ゆうらり Happy Smile
三浦春馬・竹内結子・芦名星さんらの悲劇の一因か?芸能界のひどすぎる仕事現場を俳優連合が調査...「仕事で死にたいと思った芸能人3割」「男女同じ更衣室」「トイレがなく車中で脱糞」(芸能ニュースまとめ 2020/11/9)

三浦春馬・竹内結子・芦名星さんらの悲劇の一因か?芸能界のひどすぎる仕事現場を俳優連合が調査...「仕事で死にたいと思った芸能人3割」「男女同じ更衣室」「トイレがなく車中で脱糞」(芸能ニュースまとめ 2020/11/9)

芸能
2020/11/09
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#三浦春馬 #竹内結子 #芦名星 #松本人志 #大野智 #ジャニーズ #吉岡里帆 #吉岡里帆写真集 #エンタメニュース #ニュースまとめ

竹内結子さん 自殺か スポーツニッポン東京最終版9月28日付 画像

三浦春馬・竹内結子・芦名星さんらの悲劇の一因か?芸能界のひどすぎる仕事現場を俳優連合が調査...「仕事で死にたいと思った芸能人3割」「男女同じ更衣室」「トイレがなく車中で脱糞」

1: J-CAST テレビウォッチ 2020/11/08(日) 15時48分
三浦春馬・竹内結子・津野米咲…角界の超有名人が連続6名も死去した理由は?

三浦春馬さんに竹内結子さん、芦名星さん――。人気俳優らの自死が相次ぐ中、「仕事が原因で死にたいと思ったことがある」と回答した芸能人が3割にものぼる調査結果が明らかになった。日本俳優連合(西田敏行理事長、会員約2600人)が11月1日(2020年)、「フリーランス芸能従事者の安全衛生に関するアンケート」の中間集計結果を発表した。

調査は、俳優・声優・音楽家・舞踊家・演芸家・監督・演出・撮影スタッフなど、フリーランスの芸能従事者の地位向上のために連続して行っており、今回は自殺の引き金になりかねない、仕事中のストレスの原因となりやすい仕事中のトイレ、着替え、食事、睡眠の驚くべきひどさに迫った。

「公演会場に更衣室がなく、一般客が出入りする廊下で着替えた」

着替え 服 下着 イメージ画像

調査は9月18日から11月1日までネット上を実施、俳優ら178人の回答をまとめた。ひどいのは「仕事場に更衣室がない人」が1割(10%)もいたことだ。その場合どこで着替えたか聞くと、「トイレ」「屋外」「簡単な仕切りの奥で」などで、こんな怒りの声が殺到した。

「女性の私は、トイレを我慢したため5回も膀胱炎になった」

トイレがなくて困る女性 イメージ画像

トイレで困ることも日常茶飯事で、「仕事の現場に専用のトイレがないこともあった」人が57%もいた。その場合どうしたか聞くと――。

「男女共通トイレだと、生理用品を捨てる場所がないことがあった」「(女性の私は)トイレを我慢したため5回も膀胱炎になった」「外での撮影などでは、トイレ休憩を考慮されてないことが珍しくない」「移動中の車の中で何度も危険を感じた。渋滞してなかなか進めない時、他の出演者は我慢が出来ず、林の中に入って用を足した。女性の私は車内で脱糞してしまった」

寝不足 過労 仕事のストレス 絶望する人 イメージ画像

仕事中に「寝不足になって困った」人が94%もいた。徹夜で仕事をしたことがある人も85%おり、寝不足が原因で自分自身や仲間が事故やケガをした人が90%もいた。また、自分自身や仲間が「仕事中にハラスメントを受けた」と答えた人が74%もいた。これらいろいろなストレスによって「仕事が原因で死にたい」と思ったことがある人が29%もいたのだった。

こうした芸能人の過酷な仕事中のストレスの積み重ねも、不幸な事件を招く一因といえるのではないか。(テレビウォッチ編集部)

以下のリンクより、一部抜粋。全文はソースで

三浦春馬・竹内結子・芦名星さんらの悲劇の一因か?芸能界のひどすぎる仕事現場を俳優連合が調査...「仕事で死にたいと思った芸能人3割」「男女同じ更衣室」「トイレがなく車中で脱糞」

三浦春馬さんに竹内結子さん、芦名星さん――。人気俳優らの自死が相次ぐ中、「仕事が原因で死にたいと思ったことがある」と回答した芸能人が3割にものぼる調査結果が明らかになった。日本俳優連合(西田敏行理事長、会員約2600人)が11月1日(2020年)、「フリーランス芸能従事者の安全衛生に関するアンケート」の中間集計結果を発表した。調査は、俳優・声優・音楽家・舞踊家・演芸家・監督・演出・撮影スタッフなど

スポンサードリンク

松本人志、激怒「フジのすべての番組を降板する」突如打ち切り…本当のワケ

2: いまトピランキング 2020/11/08(日) 21時21分
松本人志「いつ再開かなぁ。ガキの使い、なう、DX、水曜日、クレイジー あっ!」 松本人志 ダウンタウン matsumoto-hitoshi 似顔絵 イラスト 画像

90年代のフジテレビでダウンタウンの冠番組と言えば、コントを主体とする『ダウンタウンのごっつええ感じ』だったが、改編期でもない97年の11月2日に突如最終回を迎える。その原因となったのが野球中継だったという。同年9月28日に放送予定だった「ごっつ」のスペシャルが、野球中継に差し替えられた。吉本興業や松本への事前通告がないもので、これに松本は激怒。当初はフジのすべての番組を降板すると申し出た。

引用:松本人志、激怒「フジのすべての番組を降板する」突如打ち切り…本当のワケ - いまトピランキング

大野智、ジャニーズ退所へ!!今年4月に個人芸能プロダクション設立していた!!!

3: 日刊大衆 2020/11/7(土) 8時25分
嵐 大野智 ビオレ顔 イラスト画像

「実は、その大野は、今年4月22日に、新たに『S社』という株式会社を立ち上げているんです。これは、2016年10月に設立された『S社』とは別の会社です。これまでの3社の代表取締役にはディレクターの男性を立てていたということでしたが、新たなS社の代表取締役欄には大野本人の名前、大野の実姉の名前の記載があるんです。

 さらに驚くべきは、会社の設立目的です。『週刊文春』で報じられた3社はリゾート経営や不動産管理となっていましたが、新たに設立したS社の目的欄には『演技者、タレント、画家、脚本家、監督、プロデューサー及びその他のアーティストの育成及びマネージメント』、『音楽・芸能等のイベント、映画、演劇、演芸、絵画展等の企画、制作、興行』となっていると。

 他にも『不動産の賃貸、管理、保有及び運用』、『飲食店の経営』などの記載もあるそうですが、S社の設立目的は、活動休止後の大野単独の芸能活動のための会社、つまりは個人事務所ということですよね。大野は現在、六本木ヒルズで個展を開催していますが、アート活動にも注力してきました。目的欄の“画家”や“絵画展等の企画、制作、興行”というのは大野個人の目指す活動に、見事に合致するんです」

(4ページ目) 大野智、ジャニーズ退所へ!!今年4月に個人芸能プロダクション設立していた!!! | 日刊大衆

(4ページ目) 活動休止まで残り2か月を切った国民的グループ・嵐。 11月3日のデビュー記念日には、オンライン配信コンサート「アラフェス 2020 at 国立競技場」で、大野智(39)、櫻井翔(38)、相葉雅紀(37…

嵐・大野智、実姉と芸能事務所設立で「ジャニーズ退所」の可能性が浮上もファンは後押し⁉

4: エキサイトニュース 2020/11/08(日) 8時00分
大野智 画像 嵐

大野ファンからは「ファンクラブ継続ありがたいけど、 大野くんが退所したら即退会します」「智くんあっての継続。でも、やりたい普通の生活をして欲しい。戻らない方がいい」と、退所を後押しするコメントがネット上に溢れている。

5日の「週刊文春」(文藝春秋)では、かつて交際していたシングルマザーとの破局までの一部始終が報じられたが、それを見たファンは、表舞台から退きたい大野の気持ちがよくわかったのかもしれない。

嵐・大野智、実姉と芸能事務所設立で「ジャニーズ退所」の可能性が浮上もファンは後押し⁉ (2020年11月8日) - エキサイトニュース

大野智のメンタルを心配するファンが続出している。11月3日に開催された嵐の配信ライブ『アラフェス2020at国立競技場』終了後、来年以降もファンクラブが継続することが発表された。ファンはこの決定に大喜...

北川景子の“スクープ写真”に同情の声「かわいそう」「辛すぎる」

5: まいじつ 2020/11/08(日) 10時30分
北川景子 画像

11月5日に『NEWSポストセブン』が、9月に第一子を出産した女優・北川景子とタレント・DAIGO夫婦のオフショットを掲載した。がに股で歩く姿が全国に公開されてしまった北川に対し、ネット上では同情の声が広がっている。

北川景子の“スクープ写真”に同情の声「かわいそう」「辛すぎる」 - まいじつ

11月5日に『NEWSポストセブン』が、9月に第一子を出産した女優・北川景子とタレント・DAIGO夫婦のオフショットを掲載した。がに股で歩く姿が全国に公開されてしまった北川に対し、ネット上では同情の声が広がっている。 同記事によると、夫婦は出産前、都内の一等地にある高級マンションを購入。かねてより北川の私生活をサポート...

吉岡里帆「グラビアを通してでしかできないことがある」

6: エキサイトニュース 2020/11/08(日) 16時13分
吉岡里帆 似顔絵 イラスト 画像

女優の吉岡里帆が8日、2年ぶりとなる2nd写真集『里帆採取 by Asami Kiyokawa』刊行記念オンラインサイン会前に、メディアオンライン取材に応じた。

◆「グラビアにもう一度真正面から向き合ってみました!」投稿の真意

高校生の頃に買った私服も撮影で使用したという吉岡。自身のInstagramに「グラビアにもう一度真正面から向き合ってみました!」と記したことに話題が及ぶと「初めてグラビアをした時の緊張感とか、センシティブな思いみたいなものにプラスされて、人と一緒に作り上げていくっていうことの意識が、年々いろいろな仕事を経たことによって、すごく強まったので。周りのスタッフさんたちに全信頼を私は寄せていますし、グラビアって一言に言うんだけれど、グラビアの中の本質的な面白い部分だったり、愛おしい部分とか、私がグラビアを通してでしかできないことがあるなって、今本当にすごく思うので、そういう意味で向き合ったという言葉を、今回は使いましたね」と説明。

「3年前とか4年前だと、出し切れなかった部分というか。グラビアでしかできないことが、今は明確にあるので、そこを今回の写真集で、すごく出せたんじゃないかなと思っています」と出来栄えに自信をのぞかせた。

吉岡里帆「グラビアを通してでしかできないことがある」 (2020年11月8日) - エキサイトニュース

【モデルプレス=2020/11/08】女優の吉岡里帆が8日、2年ぶりとなる2nd写真集『里帆採取byAsamiKiyokawa』刊行記念オンラインサイン会前に、メディアオンライン取材に応じた。◆吉岡里...

吉岡里帆、2年ぶりの写真集に自信「グラビアでしかできないことがある」 美を追求したボディメイク術も明かす 『里帆採取 by Asami Kiyokawa』オンライン取材

7: oricon 2020/11/08(日)

 今作のプロデュースはアーティストの清川あさみ氏。シチュエーション設定、絵コンテ、衣装監修に至るまで、作品全体のクリエイティブディレクションを担当し、「ファッション」「本質」「舞台」「水」などさまざまな切り口で、女優として、女性としての吉岡の魅力を「採取」、表現した。

吉岡里帆 画像 セカンド写真集

 ファースト写真集『so long』を経て再び写真集を出版するに至った経緯について、当初は「前回、全ての思いをぶつける気持ちで撮っていたので、セカンドをやろうっていう気持ちがなかった」そうだが、清川氏との仕事を通じ、思いが変化していったという。「今しかでしかできない写真を紙で残すことに意味がある」という清川氏の言葉に「ネットでも見られる時代だからこそ、一冊の本として残る写真集を、信頼できる人たちと作ってみたいと思った」と背中を押されたことを明かした。

 また、今作でのボディメイクに関して問われると「肌質を大事にしたかったので、あまり痩せすぎないようにした。ウエイト系はランニングやストレッチをこまめにしてボディメイクしました」と健康的な肌を第一に考えたと話していた。

#吉岡里帆 #YoshiokaRiho #里帆採取 吉岡里帆、2年ぶりの写真集に自信「グラビアでしかできないことがある」 美を追求したボディメイク術も明かす 『里帆採取 by Asami Kiyokawa』オンライン取材

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
芸能