ゆうらり Happy Smile
“坊主頭”元ICONIQ 伊藤ゆみ、エイベックス退所 フライデー、整形…黒歴史まとめ

“坊主頭”元ICONIQ 伊藤ゆみ、エイベックス退所 フライデー、整形…黒歴史まとめ

今日のエッセイ
2020/02/01
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#ICONIQ #伊藤ゆみ #エイベックス #ICONIQ整形 #ICONIQフライデー #ICONIQ売名 #ICONIQ熱愛スキャンダル #ICONIQガクト #ICONIQインスタ #GACKT

ICONIQ 伊藤ゆみ CHANGE MYSELF(DVD付) 通販|セブンネットショッピング


こんにちは! ブロガーのM(@yulari_happy )です。


若い世代の人にとってはおそらく疑問符が付くのかも知れませんが、「ICONIQ時代の“丸刈り”」と聞けば僕なんかの世代ですと、あの当時話題になった伊藤ゆみ(35歳)のベイビーショート姿が記憶から蘇ってくるのです。


2009年にICONIQとして再デビューし、衝撃的な丸刈り姿を披露。2016年からは再び名前を戻し、歌手や女優として活動を続けていた伊藤ゆみが1月31日に自身のブログを更新。


伊藤は1月末日をもって所属事務所エイベックスマネジメントを退所することを報告しました。

ICONIQ i'm lovin' you
スポンサードリンク

“丸刈り”のICONIQに度重なる芸名変更…「伊藤ゆみ」を簡単に説明すると?


伊藤は2001年末に韓国を拠点とするアイドルグループ「Sugar」のメンバーAhyoomi(アユミ、아유미)としてデビュー。解散後は、韓国でソロアーティストとして活動していました。なお、解散するまでの間にAhyoomeeAhYooMiと何度も芸名を変更しています。

【伊藤ゆみ】ICONIQとGACKTの熱愛破局の真相&歴代彼氏まとめ!【本名:李亞由美】

韓国時代(Sugarのアユミ)画像



2008年には、エイベックス・エンタテインメントと契約したのを機に拠点を日本へと移し、伊藤ゆみ名義で活動開始。ところが、2009年に突然ロングヘアを大胆にカットしたベイビーショートの「ICONIQ(アイコニック)」として再デビューし話題に。そして2016年にまたICONIQから旧芸名の伊藤ゆみへと戻し、芸能活動を再始動させました。

伊藤ゆみのコメント


伊藤ゆみは1月31日にブログを更新。ご報告。と題した記事の中で「私、伊藤ゆみは2020年1月末日を持ちましてエイベックスマネジメント株式会社から卒業させていただく事を決意致しました」と報告。「これまで私を支えて下さったスタッフの皆様、各関係者の皆様、そして、どんな時でもいつも温かいお気持ちで応援して下さっていたファンの方々へ、心から感謝の気持ちで一杯です」と、感謝の思いをつづりました。


さらに、今後の活動について「まだまだ未熟者な私ですが、感謝してもしきれないほどの愛を下さった皆様に御恩返しできるように、今後は活動の場を広げこれまで以上に全力を尽くし努力して参りたいと思いますので、温かく見守って頂けたらうれしいです。頑張ります」と、意気込みを示すメッセージを残しています。


スポンサードリンク

「ICONIQが消えた」と話題になる理由は?


伊藤ゆみは、昨年3月に韓国の事務所BONBOエージェント契約を結んだことを報告したことから、今後は日本から韓国へと再び拠点を移して芸能活動を続けるようです。


坊主頭ICONIQとして登場した当時は世間から注目された一方で、「ゴリ押し」だと批判の声も多かった伊藤ゆみ。気が付けばいつの間にか消えてしまったという印象を誰もが持っているのではないでしょうか?


ICONIQが消えた」という話題がよく持ち上がることも多いそうです。韓国から拠点を移した伊藤ゆみが日本であまり受け入れられず、再び韓国に戻ることになったのは何故なのか。


その原因としてよく言われるのは、伊藤ゆみ芸能事務所の宣伝プロモーションに振り回されて芸名を転々と変えさせられたこと。先にご紹介した通り、これほど名前を変えて芸能活動している人を僕は他に知りません。


一例を挙げると、伊藤ゆみが2019年4月期に放送された月9ドラマ『ラジエーションハウス』に出演した際に、SNSでは「なんか見たことあると思ったら、ICONIQか!」「誰だっけ?と思ったらICONIQ!忘れてた。あーすっきり」と、驚きを伝える書き込みが続いて話題になったことがありました。

ある意味で、芸能事務所の宣伝プロモーションに振り回され続けたとも言えるわけですから、それについてはかわいそうですよね。

「日本人と思われたくない」発言でSNSが大炎上


しかし、伊藤ゆみが日本で受け入れられなかった理由はそれだけじゃないようです。


伊藤ゆみは、在日韓国人二世の父親と韓国人の母親の元に生まれた在日韓国人三世


このことが関係するのか、「日本人と思われたくない。私は愛国者」「日本の男とは絶対に付き合いたくない」などの発言をしたことがあります。

これを受け、SNSは大炎上しました。


スポンサードリンク

「売名行為」と話題になった熱愛スキャンダル

さらに、伊藤ゆみは度重なる熱愛スキャンダルが話題となっていますが、とくにあるアーティストとの熱愛スキャンダルが彼女のことを追い詰めてしまったようです。


その交際相手はGACKT(がくと)。


写真週刊誌「フライデー」は2012年、伊藤ゆみGACKTが東京タワー近くのレストランで楽しそうに食事をしているところや身を寄せ合って歩いている姿をキャッチし、その写真を掲載しています。


当時の2人は交際を認めており、GACKTは「付き合っているかどうか話したことはないので、今度ベッドの中で聞いてみます」といったシャレたコメント。伊藤ゆみの方も「私は大好きです」と発言しました。


ただし、GACKTとの熱愛報道は伊藤ゆみの売名行為だったのでは?と疑われています。なぜなら、フライデーが撮影した写真はデートの情報を事前にリークして撮らせたのでは?と思われるほど顔の表情がハッキリと写っていたからです。

売名行為との噂が広まると、GACKTファンが伊藤ゆみのSNSを炎上させてしまう事態となり、伊藤ゆみはSNSを閉鎖してしまいました。

なお、2人は2014年に破局。伊藤ゆみはそれを境に日本での活動をストップして再び韓国に渡ったと言われています。

まとめ


また、伊藤ゆみはアイドル時代とICONIQ時代で顔の印象が違うと話題になり、「顎にシリコンを入れているいるのでは?」と整形疑惑が浮上した時期もありました。


こうしてこれまでの芸能活動を振り返ってみると、彼女は本当に波乱万丈という言葉がピッタリだなぁと。


彼女もすでに35歳。再び韓国に戻って活躍できるのでしょうか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ