ゆうらり Happy Smile
冬野菜の和え物「カリフラワーの柚子酢和え」作り方・レシピ

冬野菜の和え物「カリフラワーの柚子酢和え」作り方・レシピ

低糖質レシピ
2019/11/28
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#冬野菜の和え物 #低糖質レシピ #糖質制限 #糖質コントロール #花野菜 #カリフラワー #カリフラワーの柚子酢和え #簡単レシピ #グルメ

今回ご紹介する低糖質レシピは、「カリフラワーの柚子酢和え」の作り方レシピです。

カリフラワー

カリフラワーはキャベツの一変種で、その別名として、和名は「花キャベツ」や「花野菜」と呼ばれています。


なお、名前に「花」とつきますが、実際に食べる部分は、花ではなくてつぼみなのだそうです。不思議ですよね。


また、カリフラワーの出回る時期は秋頃から増え始め、最も美味しい旬とされるのが11月から3月頃までだそうです。寒い冬が一番おいしい時期なんですね。

スポンサードリンク

冬の味覚のコラボレーション♪「カリフラワーの柚子酢和え」作り方・レシピ

今回は、同じく冬の味覚として11月中頃から12月に旬を迎える柚子の香りをミックス。さわやかな冬野菜のおかずレシピです。



カリフラワーの柚子酢和え

  • 材料と作り方(2人分)
  1. カリフラワー(160g)は小房に分け、固めにゆでて熱いうちに酢(大さじ1)、砂糖(大さじ1/2)、塩(小さじ1/8)と混ぜ合わせ、冷ましておく。
  2. 柚子(1/8個)は薄いいちょう切りにし、加えて混ぜる。

(糖質:5.0g、エネルギー:38kcal、塩分:0.4g)

引用:糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ

料理のポイント

カリフラワーは味が染み込みにくいので、柑橘系の香りをプラスするのが、美味しくいただくコツ。

おわりに

今回ご紹介した冬野菜・カリフラワーの和え物レシピは、まとめて作っておけるおかずなので作り置きにも重宝しそうです。


また、カリフラワーには、加熱してもビタミンCが失われにくいという栄養的な特長があるほか、酢のパワーには疲労回復の効果も。


今年の寒い冬は、柚子の香りで癒されながら、積極的にカリフラワーの和え物でも食べて乗り切りたいものですね。


▼参考にしたアプリ

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
低糖質レシピ