ゆうらり Happy Smile
【初代タイガーマスク】佐山サトル、パーキンソン病で自力歩行困難に

【初代タイガーマスク】佐山サトル、パーキンソン病で自力歩行困難に

芸能
2020/03/23
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#タイガーマスク #パーキンソン病 #初代タイガーマスク #佐山サトル #ミル・マスカラス #プロレス #覆面レスラー #マスクマン #プロレスラー #サミー・リー

初代タイガーマスク 佐山サトルのブログ


ブロガーのM(@yulari_happy )です。

1980年代に初代タイガーマスクとして爆発的な人気を誇った佐山サトル(62歳、プロレス団体「リアルジャパン」主宰)が23日、パーキンソン病の疑いがあると診断されたと発表されました。

子供の頃、僕は熱狂的なプロレスファンでした。それは、たまたまテレビを付けた時に放送されていた「全日本プロレス中継」を生まれて初めて観たことがキッカケだったんです。そこには、空中殺法で華麗に舞うミル・マスカラスの姿が映し出されていました。

それから覆面レスラーの虜になり、僕のプロレスブームは新日本プロレスに初代タイガーマスクが登場したことで最高潮に達しました。互いに団体が異なるため、対戦は実現しませんでしたが、佐山タイガーとマスカラスはどちらが強いのか?マスクマン世界一は一体どっちなのか?と、子供ながらによく想像していたものです。


それだけに、今回のニュースを知った僕はとてもショックを受けました。

スポンサードリンク

初代タイガーマスクこと佐山サトルパーキンソン病の疑いと診断されたことは、佐山が主宰するプロレス団体リアルジャパン」の代表・平井丈雅が明かしました。


佐山サトルは2015年に狭心症の手術を受け、翌年6月にはエキシビションマッチで復帰。しかし、その後は復帰するまでの体調回復には至らずのままでした。それでも、佐山は大会に姿を見せ、リング上にのぼって挨拶をしていたのです。


ところが、19日に後楽園ホールで開催された旗揚げ15周年記念大会第一弾「ストロングスタイルvol.5」に佐山サトルは初めて欠席原因不明とされる体調不良のため、最終的な検査結果を待っている状態ということでした。


▼2009.05.05 IWGP Jr. TIGER MASK vs BLACK TIGER

2009.05.05 IWGP Jr. TIGER MASK vs BLACK TIGER

佐山サトルは現在、自宅で療養中とのことで、ツエや介助が必要とされ、自力での歩行が困難な状態だといいます。したがって、復帰のメドは立っていないということです。


ちなみにパーキンソン病」とは、運動障害を引き起こす進行性の神経変性疾患とされます。


あの、初代タイガーマスクとして無敵を誇った時のように、何とか病を克服して元気になった佐山サトルの姿を見たいものですね!!


あわせて読みたい

元“維新軍”プロレスラー谷津嘉章が糖尿病で右足を切断、長州力引退前日に…

プロレスラーの谷津嘉章さん(62歳)が、糖尿病により右足を切断という衝撃的な告白をしています。1980年代に新日本プロレスで“維新軍”メンバーとして活躍した谷津さんは長州力の右腕的存在として有名でした。プロレスでは、谷津さんといえば長髪で無精ヒゲを生やし、サイドにJAPANと描かれた膝部分までのロングタイツを履いたスタイルがトレードマークでしたね。谷津さんはアマレス出身のエリート選手としても知られています。ア...

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
芸能