ゆうらり Happy Smile
低糖質の食材でおいしい♪ 豚バラ肉と大根の煮物の作り方・レシピ

低糖質の食材でおいしい♪ 豚バラ肉と大根の煮物の作り方・レシピ

低糖質レシピ
2019/09/05
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#糖質コントロールブログ #糖質コントロールレシピ #カロリー制限ブログ #糖質制限ブログ #低糖質食品 #煮物レシピ #豚バラ肉と大根の煮物の作り方 #豚バラ肉と大根の煮物レシピ #低糖質レシピ #レシピブログ

秋は空気が澄むことで、夜空の月が美しい季節ですね。今年の「十五夜お月さま」が見られるのは9月13日。今日の半月が1週間かけて13日には満月になるわけです。

そこで今回は、低糖質の大根を半月切りにして豚肉と一緒にコトコト煮込んだ煮物の作り方レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

【低糖質でおいしい】豚バラ肉と大根の煮物レシピ

うま味しみしみ♪大根と豚肉がとろけるおかずの作り方

肉の甘みとうま味がまるで「お月さま」のように大根にたっぷりしみこんでいます♪

【豚バラ肉と大根の煮物】

  • 材料と作り方(2人分)
  1. 豚バラ肉(140g)は3cm角切りにし、表皮の脂身を5mm削り熱湯で霜ふりする。
  2. 大根(300g)は3cm長さに切り、皮を厚めにむく。半月切りにして面取りし、米のとぎ汁で30分ゆでる。さやえんどう(5g)は塩ゆでする。
  3. なべに水(2カップ)、しょうが(3g)、ねぎ(10g)、1を入.れて火にかけ、沸騰したら大根と砂糖(小さじ1)を入れて20分煮、さらにしょうゆ(大さじ1)を加えて20分煮る。
  4. 仕上げにさやえんどうとお好みでからし(適宜)を添える。

(糖質:7.1g、エネルギー:312kcal、塩分:1.4g)

引用:糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ

料理のポイント

大根を下ゆでするときに米のとぎ汁がなければ米を直接使います。量はひとつまみ(スプーン1杯)程度が目安。

なぜ大根の下ゆでに米のとぎ汁(または米)を使うのか?それは、米のぬか成分によって苦味やくさみが抜けるほか、透明感が出てきれいに煮あがる、味がしみ込みやすくなるなどの理由があるからです。

まとめ/おいしい煮物料理を作るコツ

美味しさのコツは、ゆっくりかつじっくりと煮込むこと。時間の経過が大根や豚肉を極上の味わいに仕上げてくれます。

また、長時間ゆでることで余分な脂肪分を落とす効果もありますので一石二鳥ですね♪

一晩おいて、固まった脂肪分を取り除けば、さらにカロリーと脂質ダウンにつながります。

興味がおありの方は是非とも作って試してみて下さい。

▼関連記事

【焼き肉のおかず】牛肉とエリンギの照り焼きの作り方・レシピ♪低糖質なのに食べ応え十分!

もう終わってしまいましたが、8月29日は「焼き肉の日」でしたね。その由来は焼(8)き肉(29)の語呂合わせがきっかけ。焼き肉の日に限らず、夏の疲れが出やすいこの時期は肉でも食べて元気をつけたいところですね!今回は、低糖質なのに食べ応えのある焼き肉のおかずレシピ。牛肉とエリンギの照り焼きの作り方をご紹介します。...

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
低糖質レシピ