ゆうらり Happy Smile
なぜ!?立花隆、死去 wiki経歴や死因 現在わかっていること(コロナ風邪じゃない方)

なぜ!?立花隆、死去 wiki経歴や死因 現在わかっていること(コロナ風邪じゃない方)

News-政治-経済-事件系
2021/06/23 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#立花隆 #立花隆死去 #立花隆wiki #立花隆がん #立花隆コロナ #立花隆病気 #立花隆死因 #立花隆田中角栄 #立花隆本 #2chまとめ

政治や経済、宇宙や医療など多岐にわたるテーマで多数のベストセラーを発表し、「知の巨人」として知られるジャーナリストで評論家の立花隆(たちばな・たかし、本名・橘隆志=たちばな・たかし)さんが亡くなった。

引用:立花隆さん死去 ジャーナリスト、評論家「田中角栄研究」 | 毎日新聞

【訃報】立花隆さん死去 ジャーナリスト、評論家「田中角栄研究」…

なぜ!?立花隆、死去 wiki経歴や死因 現在わかっていること(コロナ風邪じゃない方)

家族によりますと、立花さんは4月30日、急性冠症候群のため入院先の病院で80歳で亡くなったということで、詳細についてホームページで公表するとしています。

引用:ノンフィクション作家 立花隆さん死去|NHK 首都圏のニュース

立花隆(たちばな_たかし)-イラスト-似顔絵-日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家1940年、長崎市生まれ。両親ともクリスチャンの家庭で育つ。教員だった父が赴任していた中国・北京で敗戦を迎えた。

東京大文学部仏文科を卒業した64年、文芸春秋に入社し雑誌記者となるが66年に退社、フリーとなる。

67年に東京大文学部哲学科に学士入学した。在学中から雑誌などにルポや評論などを発表。

74年には月刊「文芸春秋」に「田中角栄研究 その金脈と人脈」を発表した。首相だった田中氏の政治手法を入念な取材と裏付け調査で明らかにし、田中氏退陣のきっかけとなった。同企画は「調査報道の先駆」「雑誌ジャーナリズムの金字塔」として高く評価された。

引用:毎日新聞

その後は「日本共産党の研究」など政治をテーマとした執筆を続ける一方、米国のアポロ計画で月に渡った宇宙飛行士を取材し、その内面の変化をたどった「宇宙からの帰還」や、人の死、人が生きていくことの意味を問うた「脳死」「脳死再論」など科学分野でも多数の意欲作を残した。

後進の育成にも力を入れた。東京大で非常勤講師や客員教授などを歴任。ゼミ出身者が作家や記者、編集者などになった。2007年にがんの告知を受け手術。以後自らの体験を雑誌に発表するなど、がんに関する取材・執筆を続けた。他の主な著作に「中核VS革マル」「農協 巨大な挑戦」「ロッキード裁判傍聴記」「シベリア鎮魂歌 香月泰男の世界」「天皇と東大 大日本帝国の生と死」「武満徹・音楽創造への旅」など。多分野に及ぶ活躍で菊池寛賞(83年)や毎日出版文化賞(87年)、司馬遼太郎賞(98年)などを受賞した。

引用:Yahoo!ニュース

立花隆さんが亡くなった死因「急性冠症候群」とは!?

急性冠症候群は、冠動脈が突然ふさがる(閉塞)ことによって起こります。 閉塞の位置と量に応じて、不安定狭心症か心臓発作(心筋梗塞)が起こります。 急性冠症候群を発症すると、通常は胸部の圧迫感や痛み、息切れ、疲労などが起こります。

引用:急性冠症候群(心臓発作、心筋梗塞、不安定狭心症) - 06. 心臓と血管の病気 - MSDマニュアル家庭版

急性冠症候群と急性心筋梗塞の違い

急性冠症候群は冠動脈のプラーク破綻を起因とした疾患であり、さらに血栓閉塞から心筋壊死に至ると急性心筋梗塞となる。

引用:急性冠症候群と急性心筋梗塞はどこが違うのですか | 診療のヒント100 | 循環器最新情報 | 公益財団法人 日本心臓財団

亡くなった、立花隆さんのwiki・経歴・プロフィール

立花隆事務所(猫ビル)訪問 YouTube動画
立花隆 Wikipedia

立花 隆(たちばな たかし、本名:橘 隆志 1940年5月28日 - 2021年4月)は、​日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家。執筆テーマは生物学、​環境問題、医療、宇宙、政治、経済、生命、哲学、臨死体験など多岐にわたり、多くの著書がベストセラーとなる。その類なき知的欲求を幅広い分野に及ばせているところから「知の巨人」のニックネームを持つ。

  • 国籍: 日本
  • 出生地: 長崎県 長崎市
  • 生年月日: 1940年5月28日
  • 死没: 2021年4月30日(80歳没)
  • 最終学歴: 東京大学文学部フランス文学科卒業
  • 職業: ジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家
  • 映画: 耳をすませば、 宇宙からの帰還

引用:立花隆 - Wikipedia


2: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:11:42.34
NHKの方かと思った

8: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:13:07.17
結構な大物が…
NHKのバカだったら良かったのに

10: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:13:43.55
プロレスをマジになってバカにしていた人ね

11: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:13:44.91
えっ、あっちの立花かと思たw

727: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 04:27:38.98
>>11
俺も、コロナ風邪の立花かと思った。

14: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:13:54.12
長崎出身でキリシタンなんだw 筑紫と仲良かったよな

16: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:14:53.72
紛らわしいなw

213: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:39:10.20
>>16
立花孝志の方がね

18: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:15:39.63
近年はすっかり過去の人になっていたな。体調悪かったのかな

19: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:15:59.67
ついに臨死体験出来たのかしら 

20: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:16:10.49
菊池寛賞とかいらねーだろw

21: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:16:40.52
耳をすませばになんで出たの?

23: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:17:08.33
一時期テレビに出まくってたな

27: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:17:26.14
また立派な人がいなくなった・・・
いなくてもいいのが残るばかり・・・

28: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:17:30.77
田中角栄研究と日本共産党の研究は読んだ
後者のせいで共産党の目の敵にされてたような
東大の歴史みたいなのを延々連載してたがクッソ退屈だった

35: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:19:00.03
耳をすませばのお父さんか

『耳をすませば』に立花隆が出演したきっかけとは? ジブリが文化人を声優に起用する理由 (2015年3月10日) - エキサイトニュース

3月5日放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に、『田中角栄研究』や『自分史の書き方』(ともに講談社)などの著書で知られるジャーナリストの立花隆氏が出演。立花氏のキャリアの中には、スタジオジブリの映...


36: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:19:07.51
宇宙からの帰還は面白かった

39: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:19:12.54
すごい人じゃん

40: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:19:18.07
机の上がカオスなことを言い訳するときによくお世話になってたのに悲しい
本だらけの部屋と多岐にわたる好奇心は凄かったな
合掌

42: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:19:25.45
ガキの頃高木ブーと見分け付かなかった

635: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 03:58:28.32
>>42
俺も
雷様姿のブーとそっくりだよな

43: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:20:01.82
俺、この人と仕事でかかわったことあるけど、
滅茶苦茶せわしなくて、ほとんど挙動不審の人だったわ。

政府の偉いさんと面会があるってんで、途中で抜けてった。
でも短い間によう喋ること。面白い話も、ヤバい話も。
実に類まれな人であるよ。

53: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:21:53.76
>>43
多動だね

沢山本読んで沢山本書いた人ってイメージ
持ってるものをアウトプットしろってどこかで書いてたな

113: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:28:59.85
>>43
近所に住んでるけどいつも忙しそうだったわ
同年代のジジイがチンタラしてるのとは違って
食事もゆっくりすることが無いタイプに見えた

268: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:46:02.97
>>113
世田谷?

371: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 03:00:23.20
>>268
東大のある区

546: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 03:37:46.70
>>43
よくも悪くも饒舌っぽい感じだよな

44: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:20:07.50
コロナ風邪男と勘違いすんなよ
虱と象くらい違うからな

48: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:21:14.52
首相の犯罪をきっちり暴けた時代

54: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:21:58.38
同級生の梅宮辰夫に続いたか

梅宮辰夫と立花隆 意外な接点と再会

(c)NHK各界の一線で活躍する著名人同士の再会を描くドキュメンタリー番組「旧友再会」。今回は、俳優・梅宮辰夫と評論家・立花隆の2人が故郷である茨城県水戸市で再会する。一見、接点のなさそうな梅宮と立花だが、戦後まもない水戸市で6年間、同じ町内に住み、同じ小・中学校に通いながら陸上競技部で汗を流した仲。俳優として数々の映画に出演するなど、芸能界で人々を魅了し続けてきた梅宮。一方で、立花はジャーナリス


55: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:01.43
臨死体験の本も面白かったな。でもその本の中で自分の娘にエスパー能力があるという話があったので胡散臭いと思った。

58: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:23.98
晩年はおかしくなりましたね

129: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:30:53.06
>>58
研究業界の取材にあれほど傾倒していたにも関わらず、
オカルトに対してのめり込んだところは、
むしろ人柄の面白いところかと。

思うに、研究業界に対しても、科学への興味というより、
社会現象としての興味で接していたんだろう。
知の巨人というよりは興味の巨人だな。

169: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:33:58.01
>>58
元々おかしかったんだよ。

61: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:37.69
ニュース23見てた頃香港返還があってかなり興奮されてた

64: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:52.05
若い頃、この人の本を読み漁ったなぁ

65: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:53.01
知の巨人日本のポチョムキンが逝ったか

66: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:22:55.70
遂にか
最近見なかったからなあ
コロナ騒動をどう見てたか聞きたかったなあ

77: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:24:24.85
具体的に何か業績を残したのか

126: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:30:31.32
>>77
耳をすませば

934: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 05:38:37.18
>>77
田中角栄辞任

78: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:24:32.01
80くらいか
思ったより若い印象だな
耳をすませばが25年前で
あの頃でも随分歳に見えたからかな
最近の活動は全然知らないけど
脳だのインターネットだのあの頃は夢があったよな

88: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:26:13.34
蔵書で自宅の床が抜けたとかいう話もあったな

101: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:27:04.83
読んだことは無いが書店の平積み新書コーナーの常連ジャーナリストという印象

102: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:27:05.30
マジかよ
この人の話は全面的に信じたり賛同できるものではなかったが
今のクソみたいな物書きに比べたら遥かにマシだった
一応ちゃんと取材してたのが分かったし
惜しい人を亡くした
合掌

114: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:29:02.95
二十歳のころとかもよかったよね
もはやなにもかも懐かしい

121: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:29:54.61
自民公明民主共産旧社会新社会すべてからその死を喜ばれる人

132: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:30:57.67
知の巨人だろ
日本は惜しい人をまた失った
あの人に刺激を受けて読書の大切さ、読書を通して幅広い教養を身につける大切さを学んだな

臨死体験は衝撃的だった
知のソフトウェアも良かった

134: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:31:03.52
「文明の逆説」は何回も読んだわ
今ならフェミさんたちに袋叩きにされそうな記述もいっぱいあったけどね
R.I.P.

139: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:31:35.91
何年か前からヨボヨボだったしな
田原の方が先に行くと思ってたけど
あいつしぶといな

145: 風吹けばゆうらり 2021/06/23(水) 02:32:06.88
あああ、とうとう亡くなられたか
宇宙からの帰還は本当に名著でした
ガンになってから随分たつからいつも気がかりだった

立花隆 作品一覧(Amazon)

あわせて読みたい
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
News-政治-経済-事件系