ゆうらり Happy Smile
【所感】手越祐也の緊急記者会見 質疑応答で安倍昭恵や手越キャバクラ語る

【所感】手越祐也の緊急記者会見 質疑応答で安倍昭恵や手越キャバクラ語る

今日のエッセイ
2020/06/24
胃がん_ブログ_ゆうらりHappySmile_管理人M_イラスト_アイコン_画像
M
#手越祐也 #手越祐也ツイッター #手越祐也緊急記者会見 #手越祐也YouTube #手越祐也チャンネル #文春砲 #手越キャバクラ #安倍昭恵

手越祐也 緊急記者会見

ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32歳)が6月23日、東京都内で注目の『手越祐也 緊急記者会見』を開催。この模様はYouTubeでライブ配信され、同時視聴者数が約130万人に及ぶほどの反響を呼びました。

手越は記者会見の中でジャニーズ退所の経緯や今後の活動方針を明かした上で、その後の質疑応答コーナーでは報道陣の質問やSNSの質問にも回答。安倍晋三首相の妻・昭恵夫人との関係や、手越キャバクラについても語っています。

手越祐也のプロフィール は下記の記事をどうぞ

【衝撃】手越祐也ファンさん、ついに目覚める…

1: 風吹けば名無し 2020/05/25(月) 08:47:42.82 ID:xhkZLRq/0手越祐也 プロフィール手越祐也てごし ゆうや日本のタレント、歌手、俳優で男性アイドルグループ・NEWS、テゴマスのメンバー。神奈川県横浜市出身。ウィキペディア生年月日: 1987年11月11日 (年齢 32歳)身長: 168 cm血液型: B型学歴: 堀越高等学校、 早稲田大学...

スポンサードリンク

手越祐也、ジャニーズ退所後の活動

YouTuber活動の報道について

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

僕が今後やりたいビジョンのもう一個としてよく報道されていたYouTuberというところなんですけど、こちらも僕の表現の一つとして『(世界の果てまで)イッテQ!』だったりバラエティーが好きなので、YouTubeも今日この生配信を見て下さっているチャンネルで今後僕の素だったり、いろんなチャレンジだったりとか。


企画はこの先も詰めていかなければいけないんですけど、そういうものは今後もやり続けて手越祐也を応援してくれる人とか『あいつってイッテQでもよく見ていたけど、バカなことを真剣にやってるな』とか、みんながクスッと笑えるような。


あと、イッテQに感謝しているのは、同性の男性の方だったり、小さい子、お父さん、お母さんにも応援してもらっていたというのを、僕は本当にイッテQという番組に恩返ししきれないくらいのものを与えて頂いたので。


そういうことを生かして、小さい子にもお父さん、お母さん世代にも楽しんでもらえるコンテンツというのを、やるからにはナンバーワンを取りたい。

「実業家への道」について

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

そして、よく言われる“実業家”ということなんですけども、僕はやっぱり周りの人脈として、芸能界は僕はそんなに人脈多くはないんですけども、実業家だったり、日本を引っ張っている日本のリーダーの方々と普段交流をさせて頂いていて、その人たちの将来のビジョンだったりを聞いて、日本を動かせる、世界で戦えるものって素晴らしいなと。


僕は、イッテQとかサッカー番組で50カ国以上行っていますが、やっぱりメイドインジャパンだったり、日本の文化が心から大好きなので、そういうものを世界に持って行って戦うということにチャレンジをしたい。というのを今回、男・手越祐也の第二の人生を歩んで行きたいという上で大きな柱になった一つなので、その“実業家”という言葉が適切なのか分からないですけど、文化だったり、食だったり、そういうものを世界に持って行ったり、日本に広めていきたいという思いはあります。

ボランティア活動について

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

そしてボランティアですね。


大手の事務所にいると、あそこに行きたいな、というのが


東日本大震災から10年が間もなく経ちますけど、今の現状を伝えるものというのは、“身軽なフットワーク”と“個人のメディア”というのがないとなかなか広まるのって難しいのが現状。


僕はもちろんテレビを否定する訳ではないし、インターネットを否定する訳ではないんですけど。


やはりテレビを見ていて思うのは、本当に困った人とか本当につらい人、伝えなきゃいけないことってたくさんあると思うんですけど、目の前の芸能人の何となくのスキャンダルだったり、そういうものが報道されがちですが、僕が今回この自粛期間中にいろんなボランティアに触れてみて、日本人の5・6人に1人の子どもが満足にご飯を食べられていないという現状とか、ボランティアの方々自身もコロナウイルスによって自分の店の売り上げが削られている中で、無償でボランティアで子どもを助けるという人達をたくさん見て。


そういうものを本来伝えるというのが僕ら芸能人であり、メディアだったり、影響力のある人がやらなきゃいけないことなのかなって今回、熱くそういう思いに賛同したので。

個人のメディアとしてSNSの位置づけ、世界進出

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

今後、僕が個人のTwitterだったり、Instagramだったり、YouTubeだったりというものを個人のメディアを持った中で、本当に困った人達、助けなきゃいけない人達がこれだけいるんだよと。


だから、若い力で、僕が先頭になって引っ張っていくから、農業だったりを助けていこうよというものを今後、自分がリーダーシップになって発信して。


若い人達の力って凄いと思うので。街をクリーンにとかもそうだし、ボランティアもそうだし、そういうのは今後も自分がどれだけチャレンジを続けてどれだけ歳を重ねても、どんどん自分がメディアになって伝えていきたいな、というのを、この自粛中にボランティアに参加してみて思いました。


そして僕自身が世界進出というか、世界に対してという思いが昔から強いので、Twitter、Instagramもそうですけど、中国の微博(Weibo)のほうも活用しながら、中国だったり、その先には世界ナンバーワンのアメリカも攻めていきたいなと、チャレンジしていきたいなと思っているので。


ここ1、2カ月は、アメリカに強いハブがある人とズームで打ち合わせしたりとか、ロスとかニューヨークとかも非常に大変な状況なので、そちらの方々とZOOM会議を進めたりとかを進めてまいりました。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

なので今後、簡単ではないと思いますが、人生一度きり、いつ死ぬかわからないからこそ、今死んでもいい満足できる人生を歩もうというのが僕のモットーなので。


一つでも多くのことをチャレンジ出来たら、していきたいと思いますので。


そのためには、応援して下さっているファンだったり、今日来て下さっているメディアの方々だったり、今このYouTubeを見て下さっているたくさんの方々の協力が必要になってきますので、知恵だったりパワーを僕が借りながら、自分の野望、大きなチャレンジを続けていきたいと思って今回の手越祐也の退所ということになった次第でございます。

スポンサードリンク

手越祐也の緊急記者会見 質疑応答のポイント

手越祐也は、質疑応答の時間に入ると自身の弁護士が同席。この瞬間、会場の雰囲気は微妙に神妙な空気へと変わりました。

この事態を受け、YouTubeライブ配信のチャット上には「なぜ弁護士が?」と疑問を呈する書き込みも相次ぎましたが、僕は、手越が記者からの質問に対して可能な限り真摯に答えていこうという姿勢のあらわれなのだな、感じた次第です。

手越は「これでよろしいでしょうか。ここからは今までの流れを皆さんには伝えられたと思いますので、最初にリリースでさせていただいた通り、質疑応答のコーナーに移らせていただいて。基本的には何でも話そうと思いますので、何でも聞いてくださればいいと思いますので、よろしくお願い致します。」と語り質疑応答コーナーがスタート。

以下、ポイントとなる質問と、それに対する手越祐也の回答を取り上げます。

弁護士を立てた件について

【質問】弁護士を立てることは、手越さんから言われたのではなく、ジャニーズ事務所サイドから「弁護士を立てて」と言われたのか。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

ジャニーズ事務所から言われました

なぜ「コロナ自粛」を守らなかったのか

【質問】世間がコロナで自粛生活をしている中で「飲みに行ってはいけない」というルールがありますよね。それをあなたは2回も破った。そこを聞きたい。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

はい。それに関しては、事務所のルールというのは分からないですけど、今は不要不急の外出をしてはいけないというのはあったにはあったんですけれども。


僕からしたら今、コロナウイルスのパンデミックのせいでNEWSだったりイッテQっていう番組でなかなか仕事が出来ていない中で、事務所にはいろんなツアーがズレこんでしまう3月の段階で、その時にはいろいろな活動が出来ていたので、3月の段階で退所をしたいというのを申し出てしまったので。


そこから先、事務所は僕といつ退所をするのか、契約満了を待つのか、ということへのリターンが正直なかったんです。


なので、ある意味退所ということを話してしまった以上、今月(で契約終了)と言われるかもしれない、来月と言われるかもしれない。そこは僕としても覚悟していました。


なので、自分自身がいきなり今月末、外出禁止と言われている中で「どこにも行くな」「仕事を決めるな」で、「今月末で退所」というのを仮に突き付けられた場合、準備を少しでもしておかないと。


やはり、僕の15歳からやっているこの17、18年間この仕事しかしていないというのは、ここから飛び出すというのは、ポジティブな僕であれ、やはりそれ相応の恐怖感があったんですね。


その先に僕に対して協力してくださる方々とのコミュニケーションは、急がないといけないなと判断して外出をしました。


もちろん、事務所のルールも分かるし、いろんな方がチャリティーをやっているというのも分かりました。


ただ、僕としてはやっぱり、僕自身の第二の人生であり、いろんな今までお世話になった最高の場所を旅立っていくという決断はそう簡単に1日2日でした決断ではないし、そのための準備というのを徹底的にやっていかないと「手越落ちたな」と思われるのも嫌だし。


やはり、自分の夢を叶えるものに対しては、世間は「不要不急」と言うかもしれないですけど、僕としてはですよ。これは僕の判断です。いっさい事務所を責めるつもりもないですし、事務所に対して許可をもらったとかではなく、僕としては「不要不急(の外出)ではない」でした。


早くいろいろなことを決めないといけないな、という焦りもあったというのが正直なところです。

安倍昭恵との関係について

手越祐也は、会見で安倍晋三首相の妻・昭恵夫人との関係について質問され「この話しが出ると思わなかったので僕もビックリなんですが」と前置きしつつ、次のように語りました。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

昭恵さんはプライベートでもすごく良くして下さっていて、昭恵さんはすごくボランティアに興味がおありになる方で、すごく明るい方です。


僕も根っから明るい性格というところでお会いしたところから、いろんな意見交換やボランティアの現状とか(を話した)。


自粛前からボランティアにはオフレコで参加していたので、将来(ボランティアを)やっていきたいと話し合いをしていました。


定期的に若手の起業家や、日本酒を世界に広めたい方、チャリティーやボランティアをしている方々とみんなで会を開いていました

そのうえで、『花見』報道について「僕が昭恵さんについてどこまで話していいか分からないので線引きが難しいのですが」としつつ、以下のように語っています。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

僕が昭恵さんについてどこまで話していいか分からないので線引きが難しいのですが、あれも『花見』と書いてありましたが、花見をやったわけではなく、行ったレストランの庭の桜がたまたま満開だっただけで、せっかくだからみんなで意見交換して写真撮ろうよと。桜も満開で綺麗だったので

安倍昭恵らと集まる『会』について趣旨・話された内容

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像

昭恵氏らとのこの「会」について

コロナウイルスは日本だけじゃなく全世界のこと。落ち着いたらボランティアや世界に対して、ここから頑張っていこうよと話し合う会を、食事も含めて設けられたら


そこで話された内容は

(会の)中での会話を僕が言っていいか分かりませんが、実際いろんな面で起業していたり職業をもっている方々なので、日本や世界が暗いこのコロナウイルスの現状を、どうやったら政治の面でも、僕らパフォーマンスの面でも明るくしていけるだろうという話を、ずっとしていましたね


そういう会が、たまたまどこからか分からないですけど(メディアに)出ちゃって、桜があったのでお花見みたいになっていましたけど、至って中身は健全というか、未来へのビジョンを語り合う会でしたね

スポンサードリンク

「手越キャバクラ」報道について

【質問】外出自粛期間中の4月下旬に銀座で飲み会をしたことについては?

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


“手越キャバクラ”といわれた会は、医療従事者の先生に“今後のビジョンについて僕から提案があるので、お会いして話をしませんか”と。


実際のお店自体が大きい個室で、横長の6、7メートルのテーブルがある部屋。


“世の中的にもうるさいと思いますので、四つ角にぽつんぽつんという感じで(座って)距離を取りながら、意見交換しましょう”と先生も考慮してくださって。


その時に、先生が“友人の女性を連れて行きます”と。男だけで話すのもアリだと思うんですけど、銀座で創作和食で四隅に男というのも、みたいな配慮で。


“手越さんも誰か連れてきていただけますか?”と頂いたので、僕も“分かりました”という形で、ステイホーム期間にしっかり家にいた人達、ある意味、コロナウイルスをうつされても面倒くさいので、ちゃんと家にいたのを確認した中の女性に来てもらった。


意見交換の中に女性がいたのは事実ですし、創作料理屋なのでペアリングのワインを飲みながら解散した。


まあ、“手越キャバクラって書いた方が面白いですもんね”って思いながら見てました

週刊文春に対する「ファンを裏切らない」発言の真意

【質問】「週刊文春」の直撃に対して「ファンを裏切らない」と答えた意味は?ファンは納得したと思うか?

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


難しい質問ですね。


僕は今まで、小山、増田、加藤、ジャニーズ事務所のおかげでたくさん守ってもらったと思うし、ただ僕は猪突猛進な性格なおかげで、やりたいことを全部やっちゃうし、ご心配をおかけしてきた。


これから僕が思い描いていく未来だったり、やりたいことというのはジャニーズ事務所にいながら出来なかったことがすごく多くて、今まで叶わなかったことがたくさんあるんですけど、たとえば僕らエンターテイナーは応援してもらうファンの方、視聴者に少しでも喜んでほしいと思うところがあるので、ファンとハロウィーンのイベントだったり、夏だったら海でファンミーティングとか、あとディナーショー、僕も年齢を重ねてきたきたのでファンの方の人生相談だったりお酒飲んだりとか食事したりをやっていきたかったし、海外進出もやっていきたかったし。


だから手越を応援してくれている人は、今までよりさらに大きな構想、ビジョンがたくさんあるので、それを1個1個実現化できれば『やっぱ手越ってほかの人と違うことやるよね』とか『今までのレールと全然違う方行くけど、革命的なことやってよね』とか、そう思わせる絶対的な自信がある。それがなければ独立しようと思ってない。


やっぱりNEWSってものは本当に温かくて大きな箱。NEWSのファンっていろんなことを乗り越えてきてくれて本当に強いし、温かいし。僕はNEWSを応援してくれたファンが誇りで、絶対に負けないと思っていた。取材でライターの方と話すと『NEWSのファンはすばらしい、みんながけなげに応援している』と言ってくれて、僕はNEWSのファンは素晴らしいと今でも思っていますし。


僕は『イッテQ』などで家族で応援してくれた方もいるとは思いますが、まず、手越祐也個人を心の底から生きがいにして応援してくれたファンを幸せにしたいという準備はしてきているので、それは今後の発表を待って欲しいなと思うんですけど。


ファンクラブ設立の準備は差しかかっていますし、今後も僕について来てくれたファンには新しいビジョンを見せて絶対に後悔させないという絶対的な自信があるので、結果で見せるので、そこは信じて今後もついて来てほしい。


ただ、“NEWS手越”が好きなファンの方もいたと思うので、こういう選択をしてごめんなさいと伝えたい。


ファン1人1人いろんな感情あると思うし、会見前からついて行くと言ってくれた子もいれば、裏切られたと思っている子もいるでしょう。


それぞれが感じることなので人の感情を簡単には言えないですけど、今回の会見で僕は真摯に語っているつもりなので今後のパフォーマンスをしてみないと分からないですけど、僕の熱い思い、生半可な気持ちでジャニーズからの退所、NEWS脱退を決めた訳ではないというのは信じて欲しいです。

ジャニーズ事務所の退所時期について

【質問】手越さんは早めに辞めたかったのか?年内とか、ツアーをやってからやめたかったのか?

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


コロナウイルスが自然発生的なウイルスなので、いつ収束してライブができるかは世界中にに分からないこと。これが春にあるならそれを終えてだと思っていたので、僕の契約満了の時期まではジャニーズに筋を通すまではいようと思っていました。


契約は来年の3月末までです。今年の3月には延長の契約をしていた。

ジャニーズ事務所、滝沢秀明副社長との対立報道について

【質問】長くいた事務所なのに、社長とも滝沢秀明副社長とも話しをしていない。拒絶されたことはどう思うか?

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


本音を言っちゃうとショックはあります。


やっぱり、こだわりを持って、破天荒だけど、いたつもりなので会って欲しかったのは本音ではありますけど。


ただ、雑誌によく書いてあった『滝沢くんと対立』というのは一切ないですし、アイドルとう同じ立場で活躍していた方なので、きっとタレントの気持ちを分かってくれると思いますし。


滝沢君からは、お互いの知人を通じて『逆に手越大丈夫か?』と心配して下さっていた、というのが現状なので、弁護士を通じて話し合っている中で僕のことを心配して下さっていたのは感謝でしかないし。


滝沢君が勝手に僕と会うっていうのも、事務所としては良くないことだったかも知れない。


滝沢君に関してはメディアの報道とは逆で感謝してます。僕としてはかっこいい先輩、これからきっとジャニーズを背負っていくだろうお方。契約解除という感じで僕はジャニーズ事務所ではなくなってしまったけど、お会い出来る機会があるなら滝沢君と何か出来ることがあれば手伝えることがあったらしたいと思っています。


ジュリーさんに関してもお会い出来なかったことは悲しい、ショックな思いはありますけど、僕のために今まで破天荒にやって来た僕を守って下さったのは事実。


イッテQやNEWSの音楽番組だったり、NEWSがいい方向に上がって行けるようにご尽力くださったのは間違いなくジャニーさんであり、ジュリーさん。


僕は心の底からそう思っていますので、僕が身勝手なことを言うのはアレですけど、退所にはなりましたけど、今まで育ててくれて、僕にいろんな景色や思い出だったり、素敵な体験させて下さった現社長のジュリーさんには、お礼に仮に行けるのであれば改めてお礼に行きたいですし、ご迷惑をおかけしてすみませんでしたと伝えたいと思ってます。

手越退所をネガティブに捉えているファンへ

【質問】今、YouTubeで多くの人が見ている。その中には退所をネガティブに捉えている人もいる。ポジティブになってもらうにはどんな言葉をかけたらいいか?

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


僕が15年、20年くらい応援していたユニットが例えば一人が脱退するとか、解散だったりするというのは、僕自身がそのファンだったらそんな簡単に受け止められることだとは思わないし、自分がその立場だったら本当にショックだろうし。


そこに対して強制的に「大丈夫だから。ついてこいよ」というのを簡単に軽い言葉で言えないというのがある。


先ほども話しましたが、NEWSのファンってスーパーなので、心の底からNEWSの成功と応援を願ってくれていたというのは僕もだてに16、17年いた訳ではないのでそれは心の底から知っているし、今回の僕のジャニーズ退所を受け止められないという気持ちも痛いほど理解しているつもりでいるけど、それに対して反発だったり、残された3人のファンだったり、3人に公式に謝らせてしまったことというのは、僕は簡単に『ここからの俺の活躍をみてくれれば大丈夫だよ』という風には言えないですけど。


僕がメンバー3人に話していたタイミングとか、退所を決めたタイミングというのは、僕自身は男の夢を持って強い覚悟と決意を持ってメンバーにも報告したし、ジャニーズにも報告したし、僕も今後もっとファンと密になって。


今、「密になって」という言葉を使うとよくないですね(笑)。


もっと距離を縮めて、活躍して、絶対に今まで応援してくれていたファンの期待を裏切らない


『私達いろいろなことがあったけど、手越祐也を応援してあげられて本当によかったな』と思わせられるような準備だったり、活動というのは、今後の手越祐也という第二の人生をかけて命をかけて攻めていくつもりだし、出来る限り、準備期間は短かったけど、僕的にはある程度の準備は出来ているつもりなので、ここはもう言葉で言うのは簡単ですし、言葉でしか言えない現状ですけど、信じてついてきて欲しいなと思います。


その先にはすばらしい景色を見せられる自信があるので、ついてきて欲しいなと思います。

スポンサードリンク

おわりに

手越祐也は以下のように結びの言葉を述べて緊急記者会見が終了しました。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


みなさん本当にお忙しい中、こんなにたくさんの方にお集まり頂きまして、そして厳しい質問も頂きましたけれども、僕の中では全て真実をお答えしましたし、僕は不器用で嘘はつけない人間なので、しっかり質問には、Twitterで発言の場が出来るので、しっかりみなさまには真摯に答えていきたいと思いますので、今後とも手越祐也をよろしくお願い致します。


今日はありがとうございました。

手越が今回おこなった緊急記者会見についてはさまざまな意見があるのだと思います。

僕が手越会見を見て感じたこと。あくまで個人的な意見ですが、手越祐也の発言には一本の筋が通っていたな、と。

会見の冒頭は差し障りのない語り口を続けていたので期待外れの感じもしたところ、質疑応答コーナーには弁護士が同席。予想される記者からの辛辣な質問に対して、逃げずに限界ギリギリまで答える覚悟で臨んだ手越に僕は好感を持ちました。

逆に、今回の会見で疑念を感じたのは記者側の質問。思わず、「やる気あるの?」と言ってしまいたくなる無意味な質問が相次ぎました。とくに酷かったのはテレビ朝日で、3回くらい質問をしたと記憶してますが、どれも「そんな質問して本当にテレビで取り上げるの?」というような愚問ばかり。このせいで、世間の注目していた質問がほとんど行われないままタイムアウトになってしまったのは非常に残念な気がします。

それでも、安倍昭恵との関係や手越キャバクラについての質問がされ、手越は逃げずにコメントしていました。

手越祐也の話しを聞いていると、一連の騒動の背景には『ジャニーズ事務所の退所』という差し迫った事情があったんですね。

これによって、安倍昭恵の件については手越というよりもどちらかと言えば安倍昭恵に問題があるのだなと。

また、手越キャバクラに関しては、相談先の相手に「女性を」という流れがあったことも判明した訳です。

実は、仕事上で相手側が「女性を混じえて」と言ってくるケースって、業種によっては非常に多い。それがどのような職種に多いのか?や、「女性のいる場で」ということの是非に関してあえてここでは差し控えます。しかし、これは僕自身、会社経営や営業をしていて何度も経験してきたことなので、手越祐也の言っていることにはとても共感できました。というより、僕はこのような『接待テクニック』を手越が心得ていることに関して驚きました。

ちなみに、上に述べたテレビ朝日ですが、果たして今回の手越祐也会見をどのように報じるのか翌朝の情報番組でチェックしてみたんです。すると、自分達が質問した内容(愚問)はいっさい取り上げず、番組に流れたのは安倍昭恵の回答シーンと手越キャバクラについてだけ。とくに、手越キャバクラに関しては「手越祐也はコロナの自粛期間中に飲み会の場で女性を同伴させていたことを認めました」と、手越に悪いイメージがつくような報じかたをしていたのでビックリしました。

あまりにも話しを歪曲させていて酷いですが、これがテレビの現状です。しかし、それにしても今回の記者会見に出席したマスコミの対応は不自然な感じでした。もしかして、ジャニーズ事務所のご機嫌を気にしてヘタなことを質問できず、萎縮していたのでしょうか?

記者会見が終わりに差し掛かると、YouTube上には「テイ!」のポーズをリクエストするチャットが相次ぎました。

記者から「テイ!」のポーズを求められた手越祐也。次のように語りながら、冒頭の写真のように渾身の力を振り絞って思いっきり「テイ!」のポーズを決めたのがとても印象的でした。

手越祐也のコメント

手越祐也 イラスト画像


「テイ!」行きますか? マジですか? どこにやればいいんですか? あのカメラに?


じゃあ久しぶりに全力で行きますね。行きまーす。


「テイ!」ありがとうございます。


今後もよろしくお願いします!

この記事、おもしろかったわ。
さすがに他の似た記事ないわよねぇ…
あるよ。(田中要次風)
下の「検索」ボタン押してみてや。

この記事が気に入ったら
いいねとシェアしよう!

あわせて読みたい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="6,2" data-matched-content-columns-num="1,5"
現在の人気記事はコチラ!
今日のエッセイ