ゆうらり Happy Smile
正しい『マスクの洗い方』5ステップで簡単なお手入れ方法を花王が公開!【新型コロナウイルス感染予防】

正しい『マスクの洗い方』5ステップで簡単なお手入れ方法を花王が公開!【新型コロナウイルス感染予防】

今日のエッセイ
2020/03/09
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#マスクの洗い方 #布マスク #マスク不足 #新型肺炎 #新型コロナウイルス感染症 #ウイルス感染予防 #花王 #便利ワザ #衛生 #マスク

マスクの洗い方 いろいろな世代のマスクを付けた人のイラスト


こんにちは! ブロガーのM(@yulari_happy )です。


新型コロナウイルス感染症COVID-19)の感染被害が、僕の近所にあるスーパーで発覚したと報じられました。身近な場所で新型ウイルス感染が話題になると、やっぱり不安が増してきますよね。マスク不足は相変わらずだし…。


そんななか、花王布マスクの洗い方をTwitterで公開しました。ネット上には「すごくわかりやすい」「助かります!」などという声がユーザーから続出するほど話題になっているようです。


布マスクは洗えば再使用できるって本当?何か問題は起こらないのでしょうか⁈

スポンサードリンク

「布マスク」は簡単にお手入れできるので常備しておくべき⁈

medical_mask_tedukuri_woman

マスクの品薄状態が続いている関係から、テレビやネット上では自分でマスクを手作りする方法がいろいろ紹介されています。


そんななか、花王がツイッターに公開したのは「布マスクの洗い方」です。方法としては、標準濃度の洗剤(アタックシリーズなど)と塩素系漂白剤(衣料用ハイターシリーズなど)の2種類を組み合わせて使えば、5ステップで簡単に再使用することができるそうです。


ちなみに「布マスク」とはこういったものです。



マスクというものは、衛生面を気にしてしまう関係でついつい使い捨てのタイプを探し求めてしまいますが、新型コロナウイルス感染症の流行を考えると、今後は布マスクを常備しておく必要があるのかも知れませんね。

【マスク(布)の洗い方】外で使用した後に行なうマスクの簡単ケア方法

花王が推奨するマスクの洗い方は次のとおり。


布マスクの洗い方 花王 衛生科学情報


  1. 標準濃度の洗剤で10分間浸漬。
  2. 塩素系漂白剤のキャップ7分目(15mL)を水1Lに溶かした液にマスクを10分浸漬
  3. 水道水を用い十分にすすぐ
  4. 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
  5. 形を整えて干す

お洒落着洗いでもよくおこなう、標準濃度の洗剤と塩素系漂白剤を使った基本的なつけ置き洗いがマスクのケアにも有効なんですね。


ただし、ウイルスという問題があるため、通常とは違った以下の点をマスク洗いのポイントに掲げています。


【ポイント】

  • 炊事用手袋を使用する
  • 複数のマスクを一度に洗わない
  • 洗濯用の飛沫に接触しないように密閉できる容器で処理する
  • 洗剤液にはウイルスが含まれている可能性があるため、1Lあたり13mLの塩素系漂白剤を加え、10分放置した後に捨てる
  • マスクを洗濯した後は十分に手を洗う

重金属で抗菌を訴求しているマスクには、この洗い方は適しません。



スポンサードリンク

まとめ

花王はマスクの役割について「マスクはくしゃみや咳などの飛沫からウイルスの拡散を防いだり、手に付着したウイルスがが手を介して口や鼻に直接触れることを防ぐために有効」としています。マスクを外で使ったら、翌日の使用に備えてマスクに付着したウイルスを不活性化させることを勧めています。

virus_mask_tsuuka

なお、花王が紹介したマスクの洗い方は「使い捨てマスク」には適しません。使い捨てマスクは、一度使うとウイルスをキャッチする性能が低下してしまうため、基本的に再利用はオススメしないということのようです。


この記事、参考になったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ