ゆうらり Happy Smile
8月7日はオクラの日!低糖質レシピ『きゅうりとオクラのナムル』作り方の2のコツとは?

8月7日はオクラの日!低糖質レシピ『きゅうりとオクラのナムル』作り方の2のコツとは?

低糖質レシピ
2019/08/02
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#オクラの日 #オクラの日8月7日 #オクラ料理 #オクラレシピ #オクラサラダ #オクラ料理人気 #オクラレシピ人気 #オクラ料理を教えてください #きゅうりとオクラのナムル #低糖質レシピ

オクラ

今回は、低糖質食材のオクラを使ったレシピ「きゅうりとオクラのナムル」の作り方をご紹介します。

ちなみに、8月7日は「オクラの日」なのだそうです。初めて知ったボクは、語呂も合わないし??と思ってしまいました。

8月7日といえば、旧暦の七夕の日にあたります。この日がオクラの日に制定されたのは、切り口の断面が星形をしていて、旬を迎える時期が夏の盛りであることに由来しているのだそうです。

また、七夕の日にちなみ、オクラを食べて夏バテを防いでもらいたとの願いもこめて8月7日が選ばれたんですね。

スポンサードリンク

【低糖質】「きゅうりとオクラのナムル」作り方・レシピ

今回は、糖質を気にせず元気がもらえ、「オクラの日」にもピッタリな爽やかグリーンのおすすめ低糖質レシピ。夏野菜のオクラときゅうりを使ったナムルの作り方をご紹介します。

きゅうりとオクラのナムル

  • 材料と作り方(2人分)
  1. きゅうり(1本)は乱切りにする。
  2. オクラ(4本)はガクを除いて塩少々を振り、軽くこすって熱湯でさっとゆで、ざるにあげて冷まし、乱切りにする。
  3. あえ衣の材料、にんにくのみじん切り(少々)、ねぎのみじん切り(小さじ1)、一味唐辛子(少々)、しょうゆ(小さじ1)、砂糖(小さじ1/5)、白すりごま(小さじ1)、塩(小さじ1/8)をボウルに合わせてよく混ぜ、きゅうりとオクラをあえる。

(糖質:2.2g、エネルギー:25kcal、塩分:0.8g)

料理のコツ

にんにくやねぎ、すりごまをあえ、衣に使うようにすると香りや辛みが加わるので減塩することができます。

また、きゅうりとオクラはともに「乱切り」にするのが料理のコツ。そうすることで食べごたえが増すので、早食いや食べ過ぎ防止にもつながり、糖質制限や糖質コントロールにひと役買います。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
低糖質レシピ