ゆうらり Happy Smile
【YouTuber】宮迫博之さん、“激ヤセ”はスキルス胃がん再発かも知れませんよ!

【YouTuber】宮迫博之さん、“激ヤセ”はスキルス胃がん再発かも知れませんよ!

がんブログ
2020/03/16
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#宮迫博之 #宮迫博之胃がん #宮迫博之スキルス胃がん #宮迫博之YouTuber #宮迫博之闇営業 #宮迫博之YouTube #宮迫博之がん #雨上がり決死隊 #宮迫博之ニュース #宮迫博之激ヤセ

【YouTuber】宮迫博之さん、“激ヤセ”はスキルス胃がん再発かも知れませんよ! 癌ブログ ゆうらりHappySmile


胃がん再発ブロガーM@yulari_happy )です。


1月29日からYouTuberとして活動を再開したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)について、ネット上ではその“激ヤセ”した姿に驚愕する声が上がっているようです。


宮迫博之は2012年11月に人間ドックを受けたことがきっかけとなり、精密検査で早期のスキルス胃がんであることを告知されました。


今回の激ヤセ報道がさまざまなメディアで報じられたことを受け、宮迫博之激ヤセぶりは胃がん再発前兆なのではないか⁈と危惧する声が続出しています。


▼宮迫ですッ!【宮迫博之】 屋台村酒場で限界まで飲み食いしてみた【静岡】

屋台村酒場で限界まで飲み食いしてみた【静岡】
スポンサードリンク

宮迫博之、目黒区の自宅マンションから10分圏内の病院でスキルス胃がん治療

【YouTuber】宮迫博之さん、“激ヤセ”はスキルス胃がん再発かも知れませんよ! 癌ブログ ゆうらりHappySmile


ちなみに、宮迫博之の自宅東京都目黒区碑文谷の「ガーデン碑文谷だと言われています。このマンションは芸能人御用達として有名ですよね。



スキルス胃がんの治療として、宮迫は自宅から車で10分ほどの所にある都内の総合病院を選びました。この病院は消化器系の手術に力を入れていると評判があり、手術例が外科手術の中で最も多いそうです。また、ここには有名大学病院から移ってきた手術のスペシャリストも数多く在籍しているとされており、がん患者専門の看護師がいることも特徴だと言われています。さらに、白い巨塔などのドラマのロケ地としても知られているようですね。



宮迫の自宅は目黒区ですから、近辺には数多くの総合病院があります。その中で、宮迫博之スキルス胃がん治療のために入院や手術した病院は「国家公務員共済組合連合会・東京共済病院」だとする情報が有力のようです。



なお、宮迫博之が患ったスキルス胃がんは、癌の中でも発見しづらい種類の1つと言われているうえに根治も難しく、非常に再発の可能性が高い癌とも言われています。


▼関連記事

若い女性に多いスキルス胃がんとは⁈初期症状や内視鏡画像のニュースまとめ

スキルス胃がん初期症状の関連ニュースまとめ胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。今回は、スキルス胃がんの初期症状に焦点を当ててニュースをまとめてみました。スキルス胃がんは胃全体に癌が瀰漫(びまん)性に浸潤していく恐ろしい病気で、初期段階で発見するのが非常に難しいと言われています。とくに最近では若い女性がスキルス胃がんに罹患するケースも増えているようですから、ご参考にして頂ければ幸いです。...

スキルス胃がんの正しい情報を知る方法「もしかしたらスキルス胃がん⁈」

胃癌ブログ『ゆうらり』の管理人Mです。僕は、2011年の暮れに進行性の胃がんを患いました。けれども、「スキルス胃がん」ではありません。胃がんとスキルス胃がん。この2つの違いってわかりますか?!同じく胃に出来る癌なので、お互い似たようなものだと考えてしまいがちですが、実は違うんですよね。今回は、スキルス胃がんの正しい情報を知る方法として、とても便利で有益な1冊の冊子をご紹介します。...


宮迫博之は、早期発見したステージ1Aのスキルス胃がん手術を受けてから7年が経過していますが、これまで宮迫に癌が再発したという情報はありませんでした。今までの宮迫の姿を見る限り、身体への影響についてはまったく問題なかったと見られていたのです。


スポンサードリンク

【胃がん経験者】宮迫博之の「激ヤセ」が危険な理由とは?

【YouTuber】宮迫博之さん、“激ヤセ”はスキルス胃がん再発かも知れませんよ!


スキルス胃がん」と診断された宮迫博之術後経過は順調のはずでした。


ところが、闇営業騒動を発端として生じたさまざまなトラブルが起こったことで、芸能活動の休止にまで追いやられた宮迫博之には尋常じゃないほどの精神的ストレスが襲ってきたはず。


仕事に早期復帰したいとの焦りから、周りの反対を聞かずに突然YouTuberデビューするなど、宮迫博之は10か月近くも心身共に無理を重ねてきたことが身体的な悪影響へとつながったのかも知れません。


同じく胃がんになった僕は「体重は体調管理の重要なバロメーター」と考え、手術後の体重管理には最大限の注意をはらってきました。しかし、雇っていた人間から夜逃げ事件を起こされたことで過度の精神的ストレスを抱えることになり、術後6年半を迎えた時の精密検査で胃がんの再発が発覚したのです。


がんは現代病・生活習慣病」という言葉がある通り、過度の精神的ストレスがんのリスクを高めます。また、胃がん切除で残胃がある場合は胃がん再発リスクが高まりますが「腹腔鏡下幽門側切除手術」によって胃の一部を切除した宮迫はその中でも再発率の高いスキルス胃がんなのです。


したがって、僕の経験から言わせてもらうならば、宮迫博之の激ヤセぶりはスキルス胃がんが再発してもおかしくないくらいの危険な状況に身を置いている、ということになります。


スポンサードリンク

おわりに/宮迫博之の“激ヤセ姿”は胃がん再発かも⁈ネット上に同情の声なし


宮迫博之の“激ヤセ”が話題になったきっかけは宮迫博之“激ヤセ姿”に衝撃も同情ゼロ「反省してるなら近道すんな」という記事になっています。


黒の上下スーツに白いTシャツ、サークルのメガネをかけて取材を受けている宮迫の姿は、どこかの実業家のような雰囲気。一時パツパツだった顔や体型が、幾分シュッとした雰囲気になり、ネット上では、

《えっ!? これ宮迫? めちゃくちゃ痩せたじゃない?》
《痩せて急激に老けたな》

など、驚きの声が続出。また、

《YouTubeはテレビ復帰への近道》

という回答に対し、

《反省してるなら近道すんなよ》
《近道があると思ってるあたり反省の色が薄い》
《YouTubeで素人みたいな芸で小金稼ぎするのはどう考えても近道になってない》
《信用の回復が近道と言うのではなくYouTubeが近道ですか… 急がば回れって言ってあげたいわ。残念な人》
《吉本と相談しながら謹慎が一番近道だろ 勝手にYouTube始めて何が近道なんだろうか》

などと厳しい指摘が殺到している。


宮迫博之はスキルス胃がんの手術で胃の3分の2を切除したと報告。手術後は、3週間ほどで仕事復帰しています。


テレビに復帰すると、宮迫は胃を切除したというのに、番組のグルメ企画でよく食べまくっていました。これを観て、僕は宮迫のことを「本当に胃がんだったのか?」と疑念が湧いたものです。2018年12月には、スピード復帰や1年で9キロも増量したという話しを宮迫から聞いた相方の蛍原徹に次のようなツッコミを入れられてましたね。


蛍原徹 アイコン画像 ameagari

ただ休みたいだけで、実は一世一代のウソをついたんじゃないか?


▼関連記事

【闇営業騒動】過去の胃がん告白もウソ?!宮迫博之にバッシングの嵐

カラテカ・入江慎也が吉本興業から解雇されたことを発端として騒動にまで発展し、これがきっかけで吉本芸人による反社会勢力への「闇営業」の実態が浮き彫りにされました。闇営業騒動にいまだ鎮静化の動きは見られず、それどころか、ますますエスカレートする様相を呈しています。そして、バッシングの矢面に立たされているのが、入江の仲介で振り込め詐欺グループの忘年会パーティーに出席したことを認め、謝罪した「雨上がり決死...

“スキルス胃がん”の宮迫博之にがん患者・医療業界から悲痛な叫び!「何やってくれた!」

“闇営業問題”で吉本興業から契約解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之が20日に謝罪会見を行ないました。宮迫に対しては、お笑い業界をはじめ、テレビやマスコミ業界、映画業界など多方面から批判の声が寄せられています。中でも、深刻に悲痛な叫びをあげているとされるのが、スキルス胃がん経験者としての宮迫博之に対するがん患者、がん経験者を含む“医療業界”からの声なのだといいます。...


現在も、宮迫博之は相変わらずYouTuberとしてYouTube動画の“毎日更新”にこだわりを持ち続けているようです。しかし、宮迫はスキルス胃がんの再発がないかどうか早急に精密検査を受けるべきだと思います。


もしも胃がんが再発していたら、引くに引き下がれなくなっているYouTuberを辞めることも出来ますからね…。


この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ