ゆうらり Happy Smile
【お知らせ】司法書士「事件ファイル」書籍化の話しを頂きました

【お知らせ】司法書士「事件ファイル」書籍化の話しを頂きました

事件ファイル
2020/03/25
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#司法書士 #司法書士逮捕 #身内の犯罪者 #司法書士事件 #司法書士の犯罪 #司法書士事件ファイル #戸籍偽造 #相続登記 #司法書士戸籍偽造逮捕 #書籍化
司法書士「事件ファイル」書籍化のお知らせ FC2ブログ ゆうらりHappySmileブロガーのM(@yulari_happy )です。

これまで24回にわたり、この 司法書士事件ファイル」の中で、 身内の兄 となる 司法書士Q が犯した 戸籍偽造事件 のことをつづってきました。

身内が犯罪者 となった「司法書士戸籍偽造事件」は、兄の逮捕された当時、司法書士史上で最もセンセーショナルな重大犯罪 として全国的なニュースになったのです。

側にいた僕としては、その当時に起こった事実をありのままに書き記したつもりでした。しかし、この ブログでご紹介できた内容は全体の3割程度 にしか過ぎません。

また、機会があったら続編でも書こうかな?と思っていたところに、某出版社さん から「この話しを書籍化してみませんか?」という内容のメールを頂きました。
スポンサードリンク

書籍化はブロガーにとってブログ冥利に尽きる?

【お知らせ】司法書士「事件ファイル」書籍化の話しを頂きました


この『ゆうらりHappySmile』という ブログ を開設してから約6年10か月を迎えようとしているところに突然いただいた 書籍化 の話し。以前に何度か テレビ取材 のお話しを頂いたことはありましたが、書籍化というのは初めての経験です。


こういうのって「ブログ冥利に尽きる」と言うのでしょうか?ブログをひたすら書き続けてきて良かったなぁ、と何だかこれまでの努力が報われたような気がしました。


今までは、仕事のことプライベート にさまざまな しがらみ があったことから、なるべく 露出を控えるようなスタンスを取って来た のだけれど、今回の書籍化についてはぜひやってみたいと思っています。

書籍化の前に乗り越えるべき3つのハードルが…

書籍化の前に乗り越えるべき3つのハードルが…


しかし、書籍化 をするには、現在の僕にとって乗り越えねばならない 3つのハードル があります。

1. 胃がん再発による肝転移がんのこと

まず1つ目。現在の僕は 胃がん再発 による 肝転移がん を体に宿しており、余命1年と宣告 を受けたのにもかかわらず、無治療のまま1年5か月が経過している ということ。まずはこれをどうにかしなければいけないワケですね(汗)



スポンサードリンク

2. 「夜逃げ事件」で係争中の裁判について

2つ目は、2016年6月に部下から突然起こされた「夜逃げ事件」の 裁判損害賠償請求 をしている)が、2018年1月以来いまだに 係争中 だということ。これも早く終わらせなきゃアカン。


裁判所は原告と被告を公平な立場で扱う のですから、時間がかかる のはある意味で仕方ないのかも知れません。しかし、僕は被害者で相手は加害者。これを 現実的に見ると、決して公平ではない のです。

日本の裁判は不公平という現実がある

現実問題として、僕には 甚大な被害 が出ているから裁判を始めました。したがって、時間が経てば経つほど被害が拡大 するのは明らかなことですよね。


それに対し、加害者のほうは単に危害を与えただけですから、いくら時間をかけても何ら問題ない(むしろ、時間を引き延ばしたほうが賠償責任を負う側にとっては好都合)ということになります。


被害者は、助けを求めるために裁判を起こしたわけです。それなのに、裁判をやればやるほど被害者が不利になっていく(裁判のあいだも損害はどんどん膨らんでいる)というのは、裁判てどこが公平なんだよ!! と声を大にして叫びたい。裁判のせいで、僕は 身も心もボロボロ になりましたから……。


日本の裁判は不公平という現実がある


ハッキリ言って、現在の裁判制度は明らかな不備 があります。裁判の係争中に被害者の損害が拡大しないような救済措置を作らない限り、決して裁判は公正・公平とは言えない のです。


これについては、機会があれば新たなカテゴリを設けて言及していけるといいですね。


スポンサードリンク

3. 完全ノンフィクション作品として書籍化したい

完全ノンフィクション作品として書籍化したい


最後の3つ目。 司法書士事件ファイル」は、僕の周りで起こった 戸籍偽造事件 についての事実を書き記した ノンフィクション記事 です。


したがって、もしも 書籍化 するならば、イニシャル表記 などはいっさい取り払い、実名 を挙げた 完全ノンフィクション作品 に仕上げたいと思っています。


それには、法的リスクなどを十分に検討 しながら話しを進めていかないといけませんね。

おわりの一言

【お知らせ】司法書士「事件ファイル」書籍化の話しを頂きました


というわけで、この話しがいつ実現できるのかハッキリと断言することは出来ませんが、司法書士事件ファイル「戸籍偽造事件」の書籍化 をぜひとも進めていきたいと思っている次第です。


この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
司法書士事件ファイルのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

司法書士事件ファイル」は、以前にnoteで書いた内容に新たな視点から加筆・修正をおこない、アップデートしたものです。

【実録】 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相|ゆうらりHappySmile|note

私が運営するブログ「ゆうらり Happy Smile」で執筆した記事『【実録】 司法書士の事件簿~私が見た戸籍偽造の真相』を一つのマガジンにまとめたものです。

これは、私も被害者として巻き込まれ、まっすぐ進んでいた人生のレールを脱線するきっかけとなった「司法書士史上まれに見る重大事件」について、実際に経験したことを備忘録のつもりで書いているシリーズになります。

人生に「タラレバ」はありません。しかしもしこの事件に巻き込まれず、事件を起こした人間と時をともに過ごしてさえいなければ…と後悔の念が払拭できません。

もしかして、過酷な日常生活を強いられたり、手遅れになるほどの大病にもなら

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
事件ファイル