ゆうらり Happy Smile
【速報】東京都 新型コロナ感染者数を発表 8月18日 検査数「フラグ発動」か

【速報】東京都 新型コロナ感染者数を発表 8月18日 検査数「フラグ発動」か

海外-地方ネタ系
2021/08/18 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#新型コロナウイルス #新型コロナ感染者数 #新型コロナニュース #東京都コロナ感染者数 #緊急事態宣言 #東京コロナカレンダー #ワクチン接種 #小池百合子 #東京都コロナ検査実施件数 #ニュース速報

ニュース速報です。新型コロナウイルスについて、東京都の新規陽性者数が発表されました。

小池百合子 画像 東京都知事 政治家 似顔絵 イラスト

東京都の小池百合子知事は、8月18日(水曜日)に判明した新型コロナウイルスの感染者として5386人が新たに確認されたことを発表。

1日で発表される感染者数が1000人を上回ったのは、30日連続のことです(参考:この人数は、約10日から2週間前の人の行動が数字に反映されています)。このうち、重症者数は、昨日より1人少ない275人だったということです。

ちなみに、昨日(2021年8月17日)判明した東京都の新規陽性者は4377人。一昨日の2962人よりも1415人多い数字でした。また、重症者数については、一昨日より8人多い276人だったことが報告されています。

【速報】新型コロナウイルス-東京都2021年8月18日の感染者数_最新状況-新型コロナニュース-ゆうらりHappySmile

新型コロナ 東京都で新たに5386人の感染者を確認 8月18日 PCR検査数は3197件

新型コロナウイルスについて、東京都は8月18日、陽性の確認される感染者数として5386人が新たに判明したことを発表しました。

なお、新型コロナウイルスの検査実施件数は、3197件だったということです(PCR検査に加え、抗原検査の件数を含めたこれまでの内訳や詳細は、下記のソースで)。

検査報告の内訳については以下の通りとなっています。

  • 医療機関等が行った検査件数: 2984件
  • 健康安全研究センターが行った検査件数: 213件

>>都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

【変異株情報】
>>東京iCDCにおける変異株スクリーニング検査について 東京都福祉保健局

ちなみに、東京都は、1日あたりのコロナ陽性者数を発表する際に3日前の検査結果を数字に反映。したがって、きょう水曜日の発表は、8月15日(日曜日)の検査結果を参考にしているようです。

参考として、東京都が発表する新型コロナ検査実施件数で今年最も多かったのは、8月13日の20890件(速報値)。本日の検査実施件数は、昨日の検査数(7679件)と比べて4482件という急激な減少となりました。コロナの急速な感染爆発が叫ばれるなか、政府はCMで国民に積極的なPCR検査をすることを呼びかけています。それなのに、東京都では雀の涙のような検査数だったり、爆発的に多い日があったり…。この現象は一体、どうなっているのでしょうか!?

また、8月4日に発表された新型コロナ陽性者数は、検査数3307人に対して4166人という、検査以上の陽性者数が発表。さらに、11日においても、検査数3265件に対して新規陽性者数は4200人という数字でした。物理的にあり得ない珍事がたびたび起こり始まったことから、毎日発表される数字は行政によって恣意的な操作が行われていることが発覚してしまいました。

都はおそらく、検査件数について「3日間の移動平均を元に算出しているから」とか何とか言い訳をするのでしょう。しかし、そんな平均値を基準にしなければならない理由は、そもそも検査が計画的に行なわれていないからです。

なお、東京都は計画的に積極的なPCR検査をしておらず、追跡調査もしなくなったとのこと。したがって、毎日発表される検査数は、体調不良を名乗り出て新型コロナ感染の疑いを持った人が検査を受けた数だと思われます。しかし、ねつ造された検査数と反比例する形でなぜ、体調不良者の方は急増しているのでしょうか。

関連記事

【速報】東京都 新型コロナ感染者数を発表 7月29日 検査数の謎、答え合わせ

【速報】東京都 新型コロナ感染者数を発表 7月29日 検査数の謎、答え合わせ

ニュース速報です。新型コロナウイルスについて、東京都の新規陽性者数が発表されました。東京都の小池百合子知事は、7月29日(木曜日)に判明した新型コロナウイルスの感染者として3865人が新たに確認されたことを発表。...

東京の感染者、実際は「4倍」の可能性も? 現在は? 専門家が指摘

そんななか、東京都では検査にかからない無症状感染者の増加が懸念されているようです。ある専門家によれば、東京の感染者数は、発表されている数の4倍ほどいるのではないかと指摘しています。「実際は5000人以上が東京は感染」専門家が指摘する「無症状」の感染者の増加という記事になっていました。しかし、8月5日は新型コロナの新規感染者数がとうとう5000人を突破。無症状感染者は現在、どのくらいまで膨れ上がっているのでしょうか。もしかして現在は数万人!?想像するだけで恐ろしくなりますね…。

谷口医師は『目に見えない感染者』『症状のない感染者』の増加が背景にあると指摘、実際の感染者数は、東京都が把握している数の4倍ほどいるのではないかとみています。

15日の東京都の感染者は1308人でしたが「実際は5000人以上感染している方がいるのではないか」ということです。

東京都の新型コロナ検査、実施可能な検査能力は1日あたり何件!?

なお、東京都で新型コロナの検査(PCR検査と抗原検査)を行なう場合、最大で1日あたり何件まで実施することが出来るのでしょうか?これについては、東京都 新型コロナ検査能力 1日最大6万8000件まで確保と発表という記事になっています。

東京都は、新型コロナウイルスの検査能力を、これまでの計画の1.5倍となる、1日最大6万8000件まで確保できたと発表しました。

都は、12月上旬までに最大6万5000件を整備する予定でしたが、これを上回ったことになります。

東京都は「患者の増加を想定して、必要な人に必要な検査が迅速に行えるように体制を整えていきたい」と話しています。

1日で最大の検査能力6万8000件に比べると、本日の検査実施件数は、多いように見えてもたったの4.70%程度。どうやら、言っている事とやっている事は違っているようです。

【参考グラフ】同じ曜日における新型コロナ検査数の推移

ちなみに、検査数の推移は、本日(8月18日)と同じ曜日でどのような状況になっているのでしょうか?グラフ上で確認してみますと、検査数は同一曜日として、これまで恐ろしく一定した数字だったことがわかります。

きょうと同じ曜日の新型コロナPCR検査数の推移-都内の最新感染動向-東京都-新型コロナウイルス感染症対策サイト
出典:都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

ところが、他の曜日に関して検査数は突然、7月4連休後に謎の急増。さらに、それをきっかけとして増加率はもの凄く急上昇している傾向が見られます。それにしても、水曜日に発表される検査数は、謎の一定した数字がずっと続いていていくらなんでもおかし過ぎるのではないでしょうか。「基準日が日曜だから」とかいう意見もありますが、検査が行われている以上は、東京都の検査方針(体調不良者ばかりを受動的に検査しているだけ)からすると何らの理由にもなりませんよね。もしかすると、1週間の曜日の中で、この曜日が一番多く印象操作に利用されているのかも知れません。なお、これまでの傾向を鑑みると、検査数(この場合は体調不良者としての意味合い)は連休を挟んで爆発的に増加しているため、お盆明けに発表されるいろいろな数字がヤバい事になりそう。なぜなら、すでに発表されている明日(木曜)の検査数(速報値)はもの凄い数字になっていましたから…。まさか、情弱な都民に向けて、自粛を促す目的でインパクトを与えるため、今日の分を明日に寄せている!?と思えるような数字でした。しかし、全体で見ると、本日のような雀の涙ほどの検査数で一定している週もあって、とにかくもうメチャクチャ。新型コロナウイルスの感染を早期に収束させるつもりなのであれば、検査は実態を把握するため計画的かつ大規模に行われるべきだと思うのですが…。そもそも、東京都は、陽性者の感染元について積極的な追跡調査をやめているといいます。したがって、検査の対象は、体調不良者がほとんどなはず。それなのに、そもそも体調が悪い人の数字が週ごとで一定しているなんて何ともおかしな現象ですよね。行政による恣意的な数字の操作が疑われる所為です。PCR検査数を増やすと、何か都合の悪い事でもあるのでしょうか!?

なぜ!?東京都がPCR検査を積極的に実施しない本当の理由…

数字は、まるで為替相場のチャートのような状況が続くなか、無症状のコロナ感染者は全く検査が行われておらず、実態すら把握できていないうえ、ずっと野放し状態にされたまま…。なぜ、積極的な検査を実施しないのか!?については、いろいろな憶測が飛び交っています。

関連記事

なぜ!?東京都のPCR検査数が大阪より少ない理由…担当者の回答に批判殺到!

都のPCR検査数は大阪の約6割 なぜ少ない?東京都に聞いた女性自身 2021/04/15(木) 17:34新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない大阪府は13日、新規感染者数が初めて1,000人超えを記録。東京都も感染拡大中ではあるが、大阪に比べるとまだ緩やかな増加傾向にある。そのため、一部ネット上では、「東京都は五輪開催のために意図的に検査数を減らしているのではないか」との憶測が飛び交っている。 実際に、12日時点での集計では...

東京都では、検査件数の増減によって日ごとの感染者数や陽性率が大きく影響されやすいため、この点についてどう捉えるべきなのか注目したいところです。

もしも、PCR検査をMAX(6万8000件)に行なった場合、新型コロナウイルスの無症状感染者を含めた1日あたりの新規陽性者数と陽性率は一体、どんな数字になるのでしょうか!?予想よりも下火とならない現状を考えるとゾッとしてきます…。

結局のところ、検査数を意図的に抑えてきた理由は、全て「東京五輪」を観客入りで開催するための印象操作だったのでしょうか!?結果的には無観客での開催になりましたが、そういったことを押し進める前提としてはまず、積極的にPCR検査等の数を増やして、無症状感染者の実態把握に努めるべきだったと思うのですが…。

それとも、検査数6万8000件というのは、都民のためではなく、東京五輪用に用意された数なのでしょうか?東京五輪の海外関係者は約4万1000人に 「五輪ファミリー」を4割まで削減という記事によると、オリンピックで来日する関係者の人数は次のように報じられています。

約4万1000人の割合は「オリンピックファミリー」約1200人(前回3000人)、NOC(各国・地域のオリンピック委員会関係者)約1万4800人(変わらず)、IF(国際競技連盟関係者)約3100人(前回4500人)、放送関係者約1万1900人(前回1万6700人)、プレス約4600人(前回5500人)、その他約5800人(前回1万4500人)。

なお、東京パラリンピックで海外から来日する大会関係者も、5月公表の約1万9000人から約1万2000人に削減された。「パラリンピックファミリー」が前回の約2000人から約400人、放送関係者が約4000人から約1600人と激減している。

東京五輪・パラリンピックの来日者数は、合計で約5万3000人。それに、検査数が多い曜日(1万数千件)の分を合わせれば、ちょうど6万8000件と、なぜか辻褄が合うんですよねぇ…。

【東京コロナカレンダー】これまで確認された東京都コロナ感染者数の累計

また、累計として、これまで確認されている東京都のコロナ感染者数は下記の通りとなっています。

▼参考: 東京コロナカレンダー(前日分まで)
東京都の新型コロナウイルス感染者数一覧表-東京コロナカレンダー2021年8月17日まで
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1629186413/1-

あわせて読みたい
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
海外-地方ネタ系