ゆうらり Happy Smile
【インスタ】水原希子の露出画像がヤバい…下着スケスケ衣装で「Hiii💛」(芸能ニュースまとめ 2020/11/24)

【インスタ】水原希子の露出画像がヤバい…下着スケスケ衣装で「Hiii💛」(芸能ニュースまとめ 2020/11/24)

芸能
2020/11/24
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#水原希子 #櫻坂46 #渡部建 #ガキ使 #佐々木希 #HARA #小林麻耶 #MISIA #津野米咲 #ニュースまとめ

水原希子 画像

水原希子、下着が透けたセクシードレス姿にネット騒然「警察に止められない?」

1: デイリーニュースオンライン 2020/11/22(日) 22:00
水原希子 ビオレ顔 イラスト画像 モデルで女優の水原希子(30)が18日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真に賛否の声が集まり話題となっている。

 今回の投稿には「Hiii」と一言だけ添え、全身透け感のあるタイトドレス姿を披露。ドレスはラベンダーカラーでボディーラインがくっきり。さらにドレス全体には均等に穴が開いているためピンクのランジェリーや肌などがくっきりと見えており、きわどいセクシーショットとなっている。

 この投稿に対しインスタグラム上には「超~お洒落」「かっこ可愛い」「ピンクのパンティがいい感じ」などの絶賛コメントが寄せられているのだが、その一方でネット上からは「これ警察に止められない?大丈夫??」「これは下品だわー」というような冷ややかな声が上がっている。

水原希子、下半身の局部を手で隠した芸術的なアート写真に世界が騒然

水原希子(28)が16日、自身のインスタグラムを更新。

芸術やファッション、政治を語る雑誌として2年に1回、刊行されているドイツのカルチャー誌『032c』のオフショットを公開した。

水原のインスタのコメント欄には「どこまでも偉大だなぁ」「ステキ…」「美しい」「かっこよすぎ」といった称賛の声のほか、英語、中国語や韓国語でのコメントも。また、一部で「こーゆうのの美しさがわからない。下品」という声もあった。

平手友梨奈主演映画の原作者、櫻坂46の新番組に「超つまんない」批判し炎上 「メンバーのご機嫌取り」内容に不満

2: ライブドアニュース 2020/11/24(火) 12:10
  • 映画「響」の原作の漫画家・柳本光晴氏について、リアルライブが伝えた
  • 2日にブログで、櫻坂46の新番組について「超つまんない」などと不満を吐露
  • 23日頃からファンの間で物議を醸し、柳本氏は現在、記事を削除している

 漫画『響~小説家になる方法~』の作者である柳本光晴氏がブログにつづったある言葉が、櫻坂46のファンから批判を集めている。

 『響』は18年に『響 -HIBIKI-』のタイトルで、欅坂46の元メンバーの平手友梨奈主演で映画化もされている。

 今回問題となっているのは、柳本氏が11月2日にアップしたブログ記事。その中で柳本氏は、かつて放送されていた欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)について、「僕はけやかけという欅坂の番組の大ファンであった」と言及。

 番組はグループが櫻坂46に名前を変えたことに伴い、『そこ曲がったら、櫻坂?』(同)という番組にリニューアルしているが、柳本氏は新番組について、「グループが変わってしかたないんだろうけど。超つまんない。特に、なんだ今週。メンバーのご機嫌取りするだけ。なにひとつ面白くない」と断罪した。

 さらに、柳本氏は「まあ、色々あるんだろう。欅坂も色々あった結果の改名だから」と想いを寄せつつ、「ただ、番組の大ファンであった僕としては。あんな夢の様に面白かった番組が、こんな、何もない番組になってしまって。悲しい。ぴえん」と悲しみを吐露。一方で、日向坂46の冠番組は「夢の様に面白い」と大絶賛しつつ、この日のブログ内容に「ただのグチになってしまった。好きだったものが落ちて、それでも応援するのがファンなのか、素直に叩くのが正しいのか…」と困惑するような様子を見せていた。

 このブログは23日頃からファンの間で物議を醸し、柳本氏は現在、記事を削除。しかし、ネット上にはスクリーンショットやネット魚拓などが広がっており、ファンから「発信力のある人が書く内容じゃない」「応援すると叩くの二択しか持ってないの、そもそもどうなの…?」「不器用ながらも頑張ろうとしてる子たちを叩くのってもはやファンじゃない」という声が集まっている。

櫻坂46の新番組に「超つまんない」と不満吐露 漫画家のブログ炎上 - ライブドアニュース

映画「響」の原作の漫画家・柳本光晴氏について、リアルライブが伝えた。2日にブログで、櫻坂46の新番組について「超つまんない」などと不満を吐露。23日頃からファンの間で物議を醸し、柳本氏は現在、記事を削除している

渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃

3: 週刊女性PRIME 2020/11/22(日)
佐々木希_似顔絵_イラスト_画像「妻の佐々木希さんが所属する事務所の女性社長が、難色を示していたんです。夫婦で所属事務所は違えども、配偶者であり家族なわけですから、佐々木さんの事務所の意向を無視するというわけにもいきませんよね。社長は未だに渡部さんが会見を開かず、“活動を自粛します”という言葉だけで公の場に姿を見せなくなったことに、疑問を感じているようです」(芸能プロ関係者)

 佐々木の事務所は、渡部の復帰自体に反対していたわけではない。水面下では、渡部の事務所と話し合いの場が持たれていたようだ。

「女性社長も、“希がそう思うなら、復帰することは構わない”と伝えているそうです。ただし、あれだけ世間を騒がせたのだから、何かしら自分の言葉で会見をしてケジメをつけるべきなのではないかと。それが済むまでは、テレビ番組などへの露出は控えるべきだと周囲には話していたようですね」(同・芸能プロ関係者)
渡部建_お笑いタレント_似顔絵_イラスト_画像 渡部が『笑ってはいけない』への出演を決めたとすれば、佐々木の事務所との足並みがそろったということになるはずだが……。

「それがそうでもないらしいんですよ。まだ話し合いの途中で、会見をするかどうかも決まっていなかったんです。せっかく訪れた復帰のタイミングを逃したくないと焦ったのか、渡部さんと彼の事務所が出演を強行してしまったそうです。佐々木さんの事務所側は、渡部さんが穏便に芸能界に復帰できる道筋を一緒に考えていました。それを反故にされたわけですから、怒り心頭だと思いますよ」(テレビ局関係者)

 世間でも、渡部の復帰を歓迎する空気にはなっていない。

渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃 | 週刊女性PRIME

大みそかの恒例番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『笑ってはいけない』シリーズに、アンジャッシュの渡部建さんが出演すると一部で報じられている。佐々木希の事務所とも話し合いを重ねていたのだが……。

元KARA・HARAさん、一周忌にメッセージ続々「ずっと私の光」

4: モデルプレス 2020/11/24(火) 15:33

24日、昨年11月に亡くなった韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのHARAさんの一周忌を迎え、ファンからは追悼するコメントが多く寄せられている。

昨年11月24日午後、ソウルの自宅で死亡しているところが見つかったHARAさん。

24日で一周忌を迎え、HARAさんが亡くなる前日に更新したInstagramの投稿には「HARAちゃんずっと大好きだよ」「HARAちゃんはずっと私の光です」「もう1年も経ったんだね、本当に大好きだよ」「ハラちゃんの声がもう一度聞きたいです」「ハラちゃんゆっくり休んでね」など追悼するコメントが多く寄せられている。

元KARA・HARAさん、一周忌にメッセージ続々「ずっと私の光」 - モデルプレス

24日、昨年11月に亡くなった韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのHARAさんの一周忌を迎え、ファンからは追悼するコメントが多く寄せられている。

小林麻耶、ボートレース生番組の司会降板が決定

5: au Webポータル芸能ニュース 2020/11/24(火) 15:45
小林麻耶 画像 フリーアナウンサー 似顔絵 イラスト 元TBSアナウンサー キャスター 占い師 こばやしまやフリーアナウンサー小林麻耶(41)が28、29日に出演を予定していたTOKYO MXのボートレース番組「BOAT RACEプレミア」の生放送の司会を降板することが24日、決定した。

小林は今年4月に同番組でボートレース番組の司会デビュー。大レースのたびに司会を務めていた。

「BOAT RACEプレミア」降板で、小林の出演予定の地上波テレビ番組はなくなった。今後は國光氏とともにYouTube配信を中心に活動していくものとみられる。

MISIAラジオ出演「心折れない」Xマス公演意欲

6: goo ニュース(日刊スポーツ) 2020/11/23(月) 23:32
MISIA 画像 ミーシャ 歌手 イラスト 似顔絵15日に胸部を骨折し療養中のMISIA(42)が23日、ニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポン GOLD」(午後10時)にリモート出演した。けがを負った後、メディアで初の肉声とみられる。

現在はコルセットをして静養しており「この1、2週間が大切ということでお家で療養させていただいてます。世界が新型コロナウイルスで大変な時に、落馬によるけがで世間を騒がせてしまって申し訳ないです」と謝罪。体調については「痛みは1週間過ぎてだいぶ楽にはなって、動けるようになってきました。お医者さんは3週間くらいで痛みは引くと言ってくれているので、お家で療養していきたいと思います」と伝えた。

すでに12月5、6日の神戸、大阪公演の中止を発表しているが、まずは来月19、20日に東京国際フォーラムで開催するクリスマスライブへの出演を目指していることを明かした。「音楽をお届けしたいので、ここでは絶対ライブをやりたいです」。続けて「骨は折れても、心は折れていません!」と力強く、前向きに語った。

MISIAラジオ出演「心折れない」Xマス公演意欲

15日に胸部を骨折し療養中のMISIA(42)が23日、ニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(午後10時)にリモート出演した。けがを負った後、メディアで初の肉声と...

21歳でSMAPの「Joy‼」作曲 “天才音楽家”津野米咲さんの遺作発売

7: 毎日新聞 2020/11/24(火) 11:54
津野米咲( つのまいさ、女性ロックバンド「赤い公園」メンバー、作曲家)の似顔絵・イラスト-画像 SMAPのヒット曲「Joy‼」の作詞・作曲者として知られるロックバンド「赤い公園」のギタリスト、津野米咲(まいさ)さんが29歳の誕生日からわずか16日後、10月18日に急死した。赤い公園は2012年のメジャーデビューから8年余り、大ヒットこそないが2枚目のアルバム「猛烈リトミック」が14年のレコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞するなど、日本の音楽シーンでは常に注目の存在だった。津野さんの遺作となる赤い公園のシングル「オレンジ/pray」が11月25日に発売される。

21歳でSMAPの「Joy‼」作曲 “天才音楽家”津野米咲さんの遺作発売 - 毎日新聞

 SMAPのヒット曲「Joy‼」の作詞・作曲者として知られるロックバンド「赤い公園」のギタリスト、津野米咲(まいさ)さんが29歳の誕生日からわずか16日後、10月18日に急死した。赤い公園は2012年のメジャーデビューから8年余り、大ヒットこそないが2枚目のアルバム「猛烈リトミック」が14年のレコー

あわせて読みたい
現在の人気記事ランキング
芸能