ゆうらり Happy Smile
新型コロナか?!と思ったけど…寒気と熱の原因はがん悪液質の「るいそう」らしい

新型コロナか?!と思ったけど…寒気と熱の原因はがん悪液質の「るいそう」らしい

AVANT:癌の余命宣告~共存
2020/03/03 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がん闘病記 #シン・胃がん闘病記AVANT #がん共存 #がん余命宣告1年4ヶ月 #末期がんの症状 #寒気の原因 #熱の原因 #胃がん再発 #肝転移がん #がん悪液質

新型コロナか?!と思ったけど…寒気と熱の原因はがん悪液質の「るいそう」らしい 胃癌ブログ ゆうらりHappySmile


胃癌ブログゆうらり』の管理人M@yulari_happy )です。


今回は、肝臓に転移した癌が進行しているためかどうかは分かりませんが、体に起こっているちょっとした異変のことを書き記しておこうと思います。


実は最近になってゾクゾクッとする寒気で1日中ずっと苦しんでいるんです。寒い時期でしたから、「きっとそのせいだよな?」とか思っていたんですけど、よく考えてみたら全く逆の話しだったんですよね…。僕ってつくづくおバカさんだなと思いました(汗)

スポンサードリンク

寒気の原因は?僕の具体的な症状

寒気の原因は?僕の具体的な症状 寝たきりのイメージ画像


僕に起こっている寒気の具体的な症状を説明しますと、ゾクゾクッとした寒気は一時的なものではなく、ほぼ1日中これが続くんです。


何枚も重ね着して1番上にはセーターを着込んでいますが全然ダメ。しっかりと毛布と掛け布団をかけても震えが止まりません。


どんだけ暖かく身をまとってみても、まるで極寒の地に薄着でいるような寒さを感じます。


face_man_shock

今日はよっぽど寒い日なのかなぁ…。


と思ってみても、気温はそれほどでもない。もしかして、「何も食事が出来てないせいで栄養失調だとこんな感じになるのか⁈」と思ってみたりもしました。

寒気を感じるのは体温が高い(熱がある)ことが原因だった!

そこで、寒気の原因をネット検索して調べてみようと思ったんです。こういう症状って「低体温症」という病気なのかしら…。


ところが、低体温と寒気の関係を示す記載はどこにも見当たりません。むしろ逆に「寒気≒高熱」という結果ばかりが書かれてありました。


これを見て、僕はやっと気付きましたよ。「ああ、そうか!寒気を感じるのは、いつもより自分の体温が高いからなんだ‼︎


39度の高熱が! 胃癌闘病日記 ゆうらりハッピースマイル


通常に比べて自分の体温が高いと、気温との温度差に開きが出るので外気を寒く感じる。それが寒気の生じる原因だったんですね!


「寒気≒低体温」と、まったく正反対に考えていましたよ( ̄▽ ̄;)

寒気の原因が熱って、まさか新型コロナウイルス感染⁈

寒気の原因は熱のせいだったんだ…。と思ったら別の心配が始まりました。


face_man_shock

まさか、新型コロナウイルスに感染したのか⁈


もしも新型コロナのせいで熱があったらどうしよう…と、あれこれ考えているうちに何だかおかしいような気もしてきました。


face_man_shock

人と濃厚接触したことのない僕が新型コロナウイルスに感染するはずないよね…。


ということで、他の熱が出る原因を調べてみることにしました(汗)


スポンサードリンク

僕の寒気を引き起こす熱はがん悪液質による「るいそう」が原因⁈

熱が出る原因として最近思い当たるのは、食事が出来ないことによる栄養失調でしょうか?


熱と栄養失調の関係」をネット検索してみたら、るいそうという症状がヒットしました。そして、Wikipediaには次のようなことが書いてあります。


ヒトの場合、体温1℃の上昇につき、消費熱量は13%も増加するという。それだけに、慢性の感染症や悪性腫瘍などによる長期の発熱が、体重の大幅な減少をもたらすこともある。


さらに、悪性腫瘍による体力の消耗は悪液質と総称されるのだそうです。癌が進行して食事が出来なくなり、栄養失調になることをがん悪液質と呼ぶのは僕もよく知っています。


どうして癌の死因は栄養失調による餓死が直接の理由なのか?!経験者の僕はこう感じた…

胃癌ブログ『ゆうらりハッピースマイル』の管理人Mです。今回の話題は「がんの死因」に焦点を当てた記事を書こうと思います。結論から先に言いますと、こんな感じです。がん患者の多くは「栄養失調」で死んでいる。→がんの死因はほとんどが栄養失調、悪液質。このように書きますと、読者さんの中には疑問に思う方もいらっしゃるのかも知れませんね。なぜなら、ガンでなくなる有名人や芸能人の訃報が連日のようにニュース記事で報道...


「るいそう」という症状は、僕と無縁ではありません。過去には「るいそう」と診断されたことがあり、そう書かれた診断書も残っていますからね。


癌の障害年金でお手本になる胃がんの診断書が完成 - 後遺症の具体的な書き方 – 障害年金-審査請求-不服申立

【癌の障害年金】胃がんの診断書が完成!後遺症の具体的な書き方を教えます!

こんにちは!胃癌ブログ『ゆうらりHappySmile』の管理人M(@yulari_happy )です。僕は、胃がんの後遺症を理由に障害年金の受給申請をしたものの、不当な裁決が下されてしまいました。そこで、障害年金の不服申立て(審査請求)を行なうためにいろいろと準備を進めてきたのですが、審査請求に必要となる主治医の診断書がやっと出来上がったので受け取ってきました(´ー`)癌の障害年金で、胃がんの後遺症は重要な審査内容となります...

おわりに/寒気はがんの進行が悪化した過去最悪の症状かも…

今まで、胃がんの再発した肝転移がんを無治療のまま放置してきたことにより、さまざまな症状で苦しんできました。


しかし、「食事が出来ない熱が出る寒気に苦しむ」という一連の症状はこれまでの中で過去最悪なのかも知れません。


このような症状が起こり始まると、僕はあとどれくらい生きていられるのでしょうか⁈


ちなみに、本日は胃がんの手術後7年10ヶ月27日目。また、胃がんの再発で肝転移がんと診断され、1年と余命宣告を受けてから無治療のまま迎えた1年4ヶ月8日目です。


あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
AVANT:癌の余命宣告~共存