ゆうらり Happy Smile
スマートフォンでFC2ブログ閲覧中に突然Webページが表示されなくなる原因は⁈

スマートフォンでFC2ブログ閲覧中に突然Webページが表示されなくなる原因は⁈

FC2ブログ日記-カスタマイズの所感など
2020/01/19
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#FCブログ #FC2ブログカスタマイズ #FC2ブログ表示されない #ブログ日記 #Swiperの使い方 #Swiper #スライダー不具合 #ブログカスタマイズ失敗談 #ブログ運営 #Webデザイン

スマートフォンでFC2ブログ閲覧中に突然Webページが表示されなくなる原因は⁈ FC2ブログカスタマイズ日記 ゆうらりHappySmile


こんにちは! FC2ブロガーM@yulari_happy )です。いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。


ブログデザインカスタマイズが好きな僕にとって、ブロガーさんのブログに施したさまざまな工夫を見るのは楽しみのひとつになっています。


しかし、カスタマイズと言っても、上手くいって満足したと思ったら、ずっと不具合が発生していたのを気付かずそのままにしていたなんてことがあるものです。


そこで今回は、通常のエラーチェックだと気付きにくいブログカスタマイズの失敗談を。ブログをスマートフォンで見ていたら、思わぬアクションがきっかけで不具合を発見した、という話しを書きたいと思います。

スポンサードリンク

スマホでブログを閲覧していたら突然、何も表示されなくなった!

横になりながら、スマートフォンで自分のFC2ブログを見ていた時のこと。 スマホって、画面表示を縦向きにロックしておかないと、ちょっと向きが傾くだけで画面表示が縦向きから横向きに切り替わったりしますよね。の画像

横になりながら、スマートフォンで自分のFC2ブログを見ていた時のこと。


スマホって、画面表示を縦向きにロックしておかないと、ちょっと向きが傾くだけで画面表示が縦向きから横向きに切り替わったりしますよね。


さらに、ブログを下にスクロールしようとスワイプしたつもりが、拡大表示されてしまうこともあります。


そんな時のことでした。画面が拡大表示されたあと、「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」というメッセージが出てページに何も表示されなくなったのは(汗)


アレ?」と思いつつ、気になった僕は、何度も同じことを繰り返してみました。すると、スマホ画面ピンチアウト(指2本で画面をタッチし、指幅を広げる動作のこと)してブログを拡大表示させたら、何度やってもエラーが起きて何も表示されたくなる不具合に気付いたのです。

iPhoneのSafariで「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」のエラーメッセージが出た原因は⁈

ちなみに、僕のスマートフォンはiPhone。Webを閲覧する時は主にSafariを使用しています。自分のブログを見ている時に「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」のようなメッセージが出て、ページに何も表示されなくなる場合の原因。最初は、iOSデバイスをアップデートしたせいか?と思いました。しかし、そうではないらしい。なぜなら、他のサイトを見ても、このようなエラーメッセージは表示されないからです。そこで、いろいろと調べてみたところ、自ブログのレスポンシブデザインに何らかの不具合が発生しているのだと判明しました。エラーメッセージの正体は、少し前に設置したCUBE状の3Dスライダーが原因だったのです。の画像

ちなみに、僕のスマートフォンはiPhoneWebを閲覧する時は主にSafariを使用しています。


自分のブログを見ている時に「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」のようなメッセージが出て、ページに何も表示されなくなる場合の原因。最初は、iOSデバイスをアップデートしたせいか?と思いました。


しかし、そうではないらしい。なぜなら、他のサイトを見ても、このようなエラーメッセージは表示されないからです。


そこで、いろいろと調べてみたところ、自ブログのレスポンシブデザインに何らかの不具合が発生しているのだと判明しました。


エラーメッセージの正体は、少し前に設置したCUBE状の3Dスライダーが原因だったのです。

【FC2ブログカスタマイズ 2019】締め括りにCUBE状の3Dスライダーを設置!

こんにちは! FC2ブロガーのMです。昨日は突然、ブログに異変が起きました!僕は、FC2ブログのトップページに カルーセル スライダー を設置しています。ところが、記事を1つ更新した直後から、まったく動作しなくなったんです( ̄O ̄;)何かテンプレートをいじくった訳でもないのに、ナゼ?!いろいろと調べてみたところ、どうやらhtmlに記述したJavaScriptが動作してないようです(汗)しかし、何もいじってないのですから、原因は...


スポンサードリンク

Swiperの不具合がレスポンシブデザインに悪影響

FC2ブログに設置したSwiperのキューブ状の「3Dスライダー」が原因で、スマートフォンで突然Webページ閲覧中に何も表示されなくなった!の画像


この、jQueryも不要で簡単にスライダーが設置できるという、僕のブログに設置したスライダーは、「Swiper」というWebサイトのオンラインツールを使いました。


Swiperの使い方流れとしては以下の通り。


  1. Swiper.jsのファイルをCDN経由で読み込む。
  2. スライダーのhtmlを記述する。
  3. CSSを指定する(最低限必要な設定はwidthheightだけなので非常に便利です)。
  4. スライダーを生成するJavaScriptを記述する。

CSSは、必要最低限で済むのがSwiperを使うことのメリットなので、僕自身もそれに任せていました。


ところが、Swiperも万能というわけではないようです。さまざまな端末の画面サイズにはレスポンシブ対応しているようですが、スマホ画面をピンチアウトして、Webを拡大表示させた時までのことは想定してないんですね(汗)

W3CチェックでもわからないWeb技術の不具合は起こり得る

ブログを閲覧中に、Web画面を指で拡大表示する人がどれくらいいるのかは分かりません。しかし、もしそれをやったらWebページが何も表示されなくなるのは問題ですよね。たまたま、スマホでWebページを閲覧していた時の誤操作をきっかけにして見つけた不具合。W3Cのエラーチェックでも警告が出ないため、ヘタをすれば不具合に一生気付かない恐れもありました(汗)とりあえず応急処置として、不具合の生じない初期バージョンのスライダーに戻しました。ブログの不具合って、W3Cなどのエラーチェックだけでは気付かないような問題も起こりうるんですね。何かブログにカスタマイズを施した時は、スマートフォンでWebページを拡大表示させたりしてチェックする必要もありそうです。の画像


ブログを閲覧中に、Web画面を指で拡大表示する人がどれくらいいるのかは分かりません。しかし、もしそれをやったらWebページが何も表示されなくなるのは問題ですよね。


たまたま、スマホでWebページを閲覧していた時の誤操作をきっかけにして見つけた不具合。W3Cエラーチェックでも警告が出ないため、ヘタをすれば不具合に一生気付かない恐れもありました(汗)


とりあえず応急処置として、不具合の生じない初期バージョンのスライダーに戻しました。


ブログの不具合って、W3Cなどのエラーチェックだけでは気付かないような問題も起こりうるんですね。


何かブログにカスタマイズを施した時は、スマートフォンでWebページを拡大表示させたりしてチェックする必要もありそうです。

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
FC2ブログ日記-カスタマイズの所感など