ゆうらり Happy Smile
競泳・池江璃花子選手、白血病から1年の今…インスタでトレーニング再開を報告「前に突き進む」

競泳・池江璃花子選手、白血病から1年の今…インスタでトレーニング再開を報告「前に突き進む」

がんニュース
2020/02/09
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#池江璃花子 #池江璃花子白血病 #池江璃花子病状 #池江璃花子今 #池江璃花子ツイッター #池江璃花子がん #池江璃花子オリンピック #池江璃花子病名 #池江璃花子今後 #池江璃花子インスタ

Rikako Ikee ikee rikako Instagram


こんにちは! 癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。


競泳選手の池江璃花子(いけえ りかこ、19歳)が8日、自身のインスタグラムを更新しました。


池江璃花子は、自身の病名を「血液のがん」の一種『白血病』と診断された日からちょうど1年が経過したことを報告しています。

TOKYO応援宣言 競泳界のスーパー女子高校生・池江璃花子の貴重なオフに密着!
スポンサードリンク

池江璃花子、白血病から1年が経ったことをインスタ報告「筋力の衰えをものすごく感じました」


池江璃花子は8日、インスタグラムの冒頭に「皆さんに病気を報告したのは昨年の2月12日だったと思いますが、実は1年前の今日、2月8日に病気が発覚しました」と、白血病が分かってからちょうど1年目を迎えたと報告しました。


池江璃花子は白血病という病名を公表するのに4日ほど費やしています。彼女はこの時どんな心境だったのでしょうか?それを思うと、こちらも胸が痛みますよね。


さらに、池江はこの1年間の闘病生活について「あれからちょうど1年、色々あったなぁと振り返りながらも、全てに意味があると思って、次は前に向かって突き進んでいきます!」と回想しつつ、前向きな気持ちであることを伝えています。


僕が今回のインスタ投稿で驚いたのは、池江璃花子が競泳選手としての再始動を指し示すトレーニング風景の写真を数枚アップしたことです。


これについて、池江選手は「そしてそして、病院の先生と相談しながら少し大学のジムで軽いトレーニング。自分の筋力の衰えをものすごく感じました。」と、筋力の衰えを痛感しつつも「これからどう体が変わっていくか楽しみ」と、前向きな姿勢で軽いトレーニングから再開したことを報告しました。


この投稿に対し、池江璃花子ファンからは「無理せず頑張って下さい」と応援する声や、「何事にも前向きでどんなことも乗り越えて、よく頑張ってくれました まだまだこれからですね」、「また新しい一歩ですね」、「パリ五輪楽しみにしてます!」、「いつまでも応援していきます」などと激励するコメントが数多く寄せられています。


スポンサードリンク

池江選手、今後は「24年パリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたい」

池江璃花子選手は、昨年2月12日のツイッター上で白血病を公表。それから治療入院を経て12月17日に退院したあとは、通院での治療に切り替えました。


今後の目標は「24年パリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたい」とし、池江選手は今年の東京五輪を断念したうえで、2024年のパリ五輪を目指す方針だといいます。

池江璃花子選手がめずらしく小学生時代の写真をツイッターに上げていました。池江選手が小学生の頃といえば、僕がちょうど胃がん宣告を受けた頃です。7年ほど前は、池江選手もまだ小学生だったなんてとても信じられませんね(汗)

白血病の公表とともに、池江選手のツイッターはしばらく更新が途絶えていました。現在では治療のほうも一段落した気持ちのあらわれなのか、ツイートの内容も少しずつ明るい話題の投稿が増えてきたようにも感じられます。


しかし、今はまず、白血病の再発予防が何よりの最優先課題です。がんが再発してしまったら、24年のパリ五輪出場という目標も潰えてしまいますから…。トレーニングで体に負担をかけるのは、医師とよく相談しながら無理のないペースで続けてもらいたいものですね!!

この記事、参考になったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。
あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
がんニュース