ゆうらり Happy Smile
街の法律家:司法書士が悪さをしたら?懲戒処分の具体的な事例で説明します!

街の法律家:司法書士が悪さをしたら?懲戒処分の具体的な事例で説明します!

事件ファイル
2020/03/22
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#司法書士 #司法書士業務禁止 #身内の犯罪者 #司法書士事件 #司法書士の犯罪 #司法書士懲戒処分 #戸籍偽造 #相続登記 #司法書士戸籍偽造逮捕 #司法書士懲戒事例
街の法律家:司法書士が悪さをしたら?懲戒処分の具体的な事例で説明します!ブロガーM@yulari_happy )です。

法律家」といえば皆さんは誰でも弁護士のことをイメージするのではないかと思います。それに対して、「街の法律家」と呼ばれるのが司法書士という職業です。これは、弁護士に比べて敷居が低いという意味でこう言われたりするんですね。

そんな「街の法律家」と言われる司法書士が何か悪さをした場合はどのような責任を負うかご存知ですか?

犯罪を犯せば一般人と同じように逮捕され、最終的には刑事罰という責任が科されます。しかし、それ以外にも「司法書士」という資格に関して責任を負わなければならないのです。

いわゆる「懲戒処分」というやつですが、そもそも司法書士の懲戒処分とはどのようなものか?について、今回は司法書士Qが犯した「戸籍偽造事件」を具体的な事例として説明します。
スポンサードリンク

司法書士の懲戒処分、業務禁止になると再起不能に?

街の法律家:司法書士が悪さをしたら?懲戒処分の具体的な事例で説明します!


司法書士にとって一番こわいのは、何といっても「懲戒処分」です。損害賠償だけなら保険もあることですし、お金さえ払えば解決できますが、懲戒となると話しは違ってきます。


司法書士の懲戒には3種類あり、軽い懲戒から順に並べると下記の通りです。


司法書士の懲戒処分

  1. 戒告
  2. 2年以内の業務の停止
  3. 業務禁止

(司法書士法47条)


この中で致命的となるのが、一番重い処分である「業務禁止です。業務禁止の場合は、司法書士として3年間の「欠格事由」というものに該当することになるため、司法書士の登録が取り消しされます(司法書士の仕事が出来なくなる)。よって、3年経過後には改めて再登録をしなければなりませんが、司法書士会からさまざまな難癖をつけられて「登録拒否」になることが多いと言われています。


これは、一度でも業務禁止になったら司法書士として「再起不能(二度と司法書士に戻れない)」ということを意味するものであり、実質的にみれば「資格剥奪」と同じことになるのです。



石谷 毅 (著), 八神 聖 (著)

誰でもできる「司法書士の懲戒請求」手続き

司法書士のバッジ

司法書士の懲戒処分について、法律では次のように定めています。


司法書士法49条

  1. 何人も、司法書士又は司法書士法人にこの法律又はこの法律に基づく命令に違反する事実があると思料するときは、当該司法書士又は当該司法書士法人の事務所の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の長に対し、当該事実を通知し、適当な措置をとることを求めることができる。
  2. 前項の規定による通知があつたときは、同項の法務局又は地方法務局の長は、通知された事実について必要な調査をしなければならない。

司法書士の懲戒請求は誰でもすることが出来ます。懲戒請求を申し立てる際は裁判の訴状みたいなものを作らねばならないということはありませんが、分かりやすく、かつ事実を適示する必要がありますので、各法務局の窓口で事前に相談してみることをおすすめします。


なお、法務局は国民から懲戒の申立があれば必ず必要な調査をしなければなりません。

司法書士の懲戒処分事例を公表

司法書士会同連合会


「司法書士職務の透明度を高めると同時に、自らを適正に律するための諸方策を活用し、職業倫理の確立のため格段の努力を重ねてまいる所存でおります」

出典:詳解司法書士法。第154回国会参議院法務委員会議事録


とし、適切な綱紀・懲戒手続き確立のために日々、目を光らせています。


また、「日司連懲戒処分の公表及び開示に関する規則」が平成20年4月1日に施行され、司法書士の懲戒処分事例について次の情報が公表されるようになりました。


  • 被処分者の所属会、氏名及び事務所所在地
  • 処分の内容
  • 処分の理由の概要

なお、懲戒処分の公表事項は「月報司法書士」やホームページ上情報公開されます。


上に述べた、情報公開に関する規則が施行されてからは、被処分者の詳しい内容が公表されるようになりましたが、それ以前に「月報司法書士」で掲載の懲戒処分事例は、処分対象の司法書士が特定されなかったイニシャル表記のうえ、事件内容も人数を変えるなど、司法書士の誰が悪さをしたのか特定できないようになっていた)のです。


スポンサードリンク

過去の「司法書士懲戒処分」事例

おわりに、このブログテーマでも取り上げている内容を補足する意味で、過去の司法書士懲戒処分事例を掲げます。


これは月報司法書士【13-8】として情報公開された懲戒事例ですが、研修などで何度も題材に取り上げられていますから、一度は目にした方も多いのではないかと思われます。


司法書士戸籍偽造事件の懲戒事例1

司法書士戸籍偽造事件の懲戒事例2

出典:「月報司法書士」【13-8】


ちなみに、この懲戒事例は何かお分かりですよね。

おわりの一言

司法書士Qが行方不明者の相続登記でうその記載をした戸籍謄本の偽造内容 司法書士事件ファイル ゆうらりHappySmile


司法書士Qの時代とは違い、現在は司法書士として悪さをすると実名公表されます。この意味においても、司法書士懲戒処分されるとそれだけ仕事に相当なダメージを受けるわけですね。


したがって、最も重い「業務禁止」になったら司法書士は二度とまともに社会復帰できないと考えたほうが良さそうです。


この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
司法書士「事件ファイルのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

※この記事は、以前にnoteで書いた内容に新たな視点から加筆・修正をおこない、アップデートしたものです。

【実録】 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相|ゆうらりHappySmile|note

私が運営するブログ「ゆうらり Happy Smile」で執筆した記事『【実録】 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相』を一つのマガジンにまとめたものです。

これは、私も被害者として巻き込まれ、まっすぐ進んでいた人生のレールを脱線するきっかけとなった「司法書士史上まれに見る重大事件」について、実際に経験したことを備忘録のつもりで書いているシリーズになります。

人生に「タラレバ」はありません。しかしもしこの事件に巻き込まれず、事件を起こした人間と時をともに過ごしてさえいなければ…と後悔の念が払拭できません。

もしかして、過酷な日常生活を強いられたり、手遅れになるほどの大病にもなら

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事ランキング
事件ファイル