ゆうらり Happy Smile
笑ってコラえて遠藤和(のどか)さんインスタ報告 がん余命宣告2週間後の現在

笑ってコラえて遠藤和(のどか)さんインスタ報告 がん余命宣告2週間後の現在

がんニュース
2021/06/11 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#笑ってコラえて! #結婚式の旅 #笑ってコラえてのどかさん #大腸がん #大腸がんステージ4 #櫛引和 #櫛引和現在 #大腸がん花嫁インスタグラム #医療ミス #遠藤和インスタ

『笑ってコラえて!3時間SP(日テレ、2020年2月5日放送)』結婚式の旅にステージ4・大腸がんの花嫁として出演した遠藤和(のどか、旧姓:櫛引和)さんが10日、自身のインスタグラムを1週間ぶりに更新。

遠藤和さんのwikiや結婚、妊娠・出産の経緯

のどかさんは、癌で余命「数週間」と宣告されてから2週間が経過した現在の様子を明かしています。

笑ってコラえて遠藤和(のどか)さんインスタ報告 がん余命宣告2週間後の現在

遠藤和(のどか)-Instagram「この前の検査結果だめだった-また治療適応外-進行しすぎてて受けられる治療がない-焦りとか不安とかはもちろんあるけど-こんだけ探してるのに治療法ないなら-お休みするのもありなのか
出典:のどか(@nodoka7491) Instagram

遠藤和(のどか)さんは2021年6月10日までに、自身のインスタグラム(@nodoka7491)を投稿しました。

彼女は、7月で間もなく生後1年を迎える幼い子供の写真を添えつつ、「この前の検査結果だめだった」と、がん治療が再び適応外になってしまったことを報告。理由は、「進行しすぎてて受けられる治療がない」らしく、つらい胸中を次のように告白しています。

遠藤和(のどか)イラスト 似顔絵 櫛引和(くしびき のどか)ステージ4の大腸がん 笑ってコラえて!結婚式の旅。花嫁

焦りとか不安とかはもちろんあるけど
副作用がない生活できてるのは
それはそれですごくいいのかも

こんだけ探してるのに治療法ないなら
お休みするのもありなのかなって
ちょっと悩んでる

その上で、のどかさんは、がんの進行で「数週間」と余命宣告されてから2週間が経過した現在の心境を次のようにコメントしました。

遠藤和(のどか)イラスト 似顔絵 櫛引和(くしびき のどか)ステージ4の大腸がん 笑ってコラえて!結婚式の旅。花嫁余命数週間宣告されてから2週間

眠ったらもう目が覚めなくなるんじゃ
ないかって不安で眠れなかったり

寝ても1時間おきに目覚めちゃったり

起きてる時間全部動いてなきゃ不安だったり

いろんな気持ちあるけど
毎日楽しくて幸せに生きてる

今までの人生で1番充実してるかも

毎日好きな人たちに囲まれて生きるの
本当に幸せ

引用:のどか(@nodoka7491) Instagram

遠藤和さんの妹・遥さんも姉の近況をインスタ報告

はるかはInstagramを利用しています-「-ここはいい?-これも大丈夫?-あ、もーだめなのね。って-ちゃんとダメなラインわかっていたずらする🤣-のんたんの命のモトだからね〜-ウ
出典:はるか(@harukan0110) Instagram

遠藤和さんのインスタ報告を受け、妹の遥さんも続けて自身のインスタグラム(@harukan0110)を更新。1本の動画とともに、姉・のどかさんの近況について次のように報告しています。

のんたんの命のモトだからね〜
ウメニャンもちゃんと知ってる🍎
.
毎日美味しいご飯食べて
ウメとベビに癒されて
好きなことしてるとあっという間に夜😌💕
はるかも幸せ🧡
.
#0610 #今日ののんたん🐣

引用:はるか(@harukan0110) Instagram

まとめ

遠藤和さんが今回インスタで綴っていた検査結果とは、果たしてどんながん治療のためのものだったのでしょうか。詳しいことが分からないので何とも言えないのだけれど、それは恐らく臨床試験のことなのかも知れませんね。胃がんの標準治療が出来なかった僕自身も、臨床試験を受ける条件として最初に検査(審査腹腔鏡手術)を行なった経験があります。僕の場合は、腹膜播種がないことが臨床試験の適応条件だったのです。

関連記事

癌の腹膜播種は?! 胃がんの審査腹腔鏡手術、運命の日は恐怖心で一杯でした…

こんにちは! 胃癌ブログ『ゆうらりHappySmile』の管理人M(@yulari_happy )です。今回は、胃がんの転移状況を調べるために行なわれた審査腹腔鏡手術の話しをしたいと思います。胃がんと診断された時は「不治の病」と言われたほど癌が進行していて、標準治療が行なえない状況にありました。ところが、転院した国立がん研究センター中央病院で運よく僕の進行胃がんを適応とする臨床試験が行なわれていたんです。しかし、治験に参加...

胃がんの審査腹腔鏡手術と全身麻酔の恐怖

すがる思いで臨んだ審査腹腔鏡手術約1ヶ月前に突然の胃がん宣告を受け、ガラリと人生が変わってしまったこの私。がんがわかった時には、すでに手遅れでした。» 前回の記事発覚した時、私の胃がんはかなり進行してしまっており、どこまで転移しているのかさえわからない状態。今後の治療が行なえる保証すらない窮地に立たされていたのです。たまたま、ひょんな思いつきでがんセンターのことを知り、かつ主治医や臨床試験に出会えた...

胃がん・審査腹腔鏡手術後に告げられた奇跡

まえがき/胃がんの私に唯一残された道すがる思いで臨んだ審査腹腔鏡手術。1ヶ月前に発覚した私の胃がんは一体どこまで転移しているのか?正確なことはお腹を開けてみないとわからないのですが、はっきりしてるのは転移とともに手術不能なほどにまで胃がんが巨大化しているということ。がんセンターの主治医から教えてもらった臨床試験が、私に唯一残された道(がん治療)だったのです。しかも、臨床試験は胃がんが腹膜播種してな...

僕の場合は、奇跡的に腹膜播種がなく、運よく臨床試験に参加することが出来ました。仮に、検査で適応外だった場合のがん治療を無理して始めたとするとどうなるのでしょうか。逆に寿命を縮めてしまう結果となってしまうのかも知れません。僕の場合は50人が参加した臨床試験でした。しかし、僕以外の胃がん患者さんは、もしかすると対象外の方が多く含まれていたのかも。ほとんどの患者さんが手術に辿り着くまでに亡くなってしまいましたから…。

唖然。胃がん で参加した 臨床試験の総括報告書「みんな死んでる...」

胃がんで私が参加した『臨床試験の総括報告書』前回のブログを書くにあたって、ついでに何気なく自分が参加した胃がんの臨床試験についてネットで検索してみたら、「総括報告書」というものが公開されてました。私と同じように胃がんで臨床試験に参加された場合、全体の治験結果をご存じの人はどれくらいいるのでしょうか?自分の場合に比べ、他の患者さんはどうだったのか?とても気になりますよね。まだ詳しく読んでないのだけれ...

今回、遠藤和さんの検査が治療適応外になってしまったことは非常に残念です。しかし、決して諦めずに、焦らず希望を持って新たな臨床試験を見つけてもらいたいと思いました。“名医”と呼ばれた、僕の主治医に聞いたら、何か良い情報でも教えてもらえるのでしょうか!?もう、長いこと主治医と会ってないけど、今でも治療を続けられていたら聞いてみたかったなぁ…。

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
がんニュース