ゆうらり Happy Smile
がんステージIVママ遠藤和(のどか)インスタで現在「余命数週間から1ヶ月」 笑ってコラえて

がんステージIVママ遠藤和(のどか)インスタで現在「余命数週間から1ヶ月」 笑ってコラえて

がんニュース
2021/06/26 0
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#笑ってコラえて! #結婚式の旅 #笑ってコラえてのどかさん #大腸がん #大腸がんステージ4 #櫛引和 #櫛引和現在 #大腸がん花嫁インスタグラム #医療ミス #遠藤和インスタ

『笑ってコラえて!』結婚式の旅に出演経験のある、がんステージIVのママ・遠藤和(のどか、旧姓:櫛引和)さんが24日、自身のインスタグラムを更新しました。

遠藤和さんのwikiや結婚、妊娠・出産の経緯

遠藤のどかさんは、大腸がんで「数週間」と余命宣告されてから1か月が経過した現在の様子や心境、抗がん剤治療の経過について告白しています。

がんステージIVママ遠藤和(のどか)インスタで現在「余命数週間から1ヶ月」 笑ってコラえて

遠藤和(えんどう のどか)さんは、15日に投稿したインスタグラムで急きょ入院したことを報告。「2ヶ月以上無治療だった」と前置きしつつ、のどかさんは、入院した理由と16日から開始される治療について「全身状態がとっても悪いから大事をとって入院しながらの抗がん剤になる」ことを打ち明けました。

笑ってコラえて遠藤和(のどか)さん緊急入院…インスタで現在の病状も明かす

日本テレビ『笑ってコラえて!3時間SP』結婚式の旅に出演した遠藤和(のどか、旧姓:櫛引和)さんが15日、自身のインスタグラムを更新。同日から緊急入院したことを報告しました。遠藤和さんのwikiや結婚、妊娠・出産の経緯のどかさんは、ステージ4の大腸がん進行で「数週間」と余命宣告された現在の病状についても明かしています。...

予定通り、抗がん剤治療を無事に終えたのどかさんは、19日のインスタで病院から退院したことを報告。

遠藤和(のどか)の現在を妹がインスタ報告 がんで余命数週間~抗がん剤治療 【笑ってコラえて】

『笑ってコラえて!』結婚式の旅に出演した遠藤和(のどか、旧姓:櫛引和)さんは現在、数週間と余命宣告された身であることをインスタグラムで告白。19日には、ステージ4・大腸がんの抗がん剤治療を終え、退院したことを報告しました。遠藤和さんのwikiや結婚、妊娠・出産の経緯そんな、遠藤和さんの妹・遥さんが22日にインスタ更新しています。...

次回の抗がん剤投与まで休薬期間中の現在、のどかさんは24日に自身のインスタグラムで「数週間」と余命宣告されてから1か月が経過したことを次のように明かしました。

遠藤和-のどか(nodoka7491)-Instagram
出典:のどか(nodoka7491) Instagram

遠藤和(のどか)イラスト 似顔絵 櫛引和(くしびき のどか)ステージ4の大腸がん 笑ってコラえて!結婚式の旅。花嫁余命数週間って言われてから今日で1ヶ月
無事に生き切った!!!
余命宣告返上した☺️
治療も始められたし、すごく調子いいし
毎日幸せだし楽しい💕
.
余命宣告が呪いみたいにくっついてて
明日目覚めなかったらどうしよう
って不安がずっと拭えなかったんだけど
今日を超えられたから
これをきっかけに少しずつでも
怖さが薄れてったらいいなって思う🥲
.
大好きな人たちに囲まれて
妹に助けられながらだけど、
普通に近い生活ができてて
お出かけもお散歩も家事も育児もできてて
ほんっとうに毎日が幸せ💕
きっとこのまま治っちゃう!
.
治療の副作用も軽いし
みんなの応援と元気玉のおかげ!
いつもありがとうございます😊
絶対治るってみんなが信じててくれるから
私も希望失くさずに頑張れる!
本当にありがとう😘

引用:のどか(nodoka7491) Instagram

なお、遠藤和さんの妹・遥(はるか)さんによると、次回の抗がん剤治療は30日から開始されるそうです。という事は、前回と同じく前日の29日に入院して、という流れなのでしょうか。

妹の遥さん、姉が「7月までは生きられないとも言われて」いたことを告白

妹の遥さんは25日、自身のインスタグラムを更新。姉・のどかさんの抗がん剤治療に効果が見られたそうで、次のように喜びの報告をしています。

今日の採血の結果さいこー!✨
抗がん剤やってるのに悪くなってなかった〜!
先生もすごくびっくりしてた🤣💕
副作用もそんなにないのに
効果も出てるってやばい💉
嬉しくてジーンとした😃

引用:引用:はるか(@harukan0110) Instagram

さらに、遥さんは姉・遠藤和さんの余命について「7月までは生きられないとも言われて」いたことを明かし、その上で「こんな回復するなんてまじですごい」と、のどかさんの回復ぶりにとても驚いているようです。

遠藤和-のどか(nodoka7491)-Instagram遠藤和-のどか(nodoka7491)-Instagram
出典:のどか(nodoka7491) Instagram

おわりに

最後に、気になった点を一言。現在、抗がん剤投与の休薬期間中にある遠藤和さんですが、のどかさんはたびたび外出をして、カフェに立ち寄った様子もインスタに上げられています。

はるか-harukan0110-•-Instagram写真と動画
出典:はるか(@harukan0110) Instagram

正直なところ、これを見た僕は、抗がん剤治療の経験者として非常に恐ろしく感じました。なぜなら、コロナ渦にある現在、抗がん剤治療中でステージ4のがん患者が人と接触することは大変危険だから。もしも、新型コロナに感染でもしたら、恐らくアウトでしょう。

僕が抗がん剤治療を受けた時は、当然ながらコロナなんか存在しませんでした。しかし、国立がん研究センター中央病院の主治医からは、「抗がん剤治療中は免疫力が著しく低下しているから、決して人ごみに近づかないように」と、きつく忠告をされたのを良く覚えています。

ちなみに、抗がん剤を甘く見ていた僕は、退院した日にタバコを1本吸ってみました。すると、一瞬で苦しくなり、ひっくり返ってしまったんです。

【医師の説明】抗がん剤治療による脱毛と副作用について

抗がん剤の術前化学療法1日目が無事終了3種の抗がん剤を使用する術前化学療法の1日目。何とも言えない不気味な緊張感の連続でしたが、無事に終わりました。▼前回の記事【抗がん剤治療】ドセタキセル、シスプラチン、TS-1の化学療法が開始失意で“胃がんの回顧録”がとん挫中自分が胃がんを患ってから、これまで治療をしてきた経緯などをあまり詳しく述べてこなかったなぁ、と。そこで、今更ながら、少しずつ当時のことを思い出しなが...

“劇薬”とされる抗がん剤の恐ろしさは、本人の見た目からだと決して分からないのだけれど、実際のところ、抗がん剤をやると体力がもの凄く消耗してしまうことをこの時に実感しました。

体力だけには人一倍の自信があった僕ですら弱っていたというのに、現在の遠藤和さんなら尚更のこと。不用意な外出は危険です。単なるおせっかいに過ぎませんが、その辺のことは周りの人が良く認識しておいてもらいたいものです。

あわせて読みたい
現在の人気記事ランキング

 0

There are no comments yet.
がんニュース