ゆうらり Happy Smile
元eggモデル 中平亜紀、死去 39歳 乳がん再発で闘病中だった 

元eggモデル 中平亜紀、死去 39歳 乳がん再発で闘病中だった 

がんニュース
2020/04/02
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#中平亜紀 #元eggモデル #eggモデルあきちゃん #中平亜紀死去 #中平亜紀がん #中平亜紀乳がん #乳がん #乳がん再発 #中平亜紀ブログ #中平亜紀インスタ

中平亜紀オフィシャルブログ「Peaceful life」


元eggモデル 中平亜紀 イラスト画像 癌ブロガーM@yulari_happy ) です。

元雑誌「egg」の モデル中平亜紀乳がん のため 死去 したそうです。 享年39歳

しかし、 元eggあきちゃん亡くなった ことは、いまだに 公式発表 されておらずマスメディア中平亜紀の訃報 をニュースで伝えていません。
スポンサードリンク

再発乳がん闘病中 だった 中平亜紀死去 した知らせは 1日の夜 に気付きました。発端は、このブログ「ゆうらりHappySmile」への 異常なアクセス (バズるともいう)によるもの。僕は以前、 癌に関する下記の記事ブログ に書いたことがありましたが、1日の夜になると この記事へのアクセスが殺到 したのです。


がんになったら「払わなくていいお金」、『egg あきちゃん 癌の経過報告』がんニュースまとめ

こんなにあった!がんになったら「払わなくていいおカネ」全一覧(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)2人に1人ががんになると言われる時代、高額かつ長期的な負担は誰もが避けたいと思うものだ。そのようななかで、公的な制度を最大限に活用すればかなりの額の助成が受けられることを知っておきたい。“筋肉博士”石井直方教授「突如がんの宣告。健康に自信のあった自分がなぜ」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOU...


調べてみると「中平亜紀」「egg あきちゃん」「中平亜紀 がん」「中平亜紀 死亡」などの 検索キーワード によってファンの人達が上の記事へたどり着いたことが判明。 僕は、このような現象を何度も経験している ため、「eggの亜紀ちゃんが亡くなったんだな…」と気付きました。



しかし、 インターネット中平亜紀 のことを調べても、 Wikipedia も作られていませんし、 現在の情報 は何も出てきません。しかし、 SNS にはたったひとつだけ 上のツイート が投稿されていたことから、 中平亜紀の死 はファンの 口コミ で広がっている情報なのだと知りました。



その後も、マスメディアは 中平亜紀の訃報ニュース に取り上げていないようです。それはおそらく、 所属事務所の発表 がないためかも知れません。また、 中平亜紀公式ブログ (アメブロ)や Instagram を見ても 昨年末から更新が途絶えたまま になっています。



スポンサードリンク

ところが、 中平亜紀が亡くなった知らせ はファンの間で確実に広がっているようです。



そこで、この話題に触れるのは今まで躊躇していたのだけれど、記事で取り上げることにしました。


中平亜紀 は2014年に33歳で 乳がん を発症し、 左乳房全摘出。ところが、2017年2月には 乳がんの再発 を告知されています。


中平 は、 乳がん再発 したことについて、 * 久しぶりの更新です☺︎ * と題した記事で 辛い胸の内を吐露 しました。


元eggモデル 中平亜紀 イラスト画像

3年前に乳癌が見つかり全摘出したのですが、今回も前回同様、自分で気付いてしまいました。
(乳癌の再発ピークは3年後と言われています)


定期的に検診はしていたものの、ものすごいスピードで増えていた様で、気付いた時には脇、胸壁、首のリンパまで進んでいました。


詳しい方でしたら解る通り、根治はとても難しい状況で、家族にも大変心配をかけてしまいました。


2度も癌になるなんて、


こんな母でごめんなさい。
こんな妻でごめんなさい。
こんな娘でごめんなさい。


また、2018年1月8日に更新した * 報告です * という記事で 中平 は、 再発乳がんの治療結果 を次のように報告しています。


元eggモデル 中平亜紀 イラスト画像

報告です。


一年前には再発乳がんに薄々気付いていた私ですが、2月にははっきりと、進行癌と告知され、4~5月にかけてトモセラピー (放射線治療)を受けていました。


その結果、8月には胸壁、首の辺りのリンパ節まで広がっていた腫瘍が問題ないサイズまで小さくなり12月のエコー検査でも脇~胸壁~首まで問題ないと結果がでました


でも全身に散らばった見えない癌細胞達はいるので、彼らが暴れないよう今は気をつけながらの生活しています。


今はホルモン治療のみを行なっています。


時に不安になったりする時もありますが、
たくさんの治療を調べ選んだ自分を信じています。


スポンサードリンク

中平亜紀 はその後も 再発乳がん闘病 を続けながら定期的に ブログ の更新を続けていました。しかし、昨年末に 2週間も滞在させて頂いたひろみや さん。源泉掛け流しでお風呂も最高。私の今回の湯... という記事を投稿して以降、 ブログの更新は途絶えたまま になっています。


今回、 中平亜紀の訃報ブログアクセスの異変 で気付きました。しかし、このようなケースは 過去に4回ほど経験 しています。


  • 小林麻央乳がんのため2017年6月22日死去
  • 山下弘子肝臓がんのため2018年3月25日死去
  • 中尾翔太胃がんのため2018年7月6日死去
  • 山本“KID”徳郁スキルス胃がんのため2018年9月18日死去

中平亜紀AYA世代 と呼ばれる 33歳の若さ乳がん を患いました。


AYA世代のがんとは?

AYA(アヤと読みます)世代とは、Adolescent&Young Adult(思春期・若年成人)のことをいい、15歳から39歳の患者さんがあてはまります。


引用:AYA世代のがんについて | 国立がん研究センター 中央病院


AYA世代に発生するがん は、一般的に 治りにくい とされており、 AYA世代のがん を診療する 専門家の数も少ない 、というのが現状です。さらに、 日本ではAYA世代に発生するがんの現状が今も正確に把握されていません。


中平亜紀39歳 という若さで 乳がん のためお亡くなりになりました。僕が胃がんになったのが38歳の時ですから、本当に若いです。癌という病はなぜこのような酷いことをするのでしょうか?


謹んでご冥福をお祈りいたします。


追記(2020年6月16日)


元eggモデル中平亜紀が死去したことについて5月16日、中平亜紀の夫がインスタグラムで報告。以下、引用です。


こんにちは、亜紀の旦那です。

亜紀の携帯から失礼します。

知っていた人も知らなかった人もいたと思いますが、大体6年くらい前から、病にかかり
妻の亜紀は、4月に闘病の末、亡くなりました。
享年39歳でした。
最後は、本人の希望により家で看取りました。
最近のコロナの影響で、家族葬という形を取り、友人知人の皆様にはこんな形での報告を失礼します。

アカウントと携帯電話なんですが、
携帯電話には、亜紀との思い出などもいっぱいあり、まだそのまま残していこうと思ってます。多分、解約するのは自分が死ぬまでかな?
SNSは、永遠に残るって言うので、いつか生まれ変わってなんとなく写真を見て泣けてくる人がいるかもしれないし、そんなことを考えてて亜紀が亡くなってからは、家族のアカウントとして子供たちの今後の成長を記録していきたいと思ってます。
昔の家系図みたいに、残していきたいので
全てを託されているので使わせてもらおうと思っています。

写真は、亜紀が育てていた玄関先の植物達です。


この投稿をInstagramで見る

こんにちは、亜紀の旦那です。 亜紀の携帯から失礼します。 知っていた人も知らなかった人もいたと思いますが、大体6年くらい前から、病にかかり 妻の亜紀は、4月に闘病の末、亡くなりました。 享年39歳でした。 最後は、本人の希望により家で看取りました。 最近のコロナの影響で、家族葬という形を取り、友人知人の皆様にはこんな形での報告を失礼します。 アカウントと携帯電話なんですが、 携帯電話には、亜紀との思い出などもいっぱいあり、まだそのまま残していこうと思ってます。多分、解約するのは自分が死ぬまでかな? SNSは、永遠に残るって言うので、いつか生まれ変わってなんとなく写真を見て泣けてくる人がいるかもしれないし、そんなことを考えてて亜紀が亡くなってからは、家族のアカウントとして子供たちの今後の成長を記録していきたいと思ってます。 昔の家系図みたいに、残していきたいので 全てを託されているので使わせてもらおうと思っています。 写真は、亜紀が育てていた玄関先の植物達です。

aki(@_hempeace)がシェアした投稿 -


改めてご冥福をお祈りいたします。


この記事、参考になったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんニュース