ゆうらり Happy Smile
クォン・サンウの結婚観とは⁈「離婚について否定的ではない」と語る意味

クォン・サンウの結婚観とは⁈「離婚について否定的ではない」と語る意味

今日のエッセイ
2019/12/27
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#クォン・サンウ #韓国俳優 #韓流スター #韓流ニュース #映画2回しましょうか #天国の階段

クォン・サンウ
KWON SANG WOO(クォン・サンウ)「2020年度壁掛けカレンダー」より


韓国の人気俳優クォン・サンウ(43歳)が、イ・ジョンヒョン、イ・ジョンヒョクとともに主演を演じた映画2回しましょうか(原題)』(10月公開)のインタビューで、自らのプライベートについて語っていました。


映画でバツイチ役を務めたクォン・サンウは、実際の妻であるソン・テヨンのことに触れ、「離婚は生涯しないです。離婚をしないから、再婚もないです。もし離婚するとしても再婚はしないと思います」と断言。そのうえで結婚を強く勧めました。


ちなみに、映画「2回しましょうか」は、生涯最初の離婚式後、妻ソニョン(イ・ジョンヒョン)からやっと解放されたヒョヌ(クォン・サンウ)の前に、今度は昔からの親友サンチョル(イ・ジョンヒョク)が現れて、彼女まで連れて広がる男女3人の独身生活を扱ったコミカルロマンスです。


▼クォン・サンウ主演コメディ「2回しましょうか」予告編(日本語字幕付き)

[Movie] クォン・サンウ主演コメディ「2回しましょうか」予告編(日本語字幕付き)
スポンサードリンク

結婚を強く勧めたクォン・サンウは一方で、離婚に対する率直な考えも明かしています。


クォン・サンウは「合わない人と結婚したからといって、無理やり一緒に暮らしてはいけないと思います。」としたうえで、「自分の人生が一番重要です。離婚というのもその状況になってみなければわからないものですし、他人の人生を想像することはできません。だから、離婚については否定的ではないです。他人が自分の人生を生きてくれるわけではないですから」と、離婚について自らの考えをクールに語りました。


クォン・サンウは、2008年にソン・テヨンと結婚。現在は、1男1女を育てています。息子と娘の話しをしている時は、笑顔を隠せない様子だったそうです。


さらに、結婚11周年になる日はSNSに妻ソン・テヨンとのデート写真を掲載。愛情をアピールしています。


クォン・サンウ
出典:クォン・サンウ ジャパン オフィシャル ファンクラブ


また、「娘は僕が運動する人、警察官、テレビに出てくる人と、3つの仕事をしていると思っています。息子ははっきりと僕が俳優であることを知っています。」と語ったクォン・サンウは子供たちの将来について「息子と娘が役者を目指すなら、反対することはできないです。有名であるから受ける恩恵も大きいですが、匿名性の幸せもあります。そんな幸せを感じさせてあげたいです」と率直に打ち明けました。


クォン・サンウは、自身のイメージ通りに、プライベートでも家族思いの理想的な優しいパパさんなんですね。


アクションスターからバツイチまで、幅広く演技をこなすクォン・サンウ。僕が最初に彼を知ったのは、チェ・ジウとのダブル主演で人気を集めたドラマ天国の階段」を観たのがきっかけでした。



10月に公開された映画2回しましょうか』で演じた役柄を語るなか、クォン・サンウは自身の俳優活動について「年を取るにつれて、もっとできることもあるけれどできない役もあります。時間の流れを受け入れています。」と述べたあと、「この映画は、僕が本当に上手にできるシナリオでした。軽い映画だけど、その中に伝えようとするメッセージもあります。この映画は、ラブコメディという新たなハシゴのような役割ができる作品だと思います」と語りました。


日本でも、毎年のディナーショーをはじめ、根強い人気のクォン・サンウ。今後の活躍がますます期待されますね。


この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ