を祈願しています。 大林監督 にとって 故郷 が主な ロケ地 となるのは 約20年ぶり のことでした。


大林監督遺作 となった『海辺の映画館―キネマの玉手箱』を 無事完成 させ、あの世に旅立たれました。



映画作家大林宣彦監督功績 は今さら説明するまでもなく、とても偉大なものでした。僕にとって、アニメ以外で観た 映画 は『時をかける少女』が最初だったと思います。


はまた1人、 偉大な人物 の命を奪い去りました。 大林監督の死 は、惜しみてあまりあるものです。


謹んでご冥福をお祈りいたします。



▼関連記事

>>大林宣彦監督 肺がんで死去…コロナの影響で最新作見ぬまま天国へ

>>映画監督の大林宣彦さん、肺がんで死去 最新作の公開予定日に

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース