ゆうらり Happy Smile
【胃がん手術後の食事】退院してから3ヶ月間、食生活のポイント

【胃がん手術後の食事】退院してから3ヶ月間、食生活のポイント

胃切除後の料理など
2019/12/30
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がんブログ #胃がん手術後の食事 #胃がん手術後の食生活 #胃切除後の食事 #胃全摘後の食事 #胃がん手術後の食事レシピ #胃がん手術直後の食事

胃がん手術後の食事 退院後3か月間の食生活ポイント 胃がんブログ ゆうらりHappySmile


胃がんブログ『ゆうらりハッピースマイル』の管理人M(@yulari_happy )です。


胃がんになった僕が手術で胃を切除(全摘)したのは2012年4月5日。そして、このブログを開設したのは、それから1年3ヶ月経ってからのことでした。


胃がんの手術後は食欲も元気もなくなるうえ、みるみると体重が減っていきます。僕の場合は20kg近くも痩せてしまい、退院後のケアにとても苦しみました。


再発予防も含め、胃がん手術後のケアでとても大切なのはやっぱり食事。とくに、退院したその日から3ヶ月間の食生活はとても重要だと思います。


しかし、胃切除(全摘)後の食生活に慣れてないせいもあって、どのような食事をすれば良いかさっぱりわからないのもこの時期です。


そこで今回は、退院したその日から3ヶ月間の重要な食生活にまつわる話しを。胃がん手術後の食事を無理なく進める方法について述べていきます。

スポンサードリンク

胃切除後の食事でまず気をつけるべき6つのポイント

胃を切除した人が退院後の食事でまず気をつけるべきこと。これについては、書籍やネットをはじめとするさまざまなところで紹介されていますね。


大切なのは、6つのポイントがよく言われます。


退院後の食事で気をつけること
  1. 少しずつ食べる
  2. ゆっくり食べる
  3. 食事は規則的に、バランスよくとる
  4. 油料理、繊維質も少しずつとろう
  5. 食品衛生に注意する
  6. 「何を食べたか」よりも「どのくらい食べたか」が大切

胃がん手術後3ヶ月間のおすすめ食材とは?

ポイントがわかったところで悩ましいのは、具体的にどんな食材を料理に取り入れるべきか?だと思います。


胃がん手術後、3ヶ月間のおすすめ食材として推奨されるものは、次に掲げる3つがポイント。


手術後のおすすめ食材
  1. 体力増進に役立つ食材(ほうれんそうや小松菜、鶏ささ身、レバー、卵)
  2. 消化・吸収を助ける食材(大根やかぶ、キャベツ、やまいも)
  3. 人間本来の免疫力・自然治癒力をより高めることができる食材(にんじん、トマト、かに、えび、ヨーグルト)

キャベツ

消化吸収を高めるビタミンU

キャベツ

にんじん

免疫力を高める

にんじん

えび・かに

豊富な栄養成分で抵抗力を強化

カニ

鶏ささ身

消化吸収が抜群でたんぱく質が豊富

鶏肉ささ身

ヨーグルト

善玉菌を増やして免疫力を高める

ヨーグルト

退院直後の食事に不安のある人に向けたおすすめ料理メニュー

胃がんの手術を無事に終えたものの、退院直後で食事に不安のある人はまずどんな料理メニューが望ましいのでしょうか?


退院直後に摂ってほしい食事のメニューとしては、卵雑炊やにゅうめん、野菜のコンソメスープ、にんじん豆乳ポタージュなどがおすすめです。


次のページでは、この中から「にんじん豆乳ポタージュ」の作り方・レシピをご紹介します。


  1. < 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ >
あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
胃切除後の料理など