ゆうらり Happy Smile
新型コロナウイルス対策に霊獣クタべ?「絵を見れば難を逃れる」と言い伝え 水木プロダクション

新型コロナウイルス対策に霊獣クタべ?「絵を見れば難を逃れる」と言い伝え 水木プロダクション

漫画-アニメ系
2020/03/23
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#新型コロナウイルス #新型コロナ対策 #霊獣クタベ #水木しげる #水木プロダクション #Twitter #妖怪イラスト #ゲゲゲの鬼太郎 #絵を見れば難を逃れる
水木プロダクションさんはTwitterを使っています 「「クタべ」という妖怪。これにもアマビエと似た言い伝えが。 江戸末期、富山県の立山に現れた。「これから原因不明の難病がブロガーのMです。

新型コロナウイルス 感染拡大 を受け、霊獣 クタべ のイラスト画がTwitter上で公開されています。霊獣「クタべ」のイラストを投稿したのは、あの 妖怪研究家 として有名な 漫画家・水木しげる (享年93歳)の作品を扱う 水木プロダクション

クタべ とは一体どんな 霊獣 なのでしょうか?
スポンサードリンク

水木プロダクションは、 霊獣 クタべ について“絵を見れば難を逃れる”という言い伝えがあることをTwitter上で説明しました。


クタべ とは、 疫病の流行を予言 したと伝わる 霊獣 のこと。公開されたイラストでは、三つ目で角を生やした勇ましい 顔は人 の姿ながらも、 体は獣 として描かれています。


クタべは江戸末期、富山県の立山に現れたとされ、「これから原因不明の難病が流行するが、我が姿を見た者だけが助かる。我が姿を絵にしたものを見れば、難を逃れるであろう」と告げたといいます。



何だか恐ろしい妖怪ですね!でも、この絵を見ればきっと 新型コロナウイルス も恐ろしくなって近寄らないかも知れませんね!!



水木しげるといえばアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を思い出しますが、僕的には昔のアニメで描かれた絵の方がとても怖かったな…(汗)


この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。

あわせて読みたい

絶対一度は行ってみるべき【がん封じ神社】で話題の“健康長寿の神さま”まとめ

癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。舌がんを患ったタレントの堀ちえみさんや、白血病で闘病中の競泳・池江璃花子選手が参拝したことでも話題になった「がん封じ」の寺・神社。まもなく新年を迎えますが、初詣の祈願は「無病息災」や「健康長寿」などが定番です。また、寺や神社によって御利益の種類もさまざまですが、日本の各地には「身体の悩み」をピンポイントで助けてくれる神々(専門神)もいます。「がん封じ」もその内...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
漫画-アニメ系