ゆうらり Happy Smile
食用菊の酢の物で糖質制限♪ 「小松菜の菊酢あえ」作り方・レシピ

食用菊の酢の物で糖質制限♪ 「小松菜の菊酢あえ」作り方・レシピ

低糖質レシピ
2019/10/19
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#食用菊あえもの #食用菊酢の物 #菊酢 #小松菜の菊酢あえ #小松菜の菊酢あえ作り方 #小松菜の菊酢あえレシピ #糖質制限 #低糖質レシピ #グルメ #レシピブログ

低糖質和風エディブルフラワーといえば?


今回の低糖質レシピは、小松菜の和え物です。ちょっとだけ一手間の工夫を凝らした「小松菜の菊酢あえ」の作り方レシピをご紹介します。

食用菊

料理のポイントは、旬の「食用菊」を使って菊 酢の爽やかな酸味の味わいに仕上げている点。使用する食材は小松菜に限らず、どんな青菜とも合いますので、春菊青梗菜ほうれん草などにもおすすめです♪

スポンサードリンク

日本の秋の風情を食卓に届ける♪「小松菜の菊酢あえ」作り方・レシピ

春の花は桜、秋は菊。日本の秋を象徴する菊の香りを食卓に取り入れた爽やかな酸味のある和え物レシピです(^^)

小松菜の菊酢あえ

  • 材料と作り方(2人分)
  1. 小松菜(150g)は沸騰した湯でゆでて水にとり、水けを絞って4cm長さに切る。
  2. 食用菊(20g)は花びらを摘み、酢少量を入れて沸騰させた湯でさっとゆでて水にとり、水けを絞り、細かく切る。
  3. 塩(小さじ1/5)、酢(大さじ1)、だし汁(大さじ1)、砂糖(小さじ1)を混ぜ合わせ、2を入れる。
  4. 1を3で和える。

(糖質:2.3g、エネルギー:21kcal、塩分:0.6g)

引用:糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ

料理のポイント

菊の花びらの香りと歯触りが楽しめる、甘味の気持ち良い一品。

まとめ

七十二候」という言葉は、日本の季節や風物を表したもの。1年を72にわけた5日間の季節を表しています。

そして、10月14日~18日頃は「菊花開菊の花開く)」です。日本の秋が香る菊を食卓に活用して、季節感の楽しめる料理メニューを是非お試し下さい♪

▼参考にしたアプリ

▼関連記事

ヘルシーな秋味・秋鮭におすすめ♪「鮭の幽庵焼き」作り方・レシピ

今回の低糖質な料理レシピは「秋味」「秋鮭」と呼ばれる鮭を使った幽庵焼きのレシピをご紹介します。鮭は一年中どこでも買うことが出来ますが、「秋味」や「秋鮭」と呼ばれる鮭は今が旬です。「秋味」とは?産卵のため川に戻ろうとする9月~11月に海で捕まえた鮭のこと。産卵を控えているため、成熟が進んで赤身の色は薄くなる。その一方でうまみは増え、脂身が少ないのが特徴。脂が少ないのでヘルシーなうえ、焼き鮭だけでなく蒸...

【低糖質お魚レシピ】すずきと玉ねぎのカルパッチョの作り方・レシピ - アジアンテイストで♪

フレンチやイタリアンで魚のポアレやムニエルといったら「すずき」というほどに、すずきという魚は一年中使われている人気食材です。そこで今回の料理は、スマートなイケメン魚「すずき」を使った低糖質メニュー。すずきの刺身のカルパッチョの作り方レシピをご紹介します。...

8月7日はオクラの日!低糖質レシピ『きゅうりとオクラのナムル』作り方の2のコツとは?

今回は、低糖質食材のオクラを使ったレシピ「きゅうりとオクラのナムル」の作り方をご紹介します。ちなみに、8月7日は「オクラの日」なのだそうです。初めて知ったボクは、語呂も合わないし??と思ってしまいました。8月7日といえば、旧暦の七夕の日にあたります。この日がオクラの日に制定されたのは、切り口の断面が星形をしていて、旬を迎える時期が夏の盛りであることに由来しているのだそうです。また、七夕の日にちなみ、オ...

これはウマイ!奇跡の【低糖質レシピ】“蒸し鶏の黄身酢かけ”で夏に負けない!!

糖質量を調べるのにボクの普段使いしている無料アプリといえば『糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ』ですが、“夏に負けない低糖質食材”をアレンジしたおすすめレシピが紹介されています。...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
低糖質レシピ