ゆうらり Happy Smile
ブログの書き方:検索上位に表示されやすいSEOに適切な記事の文字数、疑問がやっと分かった気がする

ブログの書き方:検索上位に表示されやすいSEOに適切な記事の文字数、疑問がやっと分かった気がする

FC2ブログ日記-カスタマイズの所感など
2020/03/11
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#ブログ #FC2ブログ #ブログ運営 #SEO #SEO対策 #ブログの書き方 #Google検索 #アクセスアップ #検索順位対策 #SEO記事文字数

【ブログの書き方】検索上位に表示されやすいSEOに適切な記事の文字数は?


FCブロガーM@yulari_happy )です。


久しぶりのブログ日記になります。今回は、SEO対策を意識したブログの書き方について。


すなわち、自分の書いたブログ記事がGoogleなどの検索ランキングに上位表示されるにはどうすれば良いのか?その施策についての所感を書き記しておこうと思います。

スポンサードリンク

【SEO対策】ブログが検索上位に表示されるカラクリとは?

【ブログの書き方】検索上位に表示されやすいSEOに適切な記事の文字数は?


よく、SEO対策として1記事あたりの文字数に推奨されるのは最低でも2,000文字と言われています。上限だと5,000文字以上で、それ以上になっても問題とはならないようです。


要するに、自分の狙ったコンテンツがSEOで検索上位に表示されるためには、ある決まった文字数以上が1記事あたりに要求されるカラクリとなっています。


ただし、1つの記事があまりにも長いと、読者の方は読み疲れてしまって途中でページから離脱してしまいます。

長文コンテンツの場合は、ユーザビリティを損ねないようにそれなりの工夫が大切ですよね!

簡単にいうとSEOで検索上位に表示されやすい文字数は何文字?

SEOで検索上位に表示されやすいブログ記事数は何文字?


しかし、毎回このように文字数を数えながら記事って書けるものなんですかねぇ⁈


1文字あたり何円」という感じでお金をもらいながら記事を書いているWebライターさんなら話しは別ですが…。


そもそも、最低「〇〇文字」以上という明確な決まりはどこにも存在しないのです。


実際に、自分で何か気になったことを調べていて検索上位のコンテンツを開いてみると、文字数がそれほど多くない記事はザラに存在しています。


では、ざっくり簡単にいうと、どれくらいの文字数がSEOで検索上位に表示されやすいのでしょうか?


スポンサードリンク

経験談:記事を書いてちょうどウンザリするボリュームがSEO対策におすすめ!

経験談:記事を書いてちょうどウンザリするボリュームがSEO対策におすすめ!


SEOで検索上位に表示されやすい文字数は何文字が適切なのか?


ブロガーであれば誰もが1度は疑問を抱く悩みだと思います。実際に、僕もその内の1人です。よって、この疑問の答えを見つけるためにいつも試行錯誤を繰り返しています。


最近になって、ふと気付くことがありました。それは、新しく司法書士「事件ファイル」を書き始めて分かったことです。


これは、以前にnoteで書いた内容に新たな視点を加えつつ、加筆・修正したアップデート記事になります。しかし、自分の書いた元記事を読んでいて、ずいぶんと長文だなぁ…と。


現在は体調の悪いことも関係してるのかも知れませんが、長文コンテンツに手を加える作業は自分自身ほんとウンザリしてしまいます(汗)


ところが、四苦八苦しつつ出来上がった記事はどれも検索上位に表示されているようです。これを知って、僕は気付きました。


そうか!
SEOで検索上位に表示されやすい文字数は、自分で記事を書いていてちょっとウンザリするくらいがSEOに適切な文字数だったんだ‼︎

まとめ

僕が今回ブログを書いていて気付いた「検索上位に表示されやすいSEOに適切なブログの書き方」をまとめると以下のとおり。


  1. 記事タイトルは検索される質問をしっかり書くこと
  2. SEOで検索上位に表示されやすい記事の文字数は自分がちょっとウンザリするくらいが適切なボリューム

1.は、あることを調べようとしてネット検索するのは、何か疑問があってその答えを知りたいからですよね。


だから、記事タイトルには質問に値するキーワードが全て書かれていなければなりませんね。そうしないと、自分の書いた記事を検索で見つけてもらうことが出来ないんです。


2.は、長文コンテンツがSEO対策に有効なのはナゼかというと、記事が長文であればあるほどそれだけさまざまな検索にヒットしやすいキーワードが盛り込まれるということなんですね。


ブログを書く前の準備作業として、今回のテーマを選定したら、関連するさまざまな検索キーワードを調べ上げたうえでそれを記事の中に盛り込んでいくことがSEOに大切だと教える人がいます。


しかし、1記事のコンテンツがスカスカな内容だと、いくら技巧を凝らしても狙い通りに検索上位に表示されないことも多い、というのが現実です。


それは、同じテーマの長文コンテンツがたくさん存在するからなんですね。ヘタをすれば、スカスカな記事はコピーコンテンツだとGoogleからペナルティ判定されかねませんし(汗)


最低限の工夫は必要だと思いますが、1番大切なのは、あまり技巧的なことに拘らず、自分の表現方法で読み手のためになる記事を適切なボリュームで作り上げる、というのがブログの書き方のコツだと思います。


でも、読み手が読んでいてウンザリするような記事は書かないように心がけましょうね!

要所要所に適切な挿し絵を挿入するなど、読み手を飽きさせない工夫も大切です!


この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
FC2ブログ日記-カスタマイズの所感など