ゆうらり Happy Smile
「意識喪失」は癌の末期 or 癌の終末期?僕の症状を調べても全くわからない

「意識喪失」は癌の末期 or 癌の終末期?僕の症状を調べても全くわからない

AVANT:癌の余命宣告~共存
2020/03/13
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#胃がん闘病記 #シン・胃がん闘病記AVANT #がん共存 #がん余命宣告1年4ヶ月 #末期がんの症状 #意識喪失 #がん終末期の症状 #胃がん再発 #肝転移がん #がん悪液質

「意識喪失」は癌の末期 or 癌の終末期?僕の症状を調べても全くわからない 胃がんブログ ゆうらりHappySmile


胃癌ブログゆうらりハッピースマイル』の管理人M@yulari_happy )です。


肝臓への胃がん転移・再発が発覚したのは2018年10月24日でした。同時に1年余命宣告を受けてから本日で1年4か月18日目となります。


なお、再発がん治療のほうはいまだに開始することが出来ていません。ということで、現在は胃がん闘病記というよりも「がんの共存記」としてこのブログを書き続けているわけですね。


久しぶりですが、現在の体調をざっくり簡単に報告しようと思います。

スポンサードリンク

まえがき/最初に「胃がん」と診断された時の病状

最初に胃がんと診断されたのは、2011年11月。僕に告げられた正式な病名は「多発性高度リンパ節転移胃癌でした。僕の癌は、リンパ節に67か所の転移が見られたほか、胃と接合する食道の一部にも転移がおよんでいたのです。場合によっては、膵臓にまで転移している可能性も考えられる(開腹してみないと分からないと言われた)と言われていました。


僕の病状は胃がんの中でも相当重い部類に属するとのことで、主治医から言われた次のセリフは今でも鮮明に記憶しています。


主治医のイメージ画像

君の胃がんは10年前だと「不治の病」と言われていたんだよ。


10年前は「不治の病」だった僕の胃がん。しかし、10年後もエビデンスに基づく標準治療は存在しませんでした。たまたま、僕の通い始めた国立がん研究センター中央病院で唯一とも言える臨床試験が残されていました。それに参加することが、僕にとってたった1つの選択肢だったのです。

「不治の病」と言われた僕の胃癌がステージ3Bだった理由

僕の胃に宿した癌は20センチにまで巨大化していました。これほど癌が進行すると、胃がんの進行度は通常ならステージ4と診断されそうですよね。ところが、僕の胃がんの病期はステージ3Bということでした。


なぜかというと、僕が胃がんの臨床試験に参加するためには「腹膜播種が体内に見られないこと」が条件となっているためです。それを調べるため、まず最初におこなわれたのは手術でした。


胃がん治療で入院した国立がんセンターの病室


当時は「治療の前に手術をするなんて…」と思ったものです。そして、腹膜播種を調べるために行なわれたのは「審査腹腔鏡手術」というもの。この手術の結果、僕のお腹には腹膜播種が見つからず、主治医からは「奇跡だ」と言われました。


腹膜播種がなければ、どれほど癌が進行していたとしてもステージ4にはなりません。したがって、僕は幸いにもステージ3Bの進行胃がん患者を対象とする臨床試験に参加できたのです。



スポンサードリンク

胃がん手術後7年11か月8日目

いろいろと紆余曲折を経ながら胃がんの根治手術にたどり着いたのが2012年4月5日。あれから7年11か月8日が経過しました。


これだけ生きられたのは、望外の喜びと言えます。何しろ、僕が胃がんと診断された時の3年生存率5~20%でしたから、予想の倍以上も生きることが出来たわけです。


これもすべては「胃がんの名医」と言われた主治医のおかげでした。ありがとうございます。


しかし、胃を全摘したというのに、まさか胃癌が肝転移するとは、僕にとって思いもよらないことでした。さらに、再発した肝転移がんの治療について身内から頑なに協力を拒まれ癌を治すために必要な医療を受けられず現在まで至るとはまさに信じられないことが起きているのです。


動く司法書士Q

癌の末期? or 癌の終末期だから?自分の症状を調べてもわからない…

実は、何度もこの「がん共存記」を更新しようと思いました。しかし、書いている途中で何度も挫折してしまったのです。なぜかと言うと、今の自分に起こっているさまざまな症状体の問題をどのように報告すれば良いのかサッパリ分からなくなってしまったからです。


起こっている症状について、ネットで原因を探ってみるのですが、最近は明確な情報を得ることも難しくなってきています。少し前に主治医から突然の電話があり、「余命宣告から1年3か月も経過したため非常に心配している」と言われて思わず涙しました。


主治医から突然の電話に涙が止まらず…がん余命宣告から1年3ヶ月ぶりの会話

こんにちは!胃癌ブログ『ゆうらり Happy Smile』の管理人M(@yulari_happy )です。癌の共存記を久しぶりに更新します。というよりも、書かなきゃならないような出来事が起こったと言うべきなのでしょうか?今日もいつもに増して貧血がひどく、ずっと寝込んでおりました。寝ていると、前々から報告している「右側の腫れ」が疼くんですよね。そのせいもあって最近は眠っていると尋常じゃない汗をかきながら夢にうなされることが多く...


主治医が僕の体調をとても心配していました。それを考えると、今の僕は「がんの末期」ということになるのかも知れません。しかし、現在は日々を重ねるごとに起こる症状も刻々と変化していて、原因を調べてみてもまったく分かりません。それを考えると、僕はすでに「がんの終末期」へと足を踏み入れてしまっている感じさえあるのです。


僕がネットで自分の症状を調べてみると、だいたい「癌患者の終末期ケア」という内容の記事にたどり着きます。以下は、一部の引用です。


患者は一人ひとりみな異なり、癌による死亡の原因もさまざまです。経過は、癌種、部位、増殖の速度などによって違います。

消化器系:癌が消化器系(胃、膵臓、腸など)にある場合は、食物や排泄物が通過できず、膨満感、悪心、嘔吐などを引き起こすおそれがある。 癌のせいで食物の消化・吸収が妨げられる場合は、患者が栄養不良に陥ることもある。

骨:癌が骨にあると、血流中にカルシウムが過剰に流れ出し、意識不明となったり死亡したりすることがある。 また、腫瘍に冒された骨は折れて治らないこともある。 肝臓:肝臓は血液から毒を取り除き、食物の消化を助けて、食物を生存に必要な物質に変える。 正常な肝組織が十分にない場合は、身体の化学的バランスが崩れる。 患者はやがて昏睡状態に陥るかも知れない。


スポンサードリンク

突然「意識がなくなる」症状に苦しんでいます

「意識喪失」は癌の末期 or 癌の終末期?僕の症状を調べても全くわからない 胃がんブログ ゆうらりHappySmile


今の僕が一番苦しんでいるのは、突然「意識がなくなる」症状です。トイレに行こうとして歩いていたら突然、崩れ落ちました。また、糖分補給のためにキッチンでコーヒーを淹れていたら急に気を失いました。どうしても、1日に2~3回ほど転倒してしまうのです。危ないので、歩いていて平衡感覚がおかしいなぁと思ったら、すぐ座るようにしています。


この、意識がなくなる症状。もともと悩み続けている「重症低血糖」や「がんの進行にともなう貧血」などとは全く様子が異なるのです。低血糖貧血による「めまい」は次第に酷くなっていきます。それに比べて、意識がなくなる症状は自分の気付かないところでいきなりやってくるのです。


ぜんぜん食事が出来ていないことによる「がん悪液質」の問題なのか、それとも、がん細胞が何かを圧迫したりして悪影響を及ぼしているのでしょうか?

おわりに/まだ「がんの治療」や「生きること」を諦めていません!

僕が今もこうして再発した肝転移がんの治療を受けられないまま生きていられるのは、自分に宿っている癌の病期が分からないからなのかも知れません。これがもしも「あなたは末期ガンです」と伝えられていたら、おそらく精神的にもたないと思いますから…。


知らぬが仏とはよく言ったものです。


だからといって、僕はまだ「癌の闘病」を諦めたわけではありません。弁護士も毎日のように身内の兄への説得を試みてくれているようですから…。


しかし、弁護士がいくら電話をかけても、身内の兄は出ないそうです。また、下記のようなメールをさまざまなメールアドレスに送信していますが、身内の兄は内容を読んだあと順番に削除しています。


御願い - 弁護士から身内の兄に送信された gmail の内容


御願い - 弁護士から身内の兄に送信された gmail の開封通知


もともと、身内の兄は人のために何かをするという考えを持ち合わせていません。僕の胃がん手術後突然発狂しました。


胃全摘後7ヶ月目の食事 - がんセンター付き添いで身内の兄が発狂

こんにちは。胃癌ブログ管理人Mです。12月9日(日)はボクが胃の全摘手術をしてから2440日目。6年8ヶ月4日目になります。体調がかなり深刻で昨日はブログ更新が出来ませんでした。申し訳ありません。今回は「胃がん手術後の食事記録」として、胃全摘後7ヶ月目の食事をつづります。前回に引き続き、まだこの当時はブログを始めておらず、当時記録した手帳を参考にしています。手帳の記載を拾いながら1ヶ月まとめの記事を書くのは今...


さらに「人の生命」についても、普通の人とはまったく死生観が異なるのです。母親が亡くなった時は、僕に危篤状態であることすら知らせませんでした。そのうえで、下記のようなことを書いたショートメールを僕に送ってきたのです。メールを開いたら動画が添付されており、そこには母親が息を引き取る瞬間が写っていました。


司法書士Q ビオレ風 似顔絵

いいブログネタが出来たよ。


間もなくして、身内の兄がやっているブログを見た人から連絡がありました。


お兄さんが、母親が亡くなる時の動画をブログにアップしていますよ!(現在、動画は削除されています)


【母親の苦しみ】息を引き取る瞬間、眼に映る最期の景色はスマホだった~絶食4日目

こんばんは。胃がんブログの管理人Mです。本日は、原発巣の胃がん術後から6年11ヶ月と26日目。転移性肝がんで余命宣告を受け、治療の放置を続けてから5ヶ月と1週間が経過しました。絶食4日目。重力がズシリと重く感じるというか、さすがに動けません(汗)もう、ブログも控えたほうが良いですね(笑)と思いつつ、今回は、読者の方からいただいたメールを簡単にご紹介します。...


おまけに、僕に対しては逆恨みを抱いているようです。過去に身内の兄が犯した重大犯罪で「オレの身代わりになってくれなかった」ことを理由に、僕への復讐としてがん治療の協力を拒んでいるのだとか。


【体験談】身内に犯罪者がいたらどこまで影響が及ぶ⁈差別は仕事や結婚にも…

こんにちは! ブロガーのM(@yulari_happy )です。今回は、身内に犯罪者がいた場合にどこまで影響がおよぶのか⁈という話しをします。なぜ?と疑問に思うかもしれませんが、僕は犯罪者が身内にいたことでさまざまな差別的扱いを受けた経験のある1人だからです。その身内というのは司法書士Qのことなんです。...


身内の兄が起こした重大犯罪については、下記の記事をご確認いただけると幸いです。


あわせて読みたい

>>司法書士事件ファイル」を最初から読む

【追記】最近「心に染みたこと」2選

P.S. 書き忘れたことがあったので、追記します。最近、体調不良の中で「心に染みたこと」が2つありました。


まず1つ目は、以前の記事で取り上げたのだけれど、avexエイベックス)は、パンデミックと宣言された新型コロナウイルス感染拡大への配慮から、浜崎あゆみTRF倖田來未AAAなどのライブ映像YouTubeで無料公開しています。


【avex】あゆ、TRF、倖田來未、AAAのライブ映像がYouTubeで無料公開!エイベックス「日々の楽しみに貢献」新型コロナ感染拡大で

こんにちは!ブロガーのM(@yulari_happy )です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止施策としてライブやイベントが相次ぎ中止や延期。これについてはさまざまな波紋を広げています。しかし他方では、外出を控える間の楽しみに少しでも貢献しようという目的で、多方面から続々と無料で楽しめるコンテンツが公開されているようです。これはとても嬉しいことですよね!avex(エイベックス株式会社)もそのうちの1つ。...


僕も体調不良で苦しんでいる時に、ライブ映像の音楽を聴きながらずいぶんと癒されました。その中でも、大塚愛の『【LOVE IS BORN】~ 3rd Anniversary 2006 ~』で唄っていた「プラネタリウム」は聴いていて心に染みました。エイベックスさん、ありがとう!


大塚 愛 ai otsuka / プラネタリウム (LOVE IS BORN ~16th Anniversary 2019~)

大塚 愛 ai otsuka / プラネタリウム (LOVE IS BORN ~16th Anniversary 2019~)

大塚 愛 / プラネタリウム

大塚 愛 / プラネタリウム

そして2つ目は、最近テレビで観た『笑ってコラえて! 結婚式の旅』。ステージ4大腸がんの花嫁・のどかさんの話しです。のどかさんは22歳というAYA世代がん患者そうすれば、実は僕もAYA世代の胃がん患者だったんですよね(汗)結婚に至る話しを観ていてとても心に染みました。そして、元気をもらいました。ありがとうございます!負けずに頑張ってください!!


【笑ってコラえて!のどかさん】大腸がんの花嫁がステージ4になって確信した1つのこと#結婚式の旅

出典:nodoka7491 Instagram癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。2020年2月5日に日テレで放送されたバラエティ番組『笑ってコラえて!3時間SP』の結婚式の旅。花嫁は、ステージ4の大腸がんを患った櫛引和(くしびき のどか)さんで、年齢が22歳ということに衝撃を受けました。僕は、たまたま昨日の再放送で観て知りました。いわゆる15歳から39歳のAYA世代(Adolescent&Young Adultの略、思春期・若年成人という意味)のがんとい...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
AVANT:癌の余命宣告~共存