ゆうらり Happy Smile
癌に関する夢占いの暗示、癌の夢にはどんな意味が⁈【僕の体験談】

癌に関する夢占いの暗示、癌の夢にはどんな意味が⁈【僕の体験談】

がんブログ
2020/02/29
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#夢占い #夢占い癌 #夢占い癌手術 #夢占い癌になる夢 #夢占い癌余命宣告 #癌の夢 #癌の夢占い #スピリチュアル #占い #がんブログ

癌の悪夢でうなされているイメージ画像 胃がんブログ「ゆうらりHappySmile」


癌ブロガーのM(@yulari_happy )です。


2012年4月に胃がん)の手術を行なったあとから僕はよく「がんの夢」を見てうなされるようになりました。


夢占い」という言葉があります。夢に出てくるものや状況は、現在の心理状態や未来に起こる出来事を暗示していると言われています。


癌の夢には、どんなメッセージが隠されているのでしょうか?

スポンサードリンク

胃がんの僕が「癌の夢」を見るようになった時期

繰り返しになりますが、2011年11月に胃癌と診断された僕は2012年4月に胃全摘手術を受けました。


癌は死病の1つです。癌を患えば、癌という病気が悩みの種になるのは当然のことにも思えますから、夢にうなされる時もありそうですよね。


しかし、僕が癌の悪夢にうなされるようになったのは胃がんの治療中ではなかったんです。むしろ、手術後のホッと一息ついた頃から頻繁に癌の夢を見ることが多くなったような気がします。不思議ですよね…。


それって、癌の再発という不安を抱えているからじゃないのかしら?
でも、僕の見る癌の夢はちょっと変わった内容なんだ(汗)

本来なら、治るかどうかも分からず悩んでいる時に、不安な気持ちが「癌の夢」として現れそうです。ところが、僕は少し安心することの出来る手術後から癌の夢でうなされるようになりました。なぜでしょうか⁈

なぜ⁈不思議な「癌の悪夢」その内容

癌の悪夢でうなされているイメージ画像 胃がんブログ「ゆうらりHappySmile」

通常ですと、癌を患った時はどのような癌の夢を見るのでしょうか?


  1. 自分が癌になる夢
  2. 親(父親・母親)が癌になる夢
  3. 兄弟姉妹が癌になる夢
  4. 恋人や友達、知人が癌になる夢
  5. 癌の告知や余命宣告される夢
  6. 癌の手術を受ける夢
  7. 癌が治る夢
  8. 癌で自分が死ぬ夢

自分(や周りの誰か)が癌になった時は、その状況で抱えている悩みや不安な気持ちの違いによって、さまざまな種類・内容の夢を見るようです。


しかし、僕の見る夢は上記に掲げた内容と少し異なっています。僕は、胃がんの手術後から現在に至るまでの間に次のような癌の悪夢でうなされているんです。


  1. 胃がんは何かの間違いだった(腫瘍じゃなかった)
  2. 誰もその間違いを気付かないまま抗がん剤治療をする
  3. 癌じゃないのでは⁈としきりに訴えたが誰も分かってくれない
  4. 癌じゃないのに手術で胃を切除されてしまう

スポンサードリンク

【夢占い】癌の夢は何を意味するのか?

夢占いでは、癌の夢はどんな意味があって何を暗示しているのでしょうか?


さまざまな癌の夢について、夢占いでは以下のように解釈されています。


「癌≒コンプレックス」すなわち、夢占いは夢で見る癌の患った場所に何らかのコンプレックスや弱み、不安を暗示しています。

父親が癌になった夢を見た場合は、仕事などの社会的な立場で何らかのトラブルに巻き込まれる可能性を暗示しています。

母親が癌になった夢を見た場合は、対人面で何らかのトラブルに巻き込まれる可能性を暗示していますので注意が必要です。

兄弟姉妹が癌になった夢を見た場合は、貴方自身の運気が低下していることを暗示してします。厄介な問題には首を突っ込まないように気を付けたほうが良いでしょう。

恋人や友達、知人が癌になった夢を見た場合。

まず、貴方がそのことを悲しんでいたなら、夢占いでは「もし現実でも大切な人たちが癌になったらどうしよう」という不安な気持ちが表れたものと解釈します。これは、貴方が相手のことを大切に思っている証しですから、友人や恋人との仲もよりいっそう深まることを暗示しています。

逆に、恋人や友達、知人が癌になってもまったく気にした様子がなくスッキリした気分になっていた場合は、相手との関係があまり上手くいっていないことを表しています。


定期検診や何らかの体調不良で検査をした結果、貴方に癌が発覚して医師から癌の告知を受けていたり、病状が進行していて癌の余命宣告を受けていた場合。

夢占いは、現実にそうなったらどうしようといった不安を表していると解釈します。

また、時間をムダに過ごしていたり、不摂生な生活に対する夢占いからの警告でもあり、時間は無限でないことを示しているのです。

夢占いは、自分のやるべきことをしっかりと見極めたうえで与えられた時間を有効活用しなさいと教えてくれています。


貴方が癌を治療する手段として手術を受けていた場合。夢占いでは、人生の岐路とも言えるような大きな試練を迎えることを暗示しています。その試練を乗り越えるためには、貴方自身の強い覚悟や能力を必要とするでしょう。

なお、他人からの助力は期待出来ない状態ですので、気を引き締めてかかりなさいとも夢占いは言っています。

また、現実の世界でも癌を患っている人が癌の手術を受ける夢を見た場合は、癌の治療や手術に対する不安・恐怖を表した夢占いです。

さらに、その不安や恐怖の念が大きければ大きいほど手術が失敗する夢を見やすくなりますが、現実の手術の結果を暗示するものではありません。


癌が治った夢を見た場合、夢占いでは貴方がコンプレックスや自分の弱みを克服することを意味しています。

自分の抱えるコンプレックスや弱みのせいでネガティブだった気持ちもポジティブ思考へと切り替わり、運気が上昇することの暗示です。

今後は物事が順調に進むようになり、幸運にも恵まれることを夢占いは教えてくれています。


治療の甲斐もなく、癌が原因で貴方自身が亡くなった夢を見た場合、人生の節目を迎えたことを夢占いは暗示しています。

もしかすると、今後は大きな環境の変化などがあるかも知れません。しかし、夢占いで「死」はゼロからの再スタートを意味しますので、今後は運気がアップすることを暗示しています。

また、現在進行形で何らかの問題やトラブルを抱えている場合は、解決への糸口が見付かり、事態が好転することを夢占いは示しています。


ちなみに、自分が見る癌の悪夢はかなり特殊なケースみたいですね。「これ‼︎」というような夢占いの答えはありませんでした。


しかし、これまで見た夢占いを総合的に考えてみると、少なくとも「僕が見る癌の悪夢≠現実世界に起こる不吉なことの暗示」ではなさそうですね。

癌になると不思議な癌の夢を見るのはナゼ?

糖尿病の初期症状や癌の進行に苦しみ寝たきりの生活

がん(僕の場合は胃癌)になると、僕のように不思議な癌の夢を見るのはナゼでしょうか?


それはおそらく、癌という病気に特有のことなのだと思います。


癌は自覚症状の分かりにくい病気と言われています。実際のところ、僕自身も「これが胃ガンの症状か!?」と感じることがないまま癌の告知を受け、手術を終えました。


1度も「胃がん」になったと理解できる症状を経験しなかったことが「自分は本当に癌だったのか⁈」という気持ちを生み、手術後に不思議な癌の悪夢でうなされる原因となっているのかも知れませんね。


この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「占い-心理テスト」を試してみてや。

>>「占い-心理テスト」の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
がんブログ